FB高が帰ってきた! フォワードバトルで大敗も、一筋の光明

今季、なかなか調子の上がらないライナーズ。しかし、これまではどれも接戦で「勝ちきれない試合が続いてるなぁ」という、どちらかと言うと惜しい試合がほとんどでした。しかし今日の東芝戦は、序盤から失点を重ねてしまい、終わってみれば12-59と今季初めての大敗と言っていい結果です。

「東芝さんの一番の強みであるフィジカルで戦いを挑んで、そこで負けた。それが全てです。」
と試合後に豊田キャプテンが話すように、接点で東芝の強力なプレッシャーに負けて、常に後手に回っていました。
ほとんどが、近鉄陣内でのプレー。攻めるシーンはほとんど見られません。アタックしてもいつの間にか東芝ボール。わかりやすい完敗でした。

dsc_0176

けが人が多発し、苦しい立場の今のライナーズ。2勝9敗の13位で迎えたこの日も柱であるはずのテイラー、クックの外国人が欠場。おまけに先発No.8のラトゥイラまでが、試合直前にけがで堀にチェンジ。噛み合わない今年を象徴するような立ち上がりです。
そんな中で、前半25分までは押されながらもよく守り、PGで奪われた3失点だけと試合を作ります。しかし、25分、29分とミスからトライを重ねられると前半を0-24で折り返します。
後半も同じく東芝ペース。後半の25分で0-45と完敗は確定していました。

dsc_0157

こんな試合でも一筋の光明が。この試合から復帰した15高忠伸です。今シーズンは開幕からけがで欠場が続き、12節めにして満を持しての登場。やはり頼りになりました。
復帰戦でいきなり獅子奮迅の活躍。キックでのゲームコントロール、ランでのラインブレイク、ピンチを見事なセービングで救うなど、「待ってました!」と叫んでしまうプレーが多数。
そして、後半30分。我慢して攻撃し敵陣22m内に入ったライナーズは、ラックから9金、12ファインガ、22重光そして高へ。走るコースが限られる難しい状況ながらも、ディフェンスをもろともせず、力強くインゴールに飛び込みトライを奪います。

dsc_7440

「今日はだいぶ走り回りました。相手のターンオーバーが多く、バックスリー的にもしんどいシチュエーション多かった。11宮田も14田中もよく頑張ってくれた。」
と高選手。そう、この試合、ライナーズはアタックしてボールを奪われ、東芝にキックで自陣深くに蹴り込まれるシーンが多かったのです。試合終了後、開口一番にチームの厳しい流れに言及するところはさすがです。

もちろん今日の週ひがMVPは、高選手。
「勝つ試合に貢献できるようにならないとダメ。個人的にも物足りないし、チームがそういう(勝つ)方向に向かっていくようにしていくのが、僕らの役目かなと思ってます。」

img_4906-001

最後に、けがの状況を聞いてみると
「もう大丈夫。僕は50歳くらいまでプレーするつもりなんで(笑)」
と笑顔で頼れるオトコを見せてくれました。

思わぬ大敗を喫したライナーズですが、落ち込んでいる暇はありません。
次は12月24日(土)に、神戸製鋼とのビッグマッチです。
現実的に入替戦は不可避ですが、神戸製鋼との戦いはプライドを賭けたもの。
今持てるすべてを投入し、必ずベストバウトを。Go!Liners!!

今週の週ひがピックアップ選手


宮田一馬選手
img_4912-001
※キックでピンチを救い、ランで見せ場を作った
Q今日の手ごたえは?
前半は風下を選び我慢して、後半に風上でアタックする戦術で挑んだ。しかし前半の最初から1対1で苦労する部分があり、こちらのリズムを作れなかった。

Q高選手復帰はチームにどう影響した?
後ろからのコントロールが上手で、バックスリーも動きやすかった。キックもコントロールしてくれるので、その面でもかなり楽だった。

Qキックの場面が多かったように思えますが。
プレッシャーあるシーンも多く、キックで前に出て行こうと(いう戦術)。でも、今日に関しては、何もできてない。ディフェンスを修正していきたい。

dsc_6387

トンプソンルーク選手
img_4896-001
※アタック・ディフェンスともに核となる
Q今日の手ごたえは?
東芝はいいチームだが、自分のプレーはひどかった。

Qリーチマイケル選手のアタックを見事にタックルした場面もありました。
彼はステップが多い。あそこは2ステップで来るところを、3ステップで来た。でも、どこに来るかはなんとなくわかりました。

Qよかった点・改善点は?
時々いいプレーはあったけど、それ以外はタックルミスや簡単なミス多すぎです。自分のミスが多すぎる。シンプルなタックルをしないと。

dsc_6651

マイケル・ストーバーク選手
img_4898-001
※チーム2本めのトライは、見事な独走トライ
Q見事なトライ。グランディング後に足がつっていたが
今日のグラウンドが硬かったからかな(笑) 跳ね返りでダメージが多く、つってしまいました。グラウンドは花園がやわらかくていい感じ。やりやすいですね。

Qラインアウトどうだった?
(東芝には)スーパーラグビーの選手や日本代表の選手もいて、特にディフェンスの面でいい経験になった。モールドライブもスキルがあるので、勉強になりました。

dsc_7921

フォトギャラリー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

mihorobot

mihorobot東大阪探検隊・記者

投稿者プロフィール

生粋の八戸ノ里っ子。人気の八戸ノ里東小・小阪中学校校区に住んでいる。
取材へ行けば、同級生のお父さんがやってるお店だった・・・ということが多々あり。
尊敬する人は藤子・F・不二雄先生。

この著者の最新の記事

関連記事


コメント

    • ようはっぱ
    • 2016年 12月 20日

    愛のある記事をありがとうございます。
    各選手へのインタビューも嬉しいです。(^_^)
    高さんのトライ、ほんま嬉しかったです。

    • MaechanYK
      • MaechanYK
      • 2016年 12月 26日

      愛のあるコメントをありがとうございます。
      今ライナーズの必要なもの、それは愛!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


週ひがの連載

東大阪の3つのラグビースクールを紹介。

sweets_banner東大阪のスイーツ店を網羅する人気連載。

ラグビーの話をしよう

kaisha_tanbou東大阪といえば、モノづくり。

koukouyakyuumatome東大阪甲子園への道

nejikore_bana東大阪のねじをコレクション。

プロ野球人名辞典

スポンサーリンク


スポンサーリンク

JPEGイメージ-8E4EDFEBD87B-1
東大阪の情報沢山!

ページ上部へ戻る
スポンサーリンク
Honya Club.com