この記事は
   

2020年8月27日(水)、天皇杯JFA第100回全日本サッカー選手権大会大阪府代表決定戦兼大阪サッカー選手権の決勝が行われました。めちゃくちゃ長い名前ですが、簡単に言えば、天皇杯の大阪府予選です。

天皇杯の仕組みについては、この記事を参考に↓

JFL(日本フットボールリーグ)に所属するFC大阪は準決勝から出場し、8月20日に大学第2代表の関西大学に1-0で勝利。決勝で関西サッカーリーグ1部所属のFC TIAMO枚方(以下、TIAMO)と対戦しました。

試合は前後半終了して2-2の同点。延長戦でも決着がつかず、PK戦にまでもつれ込みました。しかし、FC大阪の4人めMF齊藤隆成がGKに止められてしまい、4-5で敗戦。4年連続の天皇杯本戦への出場は叶いませんでした。

PKを外した斎藤の元に駆け寄るゲームキャプテン舘野俊祐。

今季この試合までの4試合を全勝。5試合めにして、初の黒星を喫しました。

FC大阪はこの大会、7年連続で決勝に出場。過去に5度優勝を果たしています。
今年の決勝の相手は、JFLの1つ下のリーグにあたる関西サッカーリーグ1部所属のFC TIAMO枚方。言わば格下の相手でした。

JFLの貫禄を見せつけたいところでしたが、前半から主導権を握られてしまいます。個の力では勝るFC大阪ですが、徐々にゴール前まで攻め込まれる展開に。DFの体の張ったプレーやGK永井文也のセーブでなんとかしのぎきります。

FC大阪のピンチを何度も救ってきた永井。

しかし、前半13分。相手に与えた右コーナーキックから、ゴール中央にいたMF曺永哲(チョヨンチョル)に決められ、先制を許します。
今季、リーグ戦を3戦3勝のFC大阪。初めて追いかける展開になります。

その後も攻め込まれる展開が続きますが、FW和田健太郎にボールを集め、徐々にペースを取り戻します。

相手よりも頭1つ分大きい和田。195cm。

0-1で迎えた前半19分。左サイドをパスで崩し、MF久保田駿斗がペナルティーエリア内に持ち込みます。
そのまま、ゴール前に折り返し。
このボールを和田が落ち着いてゴールに押し込み、1-1の同点に追いつきます。

初スタメンですぐに結果を出した和田。

前半33分、FC大阪にとってピンチが。
フリーキックからのボールをゴール前で競り合ったときに、キャプテン・DF岩本知幸が負傷。途中交代となり、チームの精神的支柱を失ってしまいます。

すると、前半43分。ディフェンスで少しもたついた隙をつかれ、左サイドからゴール前にパスで崩されてしまい、センターにいた曺に再びゴールを決められてしまいます。
前半はこのまま1-2で折り返し。

後半開始から、和田に代えてエースストライカーのFW川西誠を投入します。

さすがエース。空気ががらりと変わりました。

すると、川西が相手守備陣をかき乱し、前線が活性化。後半は圧倒的にFC大阪で進みます。
シュートも前半の3本に対し、後半だけで9本。しかし、ゴールバーに弾かれたり、ゴールわずか横に逸れたりと、なかなか得点に結びつけることができません。

このまま敗退かと思われた、後半アディショナルタイム。
川西から左サイドのMF須ノ又諭にスルーパス、須ノ又がゴール前にセンタリングをあげます。
このボールをゴール前でフリーになっていたDF附木雄也がヘディングシュート。ゴール左隅に決まって、土壇場で同点に追いつきます。

雄叫びをあげる附木。

この大会はトーナメント方式なので、同点の場合は前後半10分ずつの延長戦へ。それでも決着がつかない場合は、PK戦へと進みます。

試合は2-2のまま延長戦へ。
延長戦でもペースはFC大阪。しかし、相手GKのファインセーブなどもあり、なかなかゴールを奪うことができません。
そして両チームとも無得点で、PK戦へ。PK戦は5人ずつで行われ、5人で決着がつかなければ、サドンデスとなります。

試合後、「PK戦前の円陣では、弱気になるなと話しました」と塚原真也監督。

「現時点でのベストメンバーを選んだ」と塚原真也監督。

両チームとも3人めまで成功し、迎えたFC大阪の4人めは、この試合フル出場の齊藤。

蹴る前の助走がちょっと短いように感じた…。

左を狙ったキックは相手GKに読まれ、止められてしまいます。
TIAMOは4人めも成功。外せば敗退となる5人めのFW塚田卓は成功し、TIAMOの5人め。

塚原監督は試合後に「永井は直近のリーグ戦でも好セーブをしていた。PK戦でも勝つ自信はありました」と話しましたが、5人めにも決められてしまい、4-5で敗戦。

逆をつかれてしまった…。

3年連続で守り続けた大阪府代表の座を明け渡す形となりました。

喜びを爆発させるTIAMO。

前後半で放ったシュートは、TIAMOが4本に対して、全部で21本。
全体的に見ると、FC大阪ペースだったため、惜しい敗戦となりました。
タラレバを言っても仕方ありませんが、後半の戦いを前半からできていれば、結果は違っていたかも。

準優勝盾をもらい下がっていく、DF舘野俊祐とMF水野匠弥。

FC大阪には、「JFLを優勝してJ3リーグに参入する」という大きな目標があります。
天皇杯予選は残念な結果になりましたが、切り替えてリーグ戦に集中してもらいたい。今のFC大阪にはその力があるはずです。

次節は8月30日(日)15:00K.O.。同じくJ3リーグ入りを狙うヴィアイン三重と東大阪市花園ラグビー場にて対戦します。厳しい戦いになると予想されますが、勝利を信じて。
いや、必ず勝つんだ!


試合後の声

塚原真也監督

ー試合を振り返って。
塚原 入りが良くなくて、セットプレーからやられたりというシーンも。しかし給水タイムで修正して、ピッチ内で喋りながら徐々にペースを戻していきました。後半の最後に追いつきましたが、PKで負けてしまいすごく残念。ですが、リーグに向けてしっかりと切り替え、負けないようにこれまでのことを続けていきます。

ー和田健太郎選手が初スタメン。
塚原 健太郎は練習から調子も良く、直近のトレーニングマッチでも得点を取っていたので使いました。彼にはポジティブにシュートを打っていけということ。195cmある長身を生かしてポストプレーや、健太郎を起点に攻撃ができればと臨みました。実際に1点取れましたし、健太郎はよくやってくれました。

ー後半から川西誠選手を投入。
塚原 走力という部分では、健太郎より川西の方があります。高さでいくのではなく、地上戦で走って守備をかけようと。負けている状態だったので、奪ってというところを考えて投入しました。実際に川西がDFの背後に抜けたりするシーンがあったので、効果的ではあったと思います。

ー惜しくもゴールにならなかったシーンも多かった。
塚原 ゴールが取れなかったのは結果論。ギリギリのところでみんなよく戦ってくれました。今チームは全体を通して調子が良い。終了間際になりましたが、よく取ってくれました。

ーPK戦までもつれ込むと予想はしていたか。
塚原 カテゴリーが違う相手と戦うときは、そうなることもあると選手と話していました。トレーニングからPKの練習もしています。

ーPK戦のメンバーはどのように選出したのか。
塚原 トレーニングなどを見て、今のベストメンバーを選びました。

ーPK戦での敗戦はどのように感じているか。
塚原 直近のMIOびわこ滋賀戦(リーグ戦)でもGK永井は調子が良かったですし、今日もビッグプレーがありました。PKに持ち込んでも僕は勝てるという自信がありましたが、敗戦という結果になって悔しいです。

ー試合後、選手にはどのような声を掛けたのか。
塚原 (日程的に)すごくハードになりますが、割り切るとリーグが残っているので。そこに向けて100%の力を出していこうと、そういう声掛けをしました。

ー次は中3日でリーグ戦。
塚原 うちは選手が多いので、前戦の選手は回しながら戦っていけたらと。悔しい負け方だったので、しっかりと切り替えて、休み明けからしっかりと準備していきます。

ーリモートで応援してくれているサポーターにメッセージを。
塚原 応援ありがとうございました。負けはしましたが最後に追いつくなど、うちの勢いは見せられたかなと。リーグでの調子は落とさずに勝ちにこだわってやっていきますので、引き続き応援よろしくお願いします。


■FC大阪公式ホームページ:FC大阪公式ウェブサイト

■公式記録:こちら

スポンサーリンク

ホッケー 梶間

ホッケー 梶間

投稿者プロフィール

山口県出身。
大学生のときに大阪にやってきました。
高校からホッケーを始め、現在もやっています。
なのでホッケー梶間です。
10chとYouTubeを見て生きています。
食べに行ったお店の中で1番カロリーが高そうなものをだいたい注文します。

スポンサーリンク

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


週ひがの連載

リーグワンを愛して2022

俊徳道ゴールドラッシュ俊徳道ゴールドラッシュ

東大阪ローカルメディア的日常東大阪ローカルメディア的日常

東大阪街角定点観測特設サイト

まず密にならない東大阪名所案内

ついに物販に進出!週ひがエコバッグ販売中。

東大阪の3つのラグビースクールを紹介。

sweets_banner東大阪のスイーツ店を網羅する人気連載。

ラグビーの話をしよう

kaisha_tanbou東大阪といえば、モノづくり。

nejikore_bana東大阪のねじをコレクション。

新型コロナウイルス感染症対策サイト(非公式)

プロ野球人名辞典

東大阪の今を知るツイート!

スポンサーリンク


スポンサーリンク

LINEオフィシャル

週刊ひがしおおさかのLINEアカウントは、週に1,2回東大阪の情報をお届けします。ぜひ友達登録してください。

週間人気記事

この1週間の人気記事

Last Update 2022.07.29

Honya Club.com
ページ上部へ戻る