西友八戸ノ里店ついに閉店、惜しむ声続々

4月30日(木)、西友八戸ノ里店が30年以上の歴史に幕を降ろしました。スーパーとしてだけでなく、レストラン街やゲームセンター、ヒバリヤ書店、ダイソー、無印良品など、時代の流れとともに様々なテナントを出店してきた西友。地域の憩いの場としても親しまれていました。

IMG_2844

閉店日の営業時間は18時まで。最後のセールに合わせ、閉店を惜しむ多くの人が押し寄せました。 DSC07031-001

<「蛍の光」が終始鳴り響く店内。>

1階の食品・生活用品コーナーは在庫一掃のセール中。「安くなっているのでとにかく買っておこう」とお菓子やペット用品、健康具まで大量購入する人が目立ちます。 驚くのは、無印良品付近まで伸びるレジ待ちの列!並んでみるとレジまでに40分ほど所要するほどの大盛況ぶり。 大混雑の店内を見て、「もっとみんなが利用していれば閉店しなかったのに・・・」と誰もが思ったことでしょう。 DSC07043

<並んだ時点で18時を回っていました。ここから40分!>

中2階のレストラン街はすでに閉店。以前は洋食店や美容院などもそろった「夢のレストラン街」もガランとしています。 DSC07069

<最後まで残っていた中華料理店「千家」。「閉店いたしました」の看板が哀愁漂います。>

2階の生活用品売り場は一部の在庫を残し、すでに棚が撤去されていました。 DSC07059 <かつてはゲームセンターがあった場所も広々。>

1階の混雑や、中2階、2階の閑散とした様子を目にした人々は、スマホや一眼レフで写真を撮影していきます。中にはビデオ撮影で記録を残す人、「今までありがとうね」と店員に長年の感謝を伝える人も。

最後のお客さんを送り出し、予定時間から1時間ほどオーバーした19時過ぎに完全閉店。ギャラリーがちらほらと見守る中、静かに入り口に鍵がかけられました。

DSC07100 <閉店の頃にはすっかり夜に。ありがとう西友!>

長年愛されてきたことがビシビシと伝わってくる西友八戸ノ里店。 八戸ノ里のシンボルが1つなくなりますが、それも時代の流れ。次は何ができるのか、新たな展開に注目です!

文・写真:@mihorobot

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

mihorobot

mihorobot東大阪探検隊・記者

投稿者プロフィール

生粋の八戸ノ里っ子。人気の八戸ノ里東小・小阪中学校校区に住んでいる。
取材へ行けば、同級生のお父さんがやってるお店だった・・・ということが多々あり。
尊敬する人は藤子・F・不二雄先生。

この著者の最新の記事

関連記事


コメント

    • adj
    • 2017年 6月 27日

    久々行ってみたらなかったんで、焦りました。
    いい写真で懐かしい

    特に千家は

    • MaechanYK
      • MaechanYK
      • 2017年 6月 28日

      ありがとうございます。西友のあとはライフになります。

    • g
    • 2018年 3月 13日

    通りすがりです。
    20年前に八戸ノ里に住んでた事があります。
    ここのさぼてんのヒレカツが大好きで、いつも買ってました。
    ちょっと階段を上がった高台のゲーセンの跡の写真が懐かしさを感じます。
    当時は八戸ノ里から鶴橋で環状線に乗り換え、天王寺から加美駅までが通勤経路でしたが、
    今は便利になってますね。小阪からひとっ飛び。
    失礼しました。

    • MaechanYK
      • MaechanYK
      • 2018年 3月 17日

      ついに4月18日にライフがグランドオープンのようです。時代の流れですね。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


週ひがの連載

東大阪の3つのラグビースクールを紹介。

sweets_banner東大阪のスイーツ店を網羅する人気連載。

ラグビーの話をしよう

kaisha_tanbou東大阪といえば、モノづくり。

koukouyakyuumatome東大阪甲子園への道

nejikore_bana東大阪のねじをコレクション。

プロ野球人名辞典

スポンサーリンク


スポンサーリンク

JPEGイメージ-8E4EDFEBD87B-1
東大阪の情報沢山!

ページ上部へ戻る
スポンサーリンク
Honya Club.com