かみしめろ!串に刺さったザクザクドーナツ

【ソネットは2017年4月、石切に移転しました】

これ、歌舞伎揚げ?それとも五平餅?

DSC04932-003

いいえ、ドーナツです。
なんとも不可解なこのげんこつは、東大阪ドーナツ専門店の巨匠「ソネット」で作られています。6月から販売中と聞き、実態を調査してきました。

DSC04973-001

食べるというより、かみしめる!歯ごたえザクザク、あごに良さそう。串刺しなので、手を汚さずに食べられます。

その名も「五平」(1個160円)。串に刺さったその見た目はドーナツの常識をこえています。「なんじゃこりゃ!」と驚きつつガブリ。香ばしくて素朴。かめばかむほど、甘みがじわじわと広がります。
その材料は、なんと甘酒と味噌。甘酒は徳島県「ヤマク食品」の厳選素材です。味噌は、190年以上続く大阪の老舗味噌店「大源味噌」の「天恵こうじ」を使用。赤味噌を使うことで、コクのある仕上がりに。
この2種類を使うことで自然な甘さが出るのだとか。なるほど、じわじわと来る甘みの正体はこれだったんですね。

DSC04900-001

いろいろな味噌で試作を重ね、「天恵こうじ」(中央)に行き着きました。

「味噌はメイドインジャパンのおもしろい素材。米とこうじをベースにした醸造食品は、日本でしかつくることができないんです」と話すのは、店主の瀬川さん。
日本の素材を使用した「ジャパンドーナツ」をつくるため、全国各地を探し求め、たどり着いたのがこの味噌と甘酒でした。

DSC04912-001

出会った素材や人を丁寧にファイリングする瀬川さん。すごい情熱!

DSC04880-001

手描きのメニューも渋い!ちなみに「五平」は乳製品・卵も一切使っていません。

「ジャパンドーナツ」は「五平」をはじめ、十勝産小豆使用の「あんドーナツ」など数種類を用意。現在不定期で金・土・日を中心に販売中です。
ジャポニズムの息吹をかみしめに、「ソネット」へ足を運んでみませんか?

DSC04920-001

コロッケみたいな、カリカリの「あんドーナツ」(200円)。白あんです。

DSC09199

近鉄奈良線布施駅から徒歩5分。

【ソネットは2017年4月、石切に移転しました】

■ソネット
住所:東大阪市長堂2-4-19
TEL:06-6789-9477
営業時間:11:00~19:00
定休日:月曜日
駐車場:なし

文・写真:@mihorobot

関連記事
<東大阪スイーツ図鑑 #16> ソネット 〜なんと、みそ味!サックサクの「手もみドーナツ」〜(2015.02.22)
実は激戦区だった 東大阪のドーナツ7撰(2013.07.20)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

mihorobot

mihorobot東大阪探検隊・記者

投稿者プロフィール

生粋の八戸ノ里っ子。人気の八戸ノ里東小・小阪中学校校区に住んでいる。
取材へ行けば、同級生のお父さんがやってるお店だった・・・ということが多々あり。
尊敬する人は藤子・F・不二雄先生。

この著者の最新の記事

関連記事


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


週ひがの連載

東大阪の3つのラグビースクールを紹介。

sweets_banner東大阪のスイーツ店を網羅する人気連載。

ラグビーの話をしよう

kaisha_tanbou東大阪といえば、モノづくり。

koukouyakyuumatome東大阪甲子園への道

nejikore_bana東大阪のねじをコレクション。

プロ野球人名辞典

スポンサーリンク


スポンサーリンク

JPEGイメージ-8E4EDFEBD87B-1
東大阪の情報沢山!

ページ上部へ戻る
スポンサーリンク
Honya Club.com