先週、トップリーグプレシーズンリーグ第2節福岡・レベルファイブスタジアムのコカ・コーラ戦で大勝し、勢いをつけた近鉄ライナーズ。

第3節が行われた9月19日(土)は、ヤマハとの対戦。「誰が出場しても同じラグビーができるチームを」との前田監督の言葉通り、ベテランから新人まで「オール近鉄」で挑みました。

DSC_8744-001

長居・ヤンマーフィールドにて。迫力ある入場。

秋の涼しさが心地よい中、19時キックオフ。前半開始2分、ヤマハの反則により、いきなりPGのチャンスが到来します。10重光が確実にゴールを決め、3-0。幸先のよいスタートに。

スピードで勝る近鉄は、テンポよくパスをつなげ、主導権を握ります。9分、新人の8田淵がゲインし、ヤマハのディフェンスがそろわないうちにどんどん展開し、外にいた11松井にボールをつなげトライ。
さらに直後の10分には、4天満が独走し、ノーホイッスルで連続トライを奪います。 Gも決まり、15-0に。

しかし、徐々にコラプシングなどの反則が目立ち始めます。19分に5松岡がシンビンにより一時退場。1人欠けた近鉄はスクラムからトライを奪われます。
前半終了間際にはドロップゴールを決められ、15-10と嫌なムードが漂う中前半が終了。

DSC_8087-001

自陣でプレーするも、堅いディフェンス。

気持ちを切り替えていきたい後半。深いキックで相手陣へ攻め込んだ近鉄は、フェーズを重ねて少しずつ前へ。9分ゴールライン直前、後ろから走りこんできた15テイラーがタックルをかわしてトライ!Gも成功し、25-10と引き離します。

DSC_8484-001

テイラー、トライの瞬間。直後、重光が「やったー!」と駆けつけます。

この日、キッカーとしても活躍したテイラー。ハーフウェイラインからPGを見事に決め、会場を沸かします。
6統越のアタックや7佐藤のタックルなどベテラン選手も見せ場を作り、ノリにノッてきた近鉄。やや押され気味だったスクラムでも攻勢に転じ、勢いが止まりません。

DSC_8607-001

アタックがいつも以上に光る統悦選手。

15分には、大きくゲインした15テイラーから14島へ。タックルを受けながらも、腕を伸ばして渾身のトライ。会場のボルテージは最高潮に。

DSC_8541-001

テイラーから島へパス、トライへ。

後半終了間際にも15テイラーが独走のダメ押しトライを決め、45-15で試合が終了。

「フィジカルの強いヤマハに、強いボールキャリーで挑みました。次の(対戦)相手に対しても、今やろうとしていることを、質高くやりきるのみです」と前田監督。
全員で勝ち取った戦いは、順位決定トーナメントにつながる手応えと自信となったはず。次回もよろしくお願いします!

DSC_8812-001

この日のMOMは、もちろんテイラーでした。

【週ひがMVP】島直良選手(WTB)
MOMは文句なしのテイラー選手ですが、週ひがとしては、この選手にMVPを授与したい!公式戦初のトライを決めた、島選手。「めっちゃうれしいです!タックルを受けた時、脚がからまったんですが、そのまま真っすぐ走ってトライできました。」と喜びの言葉をいただきました。島選手、おめでとう!

DSC00950-001

「週刊ひがしおおさか、いつも見てます!」と明かしてくれた島選手。

トップリーグプレシーズンリーグ・プールB2位の座についた近鉄。第4節からは、いよいよトーナメント戦です。10月3日(土)秩父宮ラグビー場にてリコーとの対戦、11:40キックオフ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

mihorobot

mihorobot東大阪探検隊・記者

投稿者プロフィール

生粋の八戸ノ里っ子。人気の八戸ノ里東小・小阪中学校校区に住んでいる。
取材へ行けば、同級生のお父さんがやってるお店だった・・・ということが多々あり。
尊敬する人は藤子・F・不二雄先生。

この著者の最新の記事

関連記事


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


週ひがの連載

東大阪の3つのラグビースクールを紹介。

sweets_banner東大阪のスイーツ店を網羅する人気連載。

ラグビーの話をしよう

kaisha_tanbou東大阪といえば、モノづくり。

koukouyakyuumatome東大阪甲子園への道

nejikore_bana東大阪のねじをコレクション。

プロ野球人名辞典

スポンサーリンク


スポンサーリンク

JPEGイメージ-8E4EDFEBD87B-1
東大阪の情報沢山!

ページ上部へ戻る
スポンサーリンク
Honya Club.com