田植え前にたんぼでラグビー!第2回たんぼラグビー大会が福知山で開催

昨年福知山でセンセーショナルにデビューした「第1回たんぼラグビー」。完全にネタだと思っていたあの大会が、今年もやって来ました。参加チームは26、参加者数169人。わざわざ付き合ってくれる多くの人に感謝しつつ、京都府福知山市字戸田のたんぼで行われました。

今年もやります、たんぼラグビー!

今年もやります、たんぼラグビー!

いい頃合いに田植えの時期を迎えたたんぼの中に、4人ずつが入ってキックオフ。試合時間は5分間、ルールはなんとなくタッチラグビーに準じています。タッチ4回で攻守交代っていうアレです。

ラグビー✕たんぼと言えば、トップリーグ所属のクボタスピアーズです。昨年は小学生に負けたとあって、今年は最強メンバーをセレクションして千葉からやって来ました。

質量が大きいので、膝付近までズブズブと沈んでしまう、スピアーズの面々。

最強チーム。とのことですが、質量が大きいのでズブズブと沈んでしまう、スピアーズの面々。

最初はおそるおそる田んぼに足を入れる選手たちも、ワンプレーが終わると泥を気にせず走り出し、泥しぶきが全身に飛び散ります。そのうち「トライはダイブで」と決まり事ができたように、田んぼと友だちになります。

なのこの嬉しそうな顔(笑)

思い切って、ダイビング!一人がやれば、みんなが続く。

とにかく絵になるこの大会。昨年は数人だったカメラマンも、今年はズラッと。TVも3社入るなど、確実に浸透したイベントになっています。

たぶん、去年のうちの写真が素晴らしかったからこんなに来たんですよ。

たぶん、去年のうちの写真が素晴らしかったからこんなに来たんですよ。

老若男女が激しい泥仕合の中、なんとなくリーグ戦が行われ、いつのまにか4チームによる決勝トーナメントへ。たんぼ上での戦い方を知った精鋭たちです。そして、熾烈(?)な戦いを制したのは、横浜から参戦の「たぐんちゅ」でした。

優勝した「たぐんちゅ(緑)」とスピアーズで記念撮影。

優勝した「たぐんちゅ(緑)」とスピアーズで記念撮影。

「最初は走れるのか不安でしたが、タッチフットにルールが似ているのでなんとかなりました。福知山の温泉で疲れを癒やして帰りたいと思います」と話すのは、代表の岩松さん。地域振興も視野に入れた、今後の展開につながるコメントを頂きました。

かろうじて優勝チームは把握できたものの、点数も勝数もよくわからないまま終わったたんぼラグビー。だってそこは重要じゃないんだもん。

ディフェンスに行ったのは泥にまみれに行ったのかわかりません。

ディフェンスに行ったのは泥にまみれに行ったのかわかりません。

もしかしたらこのゆるいノリのママ10年したら、田植えシーズンに日本各地で行うツアー大会に発展しているかもよ?

「たんぼラグビーシリーズ2026 第3戦島根県益田大会が始まりました。」とか言いながら、ポイント制で、スピアーズとたぐんちゅが覇を争ってるかもよ?

そんな夢を見させてくれる、第2回たんぼラグビーでした!

第2回たんぼラグビー
日程:2016年5月22日(日)10:00から
場所:京都府福知山市戸田地区のたんぼ
主催:京都府ラグビーフットボール協会・たんぼラグビー実行委員会
公式サイト:https://www.facebook.com/tanborugby/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

MaechanYK

MaechanYK東大阪探検隊隊長・編集長

投稿者プロフィール

特定非営利活動法人週刊ひがしおおさか代表編集長兼東大阪探検隊隊長。
ふとした思いつきからはじめたWEBサイトが、もうすぐ10年。
もっともっと影響力を持ったサイトにしていきたいです。

好きなモノ:近鉄ライナーズ、阪神タイガース、競馬、ゲーム、プラモデル、楽でお金になる仕事。
嫌いなモノ:愛、本物

この著者の最新の記事

関連記事


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


週ひがの連載

東大阪の3つのラグビースクールを紹介。

sweets_banner東大阪のスイーツ店を網羅する人気連載。

ラグビーの話をしよう

kaisha_tanbou東大阪といえば、モノづくり。

koukouyakyuumatome東大阪甲子園への道

nejikore_bana東大阪のねじをコレクション。

プロ野球人名辞典

スポンサーリンク


スポンサーリンク

JPEGイメージ-8E4EDFEBD87B-1
東大阪の情報沢山!

ページ上部へ戻る
スポンサーリンク
Honya Club.com