F.C.大阪が布施の商店街を清掃活動 株式会社九電工の「さわやか旬間」の一環で

   

東大阪市にホームタウンを置くF.C.大阪。最近では本社を中央区から永和に移したりと、より東大阪感が強まってきました。

そんなF.C.大阪が10月19日(水)、布施の商店街の清掃活動を行いました。

参加したのは(左から)太田賢吾、附木雄也、木匠貴大、田中直基、坂本修佑の4選手。

F.C.大阪のスポンサーである株式会社九電工の関西支店のみなさんと一緒に。九電工では「さわやかコミュニティ旬間」と題して、年に一度10月下旬に全社をあげて奉仕活動を実施しています。その一環で、F.C.大阪との清掃活動が実現しました。

「F.C.大阪のホームタウンは東大阪ですが、そのスタート地点であるのが布施。布施オフィスがある布施の商店街を清掃しようとなりました」とF.C.大阪営業本部長の小谷さん。

清掃活動前にはセレモニーも。

スタートは布施オフィス前。3つのグループに分かれて行います。
この日取材に行ったのはホッケー梶間1人。駅の北側・ブランド〜リふせ商店街から駅の南側・ほんまち商店街を東奔西走しました。

ブランド〜リふせの様子。

約1時間清掃し、終了しました。

かなり多くのゴミが集まりました。

参加した坂本選手は「タバコの吸い殻などは落ちていましたが、思ったよりきれいでした。スポンサーの方たちとこのような活動ができてよかったです。僕自身ホームタウンのことをより知ることができましたし、これからもっと盛り上げていきたいです」と話します。

プチロード広小路商店街を清掃する坂本選手。

九電工関西支店総務課長の松本さんは「F.C.大阪さんの試合はよく見に行ってるし、この間も花園で勝利をする瞬間を見て勇気をもらいました。ぜひJリーグに昇格してください」とエールを送ります。

ソニー仙台FC戦後、選手たちと記念撮影も。

清掃活動中には「F.C.大阪の選手ですか?」と声を掛けられている場面もあり、認知度も上がっているんだなと実感しました。より多くの方にF.C.大阪のことを知ってもらえるように、これからも取材がんばります。

スポンサーリンク

ホッケー 梶間

ホッケー 梶間

投稿者プロフィール

山口県出身。
大学生のときに大阪にやってきました。
高校からホッケーを始め、現在もやっています。
なのでホッケー梶間です。
10chとYouTubeを見て生きています。
食べに行ったお店の中で1番カロリーが高そうなものをだいたい注文します。

スポンサーリンク

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


週ひがの連載

俊徳道ゴールドラッシュ俊徳道ゴールドラッシュ

東大阪ローカルメディア的日常東大阪ローカルメディア的日常

東大阪街角定点観測特設サイト

まず密にならない東大阪名所案内

ついに物販に進出!週ひがエコバッグ販売中。

東大阪の3つのラグビースクールを紹介。

sweets_banner東大阪のスイーツ店を網羅する人気連載。

ラグビーの話をしよう

kaisha_tanbou東大阪といえば、モノづくり。

nejikore_bana東大阪のねじをコレクション。

新型コロナウイルス感染症対策サイト(非公式)

プロ野球人名辞典

東大阪の今を知るツイート!

スポンサーリンク


スポンサーリンク

LINEオフィシャル

週刊ひがしおおさかのLINEアカウントは、週に1,2回東大阪の情報をお届けします。ぜひ友達登録してください。

週間人気記事

この1週間の人気記事

Last Update 2021.10.26

Honya Club.com
ページ上部へ戻る