若竹 ~大衆食堂のふりをした本格料理店~

東大阪と言えば?
という問に多くの人が「町工場」と答えるでしょう。事実東大阪には高井田をはじめとして多くの町工場群が存在します。そんな東大阪の町工場が立ち並ぶ一角に、今回紹介する昼食の素晴らしいお店があります。

先日、東大阪の昼食情報を集める記者に、知人より

「柏田に昼食偏差値60オーバー(推定)のすごい店がある。」

え?!60オーバーって、夕陽丘高校より上やないですか!

という事で今回は、東大阪昼食界の清水谷高校「若竹」さんにおじゃましました。町工場の合間にポツリとある、東大阪市が誇るべきお店です!

最寄り駅はJR長瀬。それなりに距離がありますので、車で行くことをおすすめしちゃいます。
駐車場完備。私も車で伺いました。

 

記者「こんにちは〜。週刊ひがしおおさかです・・・」
お!

なんか!

いきなりおいしそうなおかずがいっぱい並ぶ店内!!

記者「こ、これは全部お店で・・・」

店主さん「もちろん。」

記者「このメニューも、注文すれば?」

 

店主「もちろん(笑)」

記者「ひょー!全部で何品くらいあるんですか?」

店主さん「うーん。。。メニューに書いてあるのと出してるのとを入れると、50品くらいですね」

記者「え?!そんなに?!それって、THE 〇〇とか 〇〇食△とかよりはるかに多いやんか・・・」

目移りするウマそうなおかず。そう、こちらは、大衆食堂スタイルのお店。私は、私はこういうスタイルのお店が大好きです!!いただきます!!
とテンション上がりっぱなしで、おかずをチョイス。

肉食な私は、こんな感じで

ご飯(中)、かつとじ、豚肉えのき巻き。うははは!これで700円!!
いただきまーす。。。

ん?

トンカツ、サクサクしてる部分と卵で閉じられた部分のコントラストがやばい。

豚肉えのき巻は、、そもそも豚肉。ベーコンじゃなく。手間が一つ多くかかってる。それやのに豚肉にも味がしっかりあるし、えのきと一緒に食べるとこれがまた引き立つやんか!!

記者「すんません。その、味が全然大衆食堂やないというか、その、THE 〇〇○とか 〇〇食△とはレベルが違うんですけど・・・」

店主さん「うち、夜は料理屋ですから」

マジですか(笑)日本料理屋さんが、お昼に大衆食堂してはるんですか!!そりゃうまいはずやで・・・。それでこの値段は反則やろ。大衆食堂がかわいそうになるわ!

そう言えば、店内はすっごく雰囲気がいい。単なる食べる場所、空腹を満たす場所って考え方じゃなく、お客さんにくつろいでもらいたいって作りになってる。

店内にたくさん飾ってある「えべっさん」もこだわりだそうで、毎年十日戎の日に購入してコレクションが増えていっているそうです。この辺が、本格日本料理店っぽい。

なんでもこのお昼のスタイルは、先代さんの店主さんが始められたものだそうです。しかしお店の改装や代替わりなどで忙しくなり、しばらくお昼はお休みされていました。

ところがそのお休みされている間にご近所の方から

「お昼やらへんの?」 「あのお昼ごはん、また食べたいな」

など復活を希望する声が店主さんに多数寄せられ、昨年の秋から新たにお昼の営業もスタートされたそうです。いや、これはご近所の方に感謝せねば。こんなにおいしいお昼ごはん、そうそういただけません。

一緒に行ったYさんは
そば、肉じゃがコロッケ、白身魚のあんかけ、ご飯(小)。

Yさん「自分、魚食べてないやろ。日本料理の店やねんから、魚食べなアカンで」

そう言えば・・・。な、なんか、、まだ食べたくなってきた!!

ということで、この後追加でうどんとサワラ煮付けをいただきました・・・。取材を忘れて食べてしまい、平らげてから撮影・・・。

お店:若竹
住所:東大阪市衣摺2丁目8-15
電話: 06-6720-6885
営業日:月~土
営業時間:昼11時30分~13時30分 夜17時~22時
駐車場:あり
取材・文:前田寛文(@MaechanYK

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

関連記事


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


週ひがの連載

東大阪の3つのラグビースクールを紹介。

sweets_banner東大阪のスイーツ店を網羅する人気連載。

ラグビーの話をしよう

kaisha_tanbou東大阪といえば、モノづくり。

koukouyakyuumatome東大阪甲子園への道

nejikore_bana東大阪のねじをコレクション。

プロ野球人名辞典

スポンサーリンク


スポンサーリンク

JPEGイメージ-8E4EDFEBD87B-1
東大阪の情報沢山!

ページ上部へ戻る
スポンサーリンク
Honya Club.com