<東大阪スイーツ図鑑 #16> ソネット 〜なんと、みそ味!サックサクの「手もみドーナツ」〜

【ソネットは2017年4月、石切に移転しました】

東大阪ドーナツの巨匠、と記者が勝手に名付けている布施の手作りドーナツ店「ソネット」。メディアで何度も取り上げられ、スイーツ好きなら誰もが知る有名店です。
みそ味のドーナツがあると聞き、さっそく行ってきました。

■一押しはジャパンドーナツ「ほのか」!
常に良い素材、おいしいドーナツを追い求めるソネットの一押しは、米こうじみそを使った「ほのか」。名前の通り、噛めば噛むほど「ほのか」なみその香ばしさが感じられます。厳選した小麦粉を使うことでクリスピー感が強くザクザクした歯ごたえに。材料はすべて国産という「ジャパンドーナツ」です。
現在は週に1回の不定期で店頭に並ぶので、出会えたあなたはラッキー!
和三盆やはちみつを使用したジャパンドーナツも、同じく不定期で販売中。

DSC09226-001

「ほのか」1個120円。店主の瀬川さんいわく、「土曜に作ることが多いです」。

DSC09239-001

常時5~6種類、日によってメニューが変化。一番人気はプレーン(1個140円)。

■ドーナツへの飽くなき探究心!
喫茶店として瓢箪山(ひょうたんやま)で創業し、ドーナツ専門店として布施に移転し8年目。
ソネットのドーナツといえば外がザクザク、中はふわふわの「手もみドーナツ」。「ドーナツってこんなにおいしいのか!」と感じるのは、瀬川さん自身が産地に足を運んで、素材を厳選しているから。
取材中、次から次へと見せてくださったのは、奥越前の水、尾瀬のはちみつ、種子島の粗糖…といった国産素材の数々。「現地に足を運ぶことが、インスピレーションの元になります。ものから受ける感覚が増すんですね。」と瀬川さん。それがおいしいドーナツの源なんですね!ジャパンドーナツはその集大成なのかもしれません。
現在は地方の名産を使用したメニューを作ろうと思案中。

DSC09268-003

バンダナが似合う、店主の瀬川さん。1時間ほど素材の産地について教えてもらいました。

DSC09258-001

塩から砂糖、小麦粉まですべて瀬川さんが丹念に選んでいます。

DSC09199-001

近鉄奈良線布施駅から徒歩5分。緑の屋根が目印です。

東大阪の巨匠が丁寧に作るサックサクの手もみドーナツ。揚げたてを噛みしめてみて!

【ソネットは2017年4月、石切に移転しました】

取材店舗データ
店名:ソネット
住所:東大阪市長堂2-4-19
電話番号:06-6789-9477
営業時間:11:00~19:00
定休日:月曜日
駐車場:なし
公式サイト:なし

文・写真:@mihorobot

関連記事
<東大阪スイーツ図鑑 #15> エムズクレープ 〜ティーンが夢中の「たまクレ」プチプラ大人気クレープ〜(2015.02.21)
<東大阪スイーツ図鑑 #17> ケーキショップありさ 〜ザッハトルテ?いえ、トルテザッハが東大阪・花園に!〜(2015.03.02)

sweets_banner

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

mihorobot

mihorobot東大阪探検隊・記者

投稿者プロフィール

生粋の八戸ノ里っ子。人気の八戸ノ里東小・小阪中学校校区に住んでいる。
取材へ行けば、同級生のお父さんがやってるお店だった・・・ということが多々あり。
尊敬する人は藤子・F・不二雄先生。

この著者の最新の記事

関連記事


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


スポンサーリンク


スポンサーリンク

ラグビーの話をしよう

carry_top1東大阪カレーパン会

r_meshi_top東大阪ラグビーめし展開中

ラグビーフリーペーパーDAEN創刊号

kaisha_tanbou東大阪といえば、モノづくり。

koukouyakyuumatome東大阪甲子園への道

子どもたちの健全育成をサポートする。

nejikore_bana東大阪のねじをコレクション。

android_hedderついに出た!週刊ひがしおおさかのスマホアプリ。絶対に落とそう。

TopLeagueNittei201516Bジャパンラグビートップリーグの日程表。実は公式より見やすい?

東大阪の3つのラグビースクールを紹介。

sweets_banner東大阪のスイーツ店を網羅する人気連載。

chitose_sosu


プロ野球人名辞典

JPEGイメージ-8E4EDFEBD87B-1
週ひがLINE@は東大阪の情報沢山!

ページ上部へ戻る
スポンサーリンク
Honya Club.com