インターン津本さんのラグビー観戦記02 摂南惜敗 ラグビーではGKが重要

インターン生の津本です。
10月9日(日)関西大学Aリーグ第3節の摂南大学対関西大学が大阪・鶴見緑地競技場で12:00キックオフ。

両チーム連敗のなか、勝利への思いがぶつかり合う戦いは、摂南大学のキックで試合が開始されました。

20161009hfa003

先制点を決めたのは関西大学でした。
前半16分、5mラインからのラインアウトでスクラムに持ち込み、粘り強く押していき、1小栗がトライを決めます。 GKも成功し0-7と先制します。

しかし摂南大学もすぐに反撃します。前半20分摂南大学1原名が密集の中からすり抜け、大きくゲイン。パスをつなぎ最後は11ジョネがトライを決めます。
GKは失敗するも、5-7と差を縮めます。
さらに32分には摂南大学がスクラムを押し、7安村から13サミソニにパスが回り大きくゲインし、ペナルティーを誘います。ラインアウトからモールに持ちこみ、後ろについていた8浅田がボールを持ちトライを決めます。GKも成功し12-7と逆転します。

20161009hfa014

この後関西大学もスクラムから押し込み2吉田がトライを決めます。GKは失敗するも12-12と同点に。
前半戦は取って取られて、熱い接戦のなか終了します。

後半戦開始早々、摂南大学が攻勢を仕掛けますが、関西大学のあつい壁になかなか思うように前に出られません。なんとか後半52分、グラウンドを大きく使い、パスで右から左に寄せていき1加賀のトライ。 
GKは失敗し17-12。この流れに乗った摂南大学は7安村がゲインから、パスをもらった4曻がトライ。GKも成功し24-12と大きくリードします。

20161009hfa021

摂南大学の流れを止めたい、関西大学は得意のスクラムから右にパスを回していき最後は13永井が外から内に入りボールをもらい走りこんでトライを決めます。さらにGKも成功し24-19と詰め寄ります。
さらに27分には15竹中の大きなゲインからパスをつなぎ、1小栗が本日2度目のトライを決めて24-24の同点。GKが成功し24-26と逆転し、関西大学の応援が盛り上がります。

20161009hfa016

この後も攻め合いますが、お互い決め手を欠きます。摂南大学は、ラストワンプレーで22永井が大きくゲインするなどして攻めますが、最後はボールを奪われ試合終了。

マン・オブ・ザ・マッチは関西大学 1小栗選手が獲得しました。
2トライを獲得するなど大活躍していました。

20161009hfa006

試合は最後まで接戦で目の離せない展開がおもしろかったです。改めてGKの大切さを学びました。
次節以降の試合も応援したいと思います!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

関連記事


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


週ひがの連載

東大阪の3つのラグビースクールを紹介。

sweets_banner東大阪のスイーツ店を網羅する人気連載。

ラグビーの話をしよう

kaisha_tanbou東大阪といえば、モノづくり。

koukouyakyuumatome東大阪甲子園への道

nejikore_bana東大阪のねじをコレクション。

プロ野球人名辞典

スポンサーリンク


スポンサーリンク

JPEGイメージ-8E4EDFEBD87B-1
東大阪の情報沢山!

ページ上部へ戻る
スポンサーリンク
Honya Club.com