八尾と東大阪がタッグ!ねじワールドカップは春日鋲螺スペシャルで、イオンモール大阪ドームシティにてこっそり始動 

   

お久しぶりです!
昨年、ラグビーワールドカップの熱狂のどさくさに、大阪各地で開催したねじイベント「ねじワールドカップ」。
週刊ひがしおおさかが主催するイベントとして、ガッツリ今年も実施する予定でした。
ところが、2月から襲ってきた新型のアレとそれに伴う自粛。そして三密を避ける「新しい生活様式」のためにスケジュールは全て白紙になりました。

なんとか、9ヶ月ぶりに開催できたのは8月16日13時。場所はイオンモール大阪ドームシティの3階です。

今日はタイガースの試合が隣の京セラドーム大阪で18時から行われるため、そこそこ混んでいました。

でも、
「あれ?やってたの?」
と思った読者の皆さんも多いはず。
そう、今回は告知を全くせずに実施したのです。

いつもと勝手の違うねじワールドカップ。

ねじワールドカップは、以前の方式だとどうしても接触があります。対面なので、飛沫もある。
水を使う競技もあれば、声を出すことも。実施形態の見直しは必須でした。

ねじすくいも1回毎に消毒。まあまあ大変。

そこまでして、どうしてねじワールドカップを実施するのか。
ねじを使って遊ぶのが楽しいから。というのもあります。
しかし、もっとも大きな理由は
「機能を積み上げていく」
というものづくりの根本を多くの人に知って欲しいから。ねじは機能の最小単位である「つなげる」という役割があります。
その役割を体感することは、人口減少により付加価値を高める必要がある私たちにとって、とても重要なことだと思うからです。

今回の最高記録は、こうすけ君の28秒です。

しかも今回は、八尾市の「株式会社春日鋲螺製作所」さんとのタッグ。競技をすべてクリアした後に回せる「ねじガチャ」の中には、同社のボルト4種類のどれかを封入しました。
八尾と東大阪で、みんなとものづくりをしたい!
という、ちょっとだけ気持ちが前に進みました。

今回は、春日鋲螺製作所スペシャル!

もちろん、対策もしっかりと行います。
・告知はしない
・順路作って密を作らない
・競技後はねじを消毒
・小ねじを使ったあとは手を消毒
・もちろん全員マスク着用

オペレーション変更に伴い、新調したガチャ機。

オペレーションも変えなければならず、人数不足にもなりがち。
しんどいけど、やらなきゃいけない。

今回も、なんとかイベントは大盛況。
タイムアタックも、ねじガチャのシュールさもまあまあみんなに受けました。
今回の実施に当たり、会場を提供してくださったイオンモール大阪ドームシティさんありがとうございました。
名前は明かせないけど、イベントを主催していただいた〇〇さん、機会を与えていただきありがとうございました。
ねじを提供してくださった、株式会社春日鋲螺製作所さんありがとうございました。
そして、ねじワールドカップに参加いただいたみなさん、本当にありがとうございました。

次回は…ごめんなさい!まだ告知できません(笑)
できる限り、たくさんねじに触れていただけるようがんばります。

 
編集長 前田

編集長 前田東大阪探検隊隊長・編集長

投稿者プロフィール

特定非営利活動法人週刊ひがしおおさか代表編集長兼東大阪探検隊隊長。
ふとした思いつきからはじめたWEBサイトが、13年。
これからは地域に嵐を呼びます。覚悟しろ!

好きなモノ:近鉄ライナーズ、阪神タイガース、競馬、ゲーム、プラモデル、楽でお金になる仕事。
嫌いなモノ:愛、本物

スポンサーリンク

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


週ひがの連載

東大阪街角定点観測特設サイト

ついに物販に進出!週ひがエコバッグ販売中。

東大阪の3つのラグビースクールを紹介。

sweets_banner東大阪のスイーツ店を網羅する人気連載。

ラグビーの話をしよう

kaisha_tanbou東大阪といえば、モノづくり。

nejikore_bana東大阪のねじをコレクション。

プロ野球人名辞典

東大阪の今を知るツイート!

スポンサーリンク


スポンサーリンク

LINEオフィシャル

週刊ひがしおおさかのLINEアカウントは、週に1,2回東大阪の情報をお届けします。ぜひ友達登録してください。

週間人気記事

この1週間の人気記事

Last Update 2020.10.30

Honya Club.com
ページ上部へ戻る