第2回なのはなバル 望屋の「スペアリブの赤ワイン煮込みとグラスワイン1杯」を予習しました!

帰ってきた小阪・八戸ノ里なのはなバル。週刊ひがしおおさかでは「バルの予習」と称して、バル参加店舗を勝手に飲み歩き!一足先に堪能してから紹介しちゃいます。

スタンディングバー望屋。美味しいお酒と美味しい料理。

スタンディングバー望屋。美味しいお酒と美味しい料理。

1回目は、小阪駅南の望屋。ご主人が「希望あふれるお店」という思いを込めて名付けられた、スタンディングバー≒立ち呑み屋さんです。
カウンターのみ10名ほどが入れる店内には、奥の大きなディスプレイにミュージックビデオが流れます。今までの小阪には無かった大人の遊び場な雰囲気。ノリの良い音楽を聞きながら、「niku meshi」「チーズ盛り合わせ」「厚切りベーコンステーキ」を注文すると、ささっと仕上げて出してくださいます。

「漢字で書くと肉っぽすぎる」という理由でメニューには「niku meshi」と記入されています。

「漢字で書くと肉っぽすぎる」という理由でメニューには「niku meshi」と記入されています。

どこから見ても美味しそう。
こちら、コロッケや唐揚げなど軽食をテイクアウトで販売されていたのを昨年10月に一念発起。バースタイルのお店に変えられて以来、週末には日本酒イベントや牡蠣提供会など企画を実施し、沢山のお客さんで賑わうようにになったんだとか。

バルメニューはスペアリブの赤ワイン煮込みとグラスワイン。
「うちの人気メニューなんですが、仕入の都合で毎日必ずあるというわけではないんですよ。バルの日はガッツリ仕入れて、ガッツリ煮込んで、沢山のお客さんをお待ちしてますよ!」

スペアリブの赤ワイン煮込み 通常580円

スペアリブの赤ワイン煮込み 通常580円

この日は運良く出してもらえる日だったので、もちろん注文しました。
スペアリブをデミグラスソースと赤ワインでじっくり煮込み、お肉にしっかり味が染み込んだ逸品。ナイフとフォークを出してくもらいましたが、柔らかくて骨からの肉離れもよく、かぶりついて食べるのもいいかもしれません。
しっかり味がしみ込んでます

しっかり味がしみ込んでます

私は白ワインをいただきましたが、赤ワインにも馴染みそうな濃厚な味。
お店自慢の品をバルに合わせてちょっとお得に堪能できる、バルにピッタリのメニューを、ちょっとお先に楽しませてもらいました。
ごちそうさんです!
ミーティング後の飲み会を兼ねた取材でした(笑)

ミーティング後の飲み会を兼ねた取材でした(笑)

文・写真:前田寛文@MaechanYK

店舗データ
店名:望屋
住所:大阪府東大阪市小阪本町1-2-10
TEL:06-6721-3322
公式サイト:なし
定休日:不定休
営業時間:18:00~24:00
駐車場:なし

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

MaechanYK

MaechanYK東大阪探検隊隊長・編集長

投稿者プロフィール

特定非営利活動法人週刊ひがしおおさか代表編集長兼東大阪探検隊隊長。
ふとした思いつきからはじめたWEBサイトが、もうすぐ10年。
もっともっと影響力を持ったサイトにしていきたいです。

好きなモノ:近鉄ライナーズ、阪神タイガース、競馬、ゲーム、プラモデル、楽でお金になる仕事。
嫌いなモノ:愛、本物

この著者の最新の記事

関連記事


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


週ひがの連載

東大阪の3つのラグビースクールを紹介。

sweets_banner東大阪のスイーツ店を網羅する人気連載。

ラグビーの話をしよう

kaisha_tanbou東大阪といえば、モノづくり。

koukouyakyuumatome東大阪甲子園への道

nejikore_bana東大阪のねじをコレクション。

プロ野球人名辞典

スポンサーリンク


スポンサーリンク

JPEGイメージ-8E4EDFEBD87B-1
東大阪の情報沢山!

ページ上部へ戻る
スポンサーリンク
Honya Club.com