吉井、住吉が魅せた!ライナーズ、逆転勝利でHondaを制し開幕戦へ

逆転、逆転、また逆転!手に汗握るシーソーゲーム。
近鉄ライナーズは11月9日(土)、HondaHEATとの練習試合で38-35の逆転勝利を収めました。

後半40分、SO吉井が逆転トライを決め喜びを爆発させるライナーズ。

勝因は、最後まで気持ちを切らさなかったこと。その一言に尽きるでしょう。
前回のコカ・コーラ戦では早々にゲーム諦めてしまい、21-31と完敗。大反省の1週間を経て、ライナーズは成長を遂げました。
「相手の流れになったときに、自分たちのテンポに戻すことができました。入りも良かった」と有水ヘッドコーチは振り返ります。

特に素晴らしかったプレーの1つは、前半15分での先制トライでした。
序盤からセットプレーで上回っていたライナーズは2度トライのチャンスを得ます。
その流れで迎えた15分、ゴール直前左のスクラムからNo.8ジェドがトライを決め、先制。
そこからHondaに取り返され一時追いかける展開となりますが、19-21まで迫った前半36分。ライナーズは再び流れを自分たちのものにします。

前半25分、SHライアンが相手のキックをチャージしそのままトライを奪ったのにはシビれた。

相手陣22m付近、FL萩原のディフェンスで鬼気迫るプレッシャーをかけHondaがパスミスすると、すかさずCTB矢次が拾ってトライ!FBクッツェーのゴールも成功し26-21と逆転します。

ユーティリティーBKのクッツェー、今日はキッカーも務めます。

前半はじめと最後のトライを奪ったライナーズ。ディフェンスを抜けられてしまい得点を許す場面があるものの、要所は抑えられています。
後半はまさにシーソーゲーム。両チームメンバーを入れ替えながら、取られて、取って、また取られ…31-35のHondaリードで試合終了の時間が近づきます。
コーラ戦のときのようなライナーズなら、このまま折れていたところだったでしょう。しかし、今日は違います。
後半40分、セットプレーで優勢のライナーズは相手ゴール中央のマイボールスクラムからSH住吉、SO吉井へ回すとインゴールへダイブ!意地でトライをもぎ取り、38-35と逆転勝利をつかみました。

住吉からパスを受け、トライへ猛進する吉井。スーパーかっこよかった。試合後のインタビューでは吉井の明るい顔が見れた。

「勝利をつかんだ」という表現がぴったりでしょう。自らを奮い立たせがむしゃらに最後の一押しを気持ちで取ったライナーズ。
「悪い流れのときにズルズル行かず、折れなかったことが最後のトライにつながりました。コーラ戦ではできなかったこと」(有水ヘッドコーチ)
この日Hondaは若手から経験豊富なベテランまで総勢36名が出場したミックスメンバー。一方ライナーズはセレクションと位置づけBチームとして挑み、成果を上げました。特にハーフ団の住吉・吉井の連携でトライを取りきったことは、ライナーズのさらなる前進を予感させます。
どのメンバーが開幕戦に出ても勝てる、そう思えるゲーム内容でした。

試合後の円陣で。前回と違い、爽やかな汗が流れる。

さて、これで練習試合は終了。シーズン開幕まであと2週間と迫ってきました。
「自分たちの軸はどこにあるのか、ライナーズのラグビーとは何かをもう一度チームに浸透させ、初戦に挑みたい」と有水ヘッドコーチは引き締めます。
開幕戦となる清水建設ブルーシャークスとの試合は11月17日(日)、ヤンマーフィールド長居にて、13:00K.O。
さあ、全勝に向かって歩みだそうライナーズ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

mihorobot

mihorobot東大阪探検隊・記者

投稿者プロフィール

生粋の八戸ノ里っ子。人気の八戸ノ里東小・小阪中学校校区に住んでいる。
取材へ行けば、同級生のお父さんがやってるお店だった・・・ということが多々あり。
尊敬する人は藤子・F・不二雄先生。

この著者の最新の記事

関連記事


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


週ひがの連載

東大阪の3つのラグビースクールを紹介。

sweets_banner東大阪のスイーツ店を網羅する人気連載。

ラグビーの話をしよう

kaisha_tanbou東大阪といえば、モノづくり。

koukouyakyuumatome東大阪甲子園への道

nejikore_bana東大阪のねじをコレクション。

プロ野球人名辞典

スポンサーリンク


スポンサーリンク

JPEGイメージ-8E4EDFEBD87B-1
東大阪の情報沢山!

ページ上部へ戻る
スポンサーリンク
Honya Club.com