まちゼミ特集 その7  シルバーブレスレットオリジナル手作り体験♪ ~小阪時計店~

まちゼミ特集も中盤に入ってきた第7回目は、「シルバーブレスレットオリジナル手作り体験♪」。「小阪時計店」の大井先生に、手作りブレスレットの作り方を教えてもらいました。

たくさんの時計やジュエリーが並ぶ小阪時計店

たくさんの時計やジュエリーが並ぶ小阪時計店

お店に入ると、キラキラ輝く宝石と、ゆらゆら揺れる振り子の時計が所狭しと並んでいます。ショーケースの隣には、こぢんまりと置かれた台と簡易椅子。ここでブレスレットを作ります。この空間が、職人っぽくてかっこいい!

職人になったつもりで集中して文字を打ちます

職人になったつもりで集中して文字を打ちます

まずは刻印の練習。文字型をシルバーの板に当ててカンカンコンコンと打っていきます。
文字の高さがバラバラにずれてしまったり、深く彫り過ぎたりと大苦戦の探検隊員。「焦らずに、しっかり型を持って打つといいですよ」とコツを教えてもらいながら、技を習得していきます。

何度も失敗した刻印…これも味わいになるのだから不思議です

何度も失敗した刻印…これも味わいになるのだから不思議です

練習を終え、いよいよブレスレットにする板に刻印。本番という言葉にめちゃくちゃ手が震えます。
集中して、コンコンカンコン・・・しまった! 文字の高さがものすごく違う!まさかの失敗にしょんぼりしていると、「バラバラな感じも、良い味を出してます」と大井先生が思わぬ一言をかけてくれました。不器用でも、それがブレスレットのテイストになるなんて素敵!

大井先生に誕生石を入れてもらいます

大井先生に誕生石を入れてもらいます

出来上がった刻板に紐を通してもらって、シルバーブレスレットの完成です。腕につけたとたん、ブワッと湧いてくる愛着!やっぱり、苦労して作ったものって思い入れが強くなりますよね。
「ブレスレットは、使えば使うほど手に馴染みますよ」と大井先生。持ち主と共に、ゆっくり時を刻んでいくんですね。物作りの楽しさだけでなく、一つの物に愛着を持つ心を教えてもらった気がします。

少しずれた文字が味わいを出すブレスレット

少しずれた文字が味わいを出すブレスレット

取材:mihorobot、chanmin
文:mihorobot
撮影:前田寛文@MaechanYK

店舗データ
住所:大阪府東大阪市小阪本町1-6-8
TEL:06-6721-6283
公式サイト:http://www.kosaka-tokei.com/
定休日:木曜日
営業時間:10:00~19:00
駐車場:なし


大きな地図で見る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

MaechanYK

MaechanYK東大阪探検隊隊長・編集長

投稿者プロフィール

特定非営利活動法人週刊ひがしおおさか代表編集長兼東大阪探検隊隊長。
ふとした思いつきからはじめたWEBサイトが、もうすぐ10年。
もっともっと影響力を持ったサイトにしていきたいです。

好きなモノ:近鉄ライナーズ、阪神タイガース、競馬、ゲーム、プラモデル、楽でお金になる仕事。
嫌いなモノ:愛、本物

この著者の最新の記事

関連記事


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


週ひがの連載

東大阪の3つのラグビースクールを紹介。

sweets_banner東大阪のスイーツ店を網羅する人気連載。

ラグビーの話をしよう

kaisha_tanbou東大阪といえば、モノづくり。

koukouyakyuumatome東大阪甲子園への道

nejikore_bana東大阪のねじをコレクション。

プロ野球人名辞典

スポンサーリンク


スポンサーリンク

JPEGイメージ-8E4EDFEBD87B-1
東大阪の情報沢山!

ページ上部へ戻る
スポンサーリンク
Honya Club.com