食べて応援!「#東大阪エール飯」プロジェクトはじまる

   

コロナウイルス感染拡大による未曾有の事態に、我々東大阪市民は何ができるのか…その一つのアンサーなのかもしれません。

飲食店応援プロジェクト「#東大阪エール飯」が、4月28日(火)から始まりました。
市内飲食店のテイクアウト・デリバリー情報を特設サイトに掲載し、SNSを通して応援しようというプロジェクト。

キービジュアルには、「食べて応援!お店にトライ!」と東大阪らしいキャッチコピー。

ハッシュタグ「#東大阪エール飯」をつけてTwitterやFacebook、Instagramで拡散し、多くの人に利用を促します。

始まりは、大分県別府市の「#別府エール飯」。その取り組みが全国に広まり、「#名古屋エール飯」や「#柏原エール飯」などいくつものプロジェクトが各地で生まれています。
“美味い”はコロナに負けない。
そんな応援の波が、我が街にもやってきたのです。
東大阪での主体は観光地域づくり(DMO)を担う、東大阪ツーリズム振興機構です。

公式サイトにて各店舗のテイクアウト・デリバリー情報を掲載。
各店舗工夫を凝らした特別メニューがそろいます。
なかには荒本のラーメン店「中華そば九兵衛」の持ち帰り中華そばセットや、八戸ノ里のフランス料理店「ビストロ プルミエ」の惣菜セットなど、様々なジャンルのグルメも。

中華そば九兵衛の、持ち帰り中華そば(2人前/1セット1200円、2セット2000円)。

ビストロ プルミエの、お家ビストロ惣菜セットバケット付き(2人用/2160円)。

現在、掲載店舗を募集中。
気になる事業者さんはこちらの登録フォームからご登録ください。

https://pro.form-mailer.jp/fms/e7fd53b8194348

さあ、沸き上がれ、東大阪市民。
立ち上がれ、東大阪の料理人たち。
東大阪グルメを食べて、お気に入りのあのお店を応援しよう!

 
mihorobot

mihorobot東大阪探検隊・記者

投稿者プロフィール

生粋の八戸ノ里っ子。人気の八戸ノ里東小・小阪中学校校区に住んでいる。
取材へ行けば、同級生のお父さんがやってるお店だった・・・ということが多々あり。
尊敬する人は藤子・F・不二雄先生。

スポンサーリンク

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


週ひがの連載

東大阪街角定点観測特設サイト

ついに物販に進出!週ひがエコバッグ販売中。

東大阪の3つのラグビースクールを紹介。

sweets_banner東大阪のスイーツ店を網羅する人気連載。

ラグビーの話をしよう

kaisha_tanbou東大阪といえば、モノづくり。

nejikore_bana東大阪のねじをコレクション。

プロ野球人名辞典

東大阪の今を知るツイート!

スポンサーリンク


スポンサーリンク

LINEオフィシャル

週刊ひがしおおさかのLINEアカウントは、週に1,2回東大阪の情報をお届けします。ぜひ友達登録してください。

週間人気記事

この1週間の人気記事

Last Update 2020.9.23

Honya Club.com
ページ上部へ戻る