シャンプーハットてつじが東大阪の田んぼに降臨!クラウドファンディングで日本酒づくり

   

お笑いコンビ「シャンプーハット」のてつじさんが東大阪にやってきました。
てつじさんは日本酒好きで、利き酒師の資格を持つほど。

「日本酒は誰と飲むかによって味が変わる。大勢で作ることによって、もっとおいしいお酒が作れるんじゃないかと思ったんです。」とてつじさん話します。

テレビでよく見るてつじさんが目の前に!芸能人が現れるところには率先して取材に行く記者・ホッケー梶間。今回も僕が行ってきました。

そこで、一緒に一から日本酒をつくる人をクラウドファンディングで募集。田植えや稲刈りなど、支援した人は金額に応じたリターンを受けることができます。

今回実施されたのは、10000円のリターン品として用意された田植え。支援した人は仲間を9人まで誘って10人1グループで参加できます。他にも、「ほんまの搾りたての日本酒を呑む会」(2000円)や「てつじと将棋ネット対局」(3000円)のリターンなども。

この企画、実は2年目。農場を紹介するサイト「マイファーム」を通じて、東大阪のとある田んぼが稲作の場として決定しました。

東大阪にこんな田園風景が広がる場所があったとは。

堺市出身のてつじさん。車移動を考えたときに、交通の便が良いこの場所が選ばれたのだと記者・ホッケー梶間は考えました。
この田園風景が残っているのも要因の1つでしょう。

田植えは6月7日に実施。
新型コロナウイルス感染拡大防止による緊急事態宣言の解除後ではありましたが、密になることはできません。
そこで、3部制に分けて実施し、1部を30人ずつ。さらに3グループに分け、10人ずつで田んぼに入ります。

もちろん、てつじさん自身も田植えに参加します。

「20歳になって初めて飲むお酒が自分の作った日本酒であってほしい」と、「19歳からの日本酒プロジェクト」(5000円)というリターンも。
20歳になったときにはてつじさんと一緒に、今回作る日本酒が飲めるという特権付きです。

参加した東大阪出身の村越くん(左)と山名くん(右)。関西大学と近畿大学に通う2回生です。

「田植えは初めて。自分たちで植えた稲からつくった日本酒を飲むのが楽しみです」と村越くん。
稲刈りや酒蔵での酒づくりなど、日本酒が完成するまで参加します。

さらに、瓢箪山からジンジャモール瓢箪山と瓢箪山稲荷神社が支援。
ジンジャモール瓢箪山のマスコットキャラクター・ひょこタンも応援に駆けつけました。

この日の気温は約30℃。ひょこタンは5分くらいで去っていった。

「日本酒づくりは5年間は続けたいですね」と話すてつじさん。

 今回の取材を通して、てつじさんのファンになりました!

今後は秋に稲刈りをして、収穫した稲からしめ縄を作ったり、田んぼの土からとっくりを作ったりもしていきます。日本酒の完成は2月を予定。

今回の取材で感じたことは、日本酒づくりに対するてつじさんの熱さ。自分の趣味である日本酒をたくさんの人と作り、しめ縄やとっくりまで作っちゃう。無趣味である僕は、少しうらやましく思いました。これで終わるのではなくて、秋に行われる稲刈りや完成するまでの過程も取材に行きたいな。


週刊ひがしおおさか公式LINEに登録いただくと、東大阪の情報がほぼ毎日週に何回か届きます。
ぜひお友達になってください。

■友達登録方法
◆スマートフォンよりこのページを閲覧されている方◆
以下のボタンを押して登録してください。

友だち追加

◆PCよりこのページを閲覧されている方◆

1 LINEを立ち上げる
2 「友だち追加」
3 検索
4 ”@w_higa” で検索
5 友だち追加

※下記QRコードをLINEアプリより読み取っていただいても登録が可能です。


LINEの利用方法
LINEの利用方法などはLINE公式ホームページをご覧ください。
https://line.me/ja/


公式TwitterではLINEよりも多くの情報を配信しています。


ぜひフォローしてください。
Instagramもやってますが、それはまあ、適当なんで。

スポンサーリンク

ホッケー 梶間

ホッケー 梶間

投稿者プロフィール

山口県出身。
大学生のときに大阪にやってきました。
高校からホッケーを始め、現在もやっています。
なのでホッケー梶間です。
10chとYouTubeを見て生きています。
食べに行ったお店の中で1番カロリーが高そうなものをだいたい注文します。

スポンサーリンク

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


週ひがの連載

東大阪街角定点観測特設サイト

ついに物販に進出!週ひがエコバッグ販売中。

東大阪の3つのラグビースクールを紹介。

sweets_banner東大阪のスイーツ店を網羅する人気連載。

ラグビーの話をしよう

kaisha_tanbou東大阪といえば、モノづくり。

nejikore_bana東大阪のねじをコレクション。

新型コロナウイルス感染症対策サイト(非公式)

プロ野球人名辞典

東大阪の今を知るツイート!

スポンサーリンク


スポンサーリンク

LINEオフィシャル

週刊ひがしおおさかのLINEアカウントは、週に1,2回東大阪の情報をお届けします。ぜひ友達登録してください。

週間人気記事

この1週間の人気記事

Last Update 2021.04.17

Honya Club.com
ページ上部へ戻る