ラグビーブーム定着へ!滋賀県長浜市でタグラグビーの交流大会がありました。

2016年5月21日(土)滋賀県長浜市にある長浜バイオ大学ドーム(以下長浜ドーム)で「第8回琵琶湖CUP関西タグラグビーフェスティバルin長浜ドーム」が滋賀県ラグビーフットボール協会の主催で開催されました。

雪深い湖北でのスポーツ振興に一役買う巨大屋内競技場。

雪深い湖北でのスポーツ振興に一役買う巨大屋内競技場「長浜バイオ大学ドーム」。

関西地区のタグラグビーチームがエントリーし、対戦する交流大会。小学生のチームや職場のサークルなど年齢層の広さもさることながら、東は横浜から西は岡山まで広範囲に渡るチームが参加。様々な立ち位置の計45チーム355人が一同に会し試合を行います。

20160521MY014

「小さい人間には大きなスペースが待っている」と誰かが言った。

タグラグビーとは、腰に「タグ」と呼ばれるベルトをつけて行う、ラグビーの派生競技。危険なイメージのあるタックルの代わりに、腰のタグを取られるとボールを離さなければならないルールです。タグを取ったら大きな声で「タグ!」と言わなければいけません。東大阪市では小学校の授業でも行われる、結構メジャーな競技。大人も子供も試合になれば「タグ!」と真剣に火花を散らします。
今回で8回目となる大会。全国大会制覇を目指す小学生のチームは、腕試しの場として遠方のチームと戦えることがいいんだとか。交流大会といえど、もちろん試合中は真剣そのものです。

大きいことが必ずしも有利に働かないのが、タグラグビーの面白さ。

大きいことが必ずしも有利に働かないのが、タグラグビーの面白さ。

「今年は大人のチームが例年よりも多いんです」と話してくれたのは、事務局の長手さん。昨年からのラグビーブームの影響か、いつもなら数えるほどしかエントリーのない「小学生より年上のチーム」がなんと13チーム。「職場のレクリエーションで体験して楽しかったので」とラグビー経験者が0人でチームを結成した例もあります。タグラグビーなら接触プレーがないため、怪我の心配は少ない。気軽に仲間を集めて「タグ!」と休日の楽しみにちょうどよいですね。

職場チームや子供に触発されて結成されたチームなど、様々。

職場チームや子供に触発されて結成されたチームなど、様々。

今回は残念ながら東大阪からの参加はなし。ラグビーを簡略化したルールながら、ラグビーの魅力はしっかり凝縮してあるタグラグビー。今日の熱気が東大阪をはじめとする多くの街に飛び火して、草野球を楽しむように「タグ」と声を上げる日がくれば。ラグビーブームも定着してくるかもしれませんね。

なんと横浜から参加された「たぐんちゅ」の皆さん。月2回「大人のためのラグビー」を開催中とのこと。

なんと横浜から参加された「たぐんちゅ」の皆さん。月2回「大人のためのラグビー」を開催中とのこと。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

MaechanYK

MaechanYK東大阪探検隊隊長・編集長

投稿者プロフィール

特定非営利活動法人週刊ひがしおおさか代表編集長兼東大阪探検隊隊長。
ふとした思いつきからはじめたWEBサイトが、もうすぐ10年。
もっともっと影響力を持ったサイトにしていきたいです。

好きなモノ:近鉄ライナーズ、阪神タイガース、競馬、ゲーム、プラモデル、楽でお金になる仕事。
嫌いなモノ:愛、本物

この著者の最新の記事

関連記事


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


週ひがの連載

東大阪の3つのラグビースクールを紹介。

sweets_banner東大阪のスイーツ店を網羅する人気連載。

ラグビーの話をしよう

kaisha_tanbou東大阪といえば、モノづくり。

koukouyakyuumatome東大阪甲子園への道

nejikore_bana東大阪のねじをコレクション。

プロ野球人名辞典

スポンサーリンク


スポンサーリンク

JPEGイメージ-8E4EDFEBD87B-1
東大阪の情報沢山!

ページ上部へ戻る
スポンサーリンク
Honya Club.com