ライナーズ、トライラッシュでキヤノンを下す トップリーグ第11節

近鉄ライナーズは12月15日、近鉄花園ラグビー場でトップリーグ第11節を行い、両チームあわせて12トライが生まれる乱戦を44対39でキヤノンイーグルスを下した。暫定5位につけ、トップ4に望みをつないでいます。

獅子奮迅の活躍を見せた高キャプテン

獅子奮迅の活躍を見せた高キャプテン

ライナーズは試合開始からテンポの良い攻めを展開。前半を22対10で折り返し、楽勝かと思われましたが後半ディフェンスが機能しなくなりました。後半27分にはキヤノンのモールを2回続けてコラプシング。ペナルティトライを献上し37-36と1点差に詰め寄られます。結局はその後ラトゥイラがうまく体を回してトライを奪い、44対39で何とか逃げ切ったライナーズ。マン・オブ・ザ・マッチは攻守に素晴らしい活躍を見せた、高忠信キャプテンが選ばれました。

次節は12月22日(土)12時から東京秩父宮ラグビー場でNTTコミュニケーションズと戦います。

トップリーグ公式スタッツ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

関連記事


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


週ひがの連載

東大阪の3つのラグビースクールを紹介。

sweets_banner東大阪のスイーツ店を網羅する人気連載。

ラグビーの話をしよう

kaisha_tanbou東大阪といえば、モノづくり。

koukouyakyuumatome東大阪甲子園への道

nejikore_bana東大阪のねじをコレクション。

プロ野球人名辞典

スポンサーリンク


スポンサーリンク

JPEGイメージ-8E4EDFEBD87B-1
東大阪の情報沢山!

ページ上部へ戻る
スポンサーリンク
Honya Club.com