抱っこする男子にダッコリーノ!東大阪のモノづくりがイクメン市場に打って出た!

イクメンって言葉、最近良く聞きます。「育児をするメンズ」ということでイクメン。子育てはお母さんがするもの、というのは過去の話。今やお父さんも積極的に、というか当たり前のように子供と成長する時代。そんなイクメン市場に、東大阪のモノづくり企業が打って出ました。

以前、ギャルママ商品開発部のリーダーとして紹介した株式会社カワキタ。今度はイクメンとコラボして、「ダッコリーノ」を開発したのです。

■ダッコリーノっていったいナニモノ?

お話をうかがったのは、株式会社カワキタの代表取締役社長河北一朗さん。いきなりですが、率直に聞いてみました。

ダッコリーノってイタリアブランドっぽい名前なんですが、いったいナニモノですか?
「ダッコリーノはだっこ紐です。小さな子供をだっこする時に使う紐ですね。」
あ、知ってる。私の友達が使ってました!
お母さんが子供を抱きかかえる時に、補助をする紐。検索すると、出てくる出てくる、複数のメーカーから様々なスタイルに合わせた抱っこ紐が。でも、ダッコリーノは全然紐じゃないし、抱っこに使えそうではない。

この春発売の新色。抱っこできそうには見えないが?

この春発売の新色。なんと東大阪ブランドオンリーワン商品に認定されているのだ!

「これ、実はカバンなんですよ。抱っこ紐にもなるカバンと言い換えればわかりやすいでしょうか。」
なるほど、そう言われれば合点がいきます。確かにこれは、紳士物のおしゃれなカバン。イケてるイクメンが好きそうだ。

ダッコリーノは、実際にイクメンであるデザイナーや大学生、幼児教育研究者たちと共同で開発。ブラッシュアップして構想4年、2015年1月に発売へとこぎつけました。そして先日、新色を発表した、イクメン向け商品業界の人気商品です。

河北社長の指導のもと、ダッコリーノ初体験のみほロボット。

河北社長の指導のもと、ダッコリーノ初体験のみほロボット。

■開発にはハードルの連続
「うちの本業はプラスティック製品、その中でもOEMが主力なんです。日本全国のブランドさんに商品を提供しているんですが、OEMゆえに、自社のPRに使えないんですよ。」
念願の自社ブランドへ。まず取り組んだのが、東大阪を中心としたモノづくり企業とギャルママがタッグを組んだ「ギャルママ商品開発部」です。様々なメディアに取り上げられ、注目を集めました。そして、ママだけではなくパパも、という流れ。
たくさんのイクメンさんたちと、何度も会議を開き、商品開発していきます。

Kwa01

PRを担当する、大阪工業大学の皆さんとの会議 [提供:株式会社カワキタ]

しかし、なぜに唐突にカバンなのか。プラスティックとカバンは、あまりに違い過ぎます。

「人づてに、イクメンである佐藤憲二さんという方にお会いしまして『一瞬で抱っこ紐』というアイデアをいただいたんです。斬新だし、これならいいモノづくりができるんじゃないかと、取り組んで行きました。でもやってみると、苦労の連続でしたよ(笑)」

未知の分野なので一つ一つ壁にぶつかりながら、乗り越えたりずらしたりの連続です。企画した商品をもとに製造メーカーと何社も交渉するも、技術的な問題や安全性など様々な理由で断られつづけます。

事故が起こった時は子供の命を脅かすことになる。そこまで考えてるのか。

と、厳しい言葉を投げかけられることもあったそう。

「さすがに『このプロジェクトをカワキタとしてやっていていいのか』と考え込んだりもしました」
と河北さん。確かに、リスクが大きいプロジェクトでもあります。

河北一朗社長 商品化に向けた困難をとても楽しそうに話して下さいました。

河北一朗社長 商品化に向けた困難をとても楽しそうに話して下さいました。

しかし河北さんは「この困難を誰も乗り越えなかったから、まだ実現していないんだ。」と気持ちを切り替えたのです。まるで大海原に挑む航海士のように。
必死の交渉の結果、某有名ブランドを手掛ける工場とタッグが実現。ついに、百貨店での販売を開始します。

■ダッコリーノのここがすごい!
数々の苦難を超えて誕生したダッコリーノ。それだけに、他にはないオンリーワン要素を多数含みます。

1.カバンと抱っこ紐の両立
まず画期的なのが、カバンと抱っこ紐という2つの商品の機能を、1つの商品に持たせたことです。抱っこ紐として機能を強化するために様々な補強がされれていますが、カバンとしての機能性は損ないません。これはアイデアを何度も見直し、イクメンさんたちと実現性をしっかり検討したから。子供を抱きかかえながら、カバンをくるっと前に回して、紐を通せば完成です。抱っこ紐スタイルでも、スマホ入れなどのニクイ機能が、カバンとしての輝きを放ち続けさせます。

スマホ入れがつくなど、細かい配慮もおしゃれです。

スマホ入れがつくなど、細かい配慮もおしゃれです。

2.抱っこ紐としての強度
こだわったのは安全性です。万が一にも事故があってはならない。念には念を入れ、なんと200kgの荷重にも耐えられるシロモノ(試験結果。商品の耐荷重は20kg)です。特筆すべきは、金属の支柱が入っていること。強度を上げるために、子供をしっかり受け止められる構造です。「カバンに金属を使うのが、どうやらご法度だったみたいなんですよ」と苦労の数々を思い出しながら話してくれる河北さんは、ちょっと誇らしげでした。

抱っこされるアイドルみほロボットも使用してみました。安定感抜群!

抱っこされるアイドルみほロボットも使用してみました。安定感抜群!

3.なにより、かっこいい。持ちたくなる、高いデザイン性

東大阪の製品って、ほら、その、はっきり言っちゃうと野暮ったいデザインが多い気がしませんか。でも大丈夫、ダッコリーノならおしゃれなイクメンが持っていても違和感なし。むしろ私の未来の旦那様が持っていたら、「ちょっとええやん」と惚れなおしてしまいそう。イケてるイクメン度アップにつながる、好感度アイテムです。

商品の特性もあり「販売はコンセプトをしっかりわかってくれる方に限っています」とのこと。関西では近鉄百貨店あべのハルカス本店で購入できます。百貨店なので、店頭での試着もOK!ユーザーの反応も上々で、「ダッコリーノなしではもうお出かけできない!」なんて声も聞かれるんだとか。

Kwa03

リサーチ会の様子 [提供:株式会社カワキタ]

進化する東大阪のモノづくりは、時代の流れを捉えイノベーションを起こし、新たなる大海原へ向かっていました。

抱っこする男子は、ダッコリーノ!

株式会社カワキタ
住所:東大阪市荒川2−4−6
TEL:06-6723-0002(代)
ダッコリーノはこちらから

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

mihorobot

mihorobot東大阪探検隊・記者

投稿者プロフィール

生粋の八戸ノ里っ子。人気の八戸ノ里東小・小阪中学校校区に住んでいる。
取材へ行けば、同級生のお父さんがやってるお店だった・・・ということが多々あり。
尊敬する人は藤子・F・不二雄先生。

この著者の最新の記事

関連記事


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


週ひがの連載

東大阪の3つのラグビースクールを紹介。

sweets_banner東大阪のスイーツ店を網羅する人気連載。

ラグビーの話をしよう

kaisha_tanbou東大阪といえば、モノづくり。

koukouyakyuumatome東大阪甲子園への道

nejikore_bana東大阪のねじをコレクション。

プロ野球人名辞典

スポンサーリンク


スポンサーリンク

JPEGイメージ-8E4EDFEBD87B-1
東大阪の情報沢山!

ページ上部へ戻る
スポンサーリンク
Honya Club.com