[展示]10/20他 平成27年度 大阪商業大学商業史博物館秋季企画展「北野恒富と中河内―知られざる大阪画壇の発信源―」

20151020tsunetomi

日時 <展覧会>
平成27年10月20日(火)~11月28日(土)
(日曜日・祝日、11月9日休館)※11月10日から展示替え

<連続講座(全3回)>
11月6日(金)14:00~15:30
11月14日(土)14:00~15:30
11月21日(土)14:00~15:30

<シンポジウム>
11月8日(日)14:00~16:00

<手摺木版ワークショップ>
11月15日(日)13:00~15:30

<学芸員による展示解説(小阪まちゼミの会連携事業)>
11月5日(木)・12日(木)14:00~14:30

開催場所 大阪商業大学
(大阪府東大阪市御厨栄町4-1-10
) 

<展覧会>
商業史博物館企画展示室

<連続講座(全3回)>
大阪商業大学GATEWAY4楷 ネットワークレクチャールーム

<シンポジウム>
大阪商業大学ユニバーシティホール蒼天

<手摺木版ワークショップ>
河内の郷土文化サークルセンター室(谷岡記念館1階)

<学芸員による展示解説(小阪まちゼミの会連携事業)>
商業史博物館企画展示室

参加費 <展覧会>
観覧無料

<連続講座(全3回)>
2000円(全3回)

<シンポジウム>
無料

<手摺木版ワークショップ>
3000円(材料費共)

<学芸員による展示解説(小阪まちゼミの会連携事業)>
無料

定員  <展覧会>
なし

<連続講座(全3回)>
50名

<シンポジウム>
300名

<手摺木版ワークショップ>
20名

<学芸員による展示解説(小阪まちゼミの会連携事業)>
30名

主催 大阪商業大学商業史博物館

共催:かんさい・大学ミュージアム連携実行委員会

後援:大阪商工会議所、大阪府、大阪府教育委員会、東大阪市、東大阪市教育委員会、東大阪商工会議所

協力:大阪大学総合学術博物館、大阪府立中之島図書館、株式会社芸艸堂、株式会社クラブコスメチックス、関西大学図書館、関西大学博物館、高島屋史料館(五十音順)

地域連携:小阪まちゼミの会

チラシ ダウンロードはこちら(PDF)
参加方法 <展覧会>
直接開催場所へ。

<連続講座(全3回)>
申込制

<シンポジウム>
申込制

<手摺木版ワークショップ>
申込制 ※受講票を発行します。

<学芸員による展示解説(小阪まちゼミの会連携事業)>
申込制(10月26日から受付開始)

申込制のものは、FAX・Email・電話にてお申込みください。
[1]住所 [2]氏名 [3]連絡先(電話番号またはEmailアドレス)を明記の上、 大阪商業大学学術研究事務室まで(先着順、定員になり次第申込締切)
所在地、TEL、FAXはお問い合わせ欄に同じ
メール hiken[a]oucow.daishodai.ac.jp
※[a]を@に変えて送信。

公式サイト あり
お問い合わせ 大阪商業大学
〒577-8505
大阪府東大阪市御厨栄町4-1-10
TEL 06-6785-6139
FAX 06-6785-6237
備考 <展覧会内容>
「茶々殿」「婦人(『キモノの大阪』高島屋―春季大展覧会婦人図ポスター原画)」「宝恵籠」「燕子花」「六歌仙」:他

<連続講座(全3回)>
○11月6日「北野恒富の絵画表現とその評価」
講師:中谷伸生(関西大学教授)

○11月14日「北野恒富と中河内」
講師:明尾圭造(本学主席学芸員)

○11月21日「よみがえる恒富芸術―大阪画壇の悪魔派と呼ばれた巨匠―」
講師:橋爪節也(大阪大学総合学術博物館教授)

<シンポジウム>
テーマ「北野恒富と中河内―知られざる大阪画壇の発信源―」
○第1部 基調講演「北野恒富 この魅力的な美人画家―大阪画壇を読み解くキーワード」
講師:橋爪節也(大阪大学総合学術博物館教授)

○第2部 パネルディスカッション
進 行:明尾圭造(大阪商業大学准教授・当館主席学芸員 )
パネリスト:石上 敏(大阪商業大学教授)
パネリスト:橋爪節也(大阪大学総合学術博物館教授)
パネリスト:小川知子(大阪新美術館建設準備室主任学芸員) (順不同)
※終了後は展示会場を自由にご覧いただけます。

<手摺木版ワークショップ>
講師:平井恭子(京もの認定工芸士)、早光照子(芸艸堂)
※終了後は展示会場を自由にご覧いただけます。

<学芸員による展示解説>
小阪まちゼミの会連携事業
※10月26日から受付開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

関連記事

最近の記事


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


週ひがの連載

東大阪の3つのラグビースクールを紹介。

sweets_banner東大阪のスイーツ店を網羅する人気連載。

ラグビーの話をしよう

kaisha_tanbou東大阪といえば、モノづくり。

koukouyakyuumatome東大阪甲子園への道

nejikore_bana東大阪のねじをコレクション。

プロ野球人名辞典

スポンサーリンク


スポンサーリンク

JPEGイメージ-8E4EDFEBD87B-1
東大阪の情報沢山!

ページ上部へ戻る
スポンサーリンク
Honya Club.com