後半開始早々の連続トライで、格の違いを見せつけた神戸製鋼が三菱重工相模原を圧倒し準々決勝へ

   

こんにちは、週ひがアルバイトのだいきです。

左から2番めの青い服を着ているのが僕です。

そう、先日カレーパンアナリストとしてNHK Eテレのテレビ番組「沼にハマってきいてみた」に出演した、あのだいきです。
実は昨年までラグビーをしていました。ポジションはプロップ(PR)。そんな僕がお届けするマッチレポートです。
「最近週ひがのラグビー記事はライナーズばかりだから、なんか書いて」
と編集長に命令されて取材してきました。

4月24日(土)、翌日から3度目の緊急事態宣言が発令される大阪・東大阪市花園ラグビー場で予定通り、トップリーグプレーオフトーナメント(PO)2回戦が14:30K.O.で開催されました。対戦カードは三菱重工相模原ダイナボアーズvs神戸製鋼コベルコスティーラーズ。

三菱重工相模原はレッドカンファレンス7位。PO1回戦では、トップチャレンジリーグ3位のコカ・コーラと対戦し、24-17で勝利しています。対する神戸製鋼は、ホワイトカンファレンス3位で2回戦からの登場です。

風上の三菱重工相模原のキックオフで試合開始。
僕は、前半から神戸製鋼が三菱重工相模原を圧倒するのでは?と予想していました。しかし神戸製鋼のセットプレーが安定せず、思うように得点を重ねることができません。それでも三菱重工相模原のアタックをしっかり止めて、徐々にリズムに乗っていきます。
試合が動いたのは前半9分。神戸製鋼のCTBリチャード・バックマンが3人を交わして、左中間にトライ。その後のSOアーロン・クルーデンのゴールも決まって、7-0とします。さらに14分、FB山中亮平のトライでリードを広げます。

一方の三菱重工相模原は、前半17分。ペナルティを得るとSOジェームス・ウィルソンがPGを成功し、3-12と追いすがります。

その後はお互いに1トライずつ加え、17-10で神戸製鋼のリードで前半を折り返します。

サイド変わって、風上の神戸製鋼のキックオフで後半開始。後半開始早々の1分に神戸製鋼WTBアタアタ・モエアキオラがトライ。さらに10分にはFL橋本皓のトライ(10-29)として、試合を決定づけます。
後半17分に、三菱重工相模原CTBマイケル・リトルが1トライ返しますが、その後神戸製鋼が3本続けてトライ。結局17-50で神戸製鋼が勝利しました。

僕の中でのこの試合のMOM(マン・オブ・ザ・マッチ)は、神戸製鋼のFL橋本皓。フル出場を果たし、後半に2トライの活躍で、勝利に貢献。外側にポジショニングし、最後にボールをもらってスペースを走りきる。豊富な運動量に圧倒されてしまいました。

最後まで読んでくださってありがとうございます。またどこかでラグビーの試合をレポートしたいので、また読んでください。

スポンサーリンク

編集長 前田

編集長 前田東大阪探検隊隊長・編集長

投稿者プロフィール

特定非営利活動法人週刊ひがしおおさか代表編集長兼東大阪探検隊隊長。
ふとした思いつきからはじめたWEBサイトが、13年。
これからは地域に嵐を呼びます。覚悟しろ!

好きなモノ:近鉄ライナーズ、阪神タイガース、競馬、ゲーム、プラモデル、楽でお金になる仕事。
嫌いなモノ:愛、本物

スポンサーリンク

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


週ひがの連載

東大阪街角定点観測特設サイト

ついに物販に進出!週ひがエコバッグ販売中。

東大阪の3つのラグビースクールを紹介。

sweets_banner東大阪のスイーツ店を網羅する人気連載。

ラグビーの話をしよう

kaisha_tanbou東大阪といえば、モノづくり。

nejikore_bana東大阪のねじをコレクション。

新型コロナウイルス感染症対策サイト(非公式)

プロ野球人名辞典

東大阪の今を知るツイート!

スポンサーリンク


スポンサーリンク

LINEオフィシャル

週刊ひがしおおさかのLINEアカウントは、週に1,2回東大阪の情報をお届けします。ぜひ友達登録してください。

週間人気記事

この1週間の人気記事

Last Update 2021.04.17

Honya Club.com
ページ上部へ戻る