セブンズ日本代表トライアウトが開催

2012年6月10日、近鉄花園ラグビー場の人工芝グラウンド及び第2グラウンドでセブンズ(7人制ラグビー)日本代表のトライアウトが実施された。これは日本ラグビーフットボール協会が、オリンピック種目となったセブンズ強化の一環として、関西地区から人材を発掘しようと行われたもの。高校生3人、外国出身選手2人を含む19人が挑戦。

午前中は50m走やランパス、ブレイクダウンなどの練習を通じ、セブンズ日本代表・瀬川ヘッドコーチから最新の技術指導が行われた。午後からは試合形式の練習に移行。選手たちは代表に選ばれようと各所で光るプレーを発揮し、首脳陣にアピールする姿が印象的だった。

参加した高校生の1人は「高校生とは全く当たりの強さが違った。花園でセブンズの試合ができて本当に楽しかった」とうれしそうに語った。合格者は日本代表セレクション合宿や練習会にエントリーされ、セブンズ日本代表へ一歩近づくことになる。

取材・文・写真:前田寛文@MaechanYK

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


週ひがの連載

東大阪の3つのラグビースクールを紹介。

sweets_banner東大阪のスイーツ店を網羅する人気連載。

ラグビーの話をしよう

kaisha_tanbou東大阪といえば、モノづくり。

koukouyakyuumatome東大阪甲子園への道

nejikore_bana東大阪のねじをコレクション。

プロ野球人名辞典

スポンサーリンク


スポンサーリンク

JPEGイメージ-8E4EDFEBD87B-1
東大阪の情報沢山!

ページ上部へ戻る
スポンサーリンク
Honya Club.com