いよいよ高校ラグビー!全国大会の対戦組み合わせが決定 注目は大阪桐蔭と留学生がキーの初出場校

12月27日(金)から始まる「第99回全国高等学校ラグビーフットボール大会」の対戦組み合わせが決定しました。

12月7日(土)毎日新聞オーバルホールにて組み合わせ抽選会が行われました。

予選を勝ち抜いた51校が、全国優勝を目指し花園で激突します。
年末年始の風物詩、高校ラグビーがいよいよ始まる…!

注目はシード校と、初出場校の組み合わせ。
面白くなりそうなグループ、組み合わせを予想しました。

字が小さすぎて見えなーい!という方は、こちらのPDFから

■前年度優勝校の大阪桐蔭はフィジカルで勝負
前年度優勝でBシードの大阪桐蔭(大阪)は、鹿児島実業(鹿児島)vs茗溪学園(茨城)の勝者と12月30日(月)に対戦が決定しました。大阪予選で8大会連続14回目の優勝を決め、初の連覇を狙います。

大阪桐蔭の奥井章仁主将。「プレッシャーはありますが、自分が崩れたらチームが崩れる。ぼくが体を張って、チームを日本一に導きたい」と本当に高校生か!?と思う模範的な返答。

フィジカルが強いと評判の大阪桐蔭と、テンポの良いラグビーが自慢の茗渓学園が対戦することになれば、フィジカルVSテンポの面白い試合になることが予想されます。

前年度、大阪桐蔭優勝の胴上げ。これを毎年見に行ってるようなもの!

■留学生選手続々の初出場校を見るべし
初出場となるのは青森山田(青森)、大分東明(大分)の2校。
高校サッカーの常連校でもある青森山田は、CTBハニテリ・ヴァイレアとNo8リサラ・フィナウ2人のトンガ人留学生を中心に力を伸ばし予選を突破しました。初戦勝利を目指し、坂出第一(香川)と激突します。

青森山田の船水海斗主将。抽選会の緊張が伝わる。

大分東明も同じく留学生を有するチームで、花園常連校の大分舞鶴を破っての本戦出場。1回戦は飯田(長野)との対戦で、拮抗した試合になることが予想されます。
また2校だけではなく、留学生のいるチームが多いことも今回のポイントでしょう。8大会ぶり5度目の出場となる高知中央(高知)は、25名の登録メンバーのうち4名が留学生です。

なお選手宣誓には高鍋(宮崎)の細元亮主将(写真)が、ペナント受領には中部大学春日丘(愛知)の徳重翔主将が抽選で選ばれました。

「ラグビーワールドカップに見られるような、『多様性』がラグビーの文化として認められてきているのだと思う」と大会実行委員会は見解を述べます。

この光景をひと目見るだけでも良いからさ。開会式は12月27日(金)!

ラグビーワールドカップの反響でラグビーへの注目度も上がっている今回。高校ラグビーの観客数にも期待が高まります。
さあ、息つく暇なんてない。ミーハーだってにわかだって良いじゃないか。今年は誰にでも花園に行く理由があるんだから。
日本一熱い年末年始は、花園で!

■第99回全国高等学校ラグビーフットボール大会
開催日:12/27(金)、28(土)、30(月)、1/1(水)、3(金)、5(日)、7(火)
会場:東大阪市花園ラグビー場
アクセス:近鉄東花園駅から北へ徒歩10分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

mihorobot

mihorobot東大阪探検隊・記者

投稿者プロフィール

生粋の八戸ノ里っ子。人気の八戸ノ里東小・小阪中学校校区に住んでいる。
取材へ行けば、同級生のお父さんがやってるお店だった・・・ということが多々あり。
尊敬する人は藤子・F・不二雄先生。

この著者の最新の記事

関連記事


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


週ひがの連載

東大阪の3つのラグビースクールを紹介。

sweets_banner東大阪のスイーツ店を網羅する人気連載。

ラグビーの話をしよう

kaisha_tanbou東大阪といえば、モノづくり。

koukouyakyuumatome東大阪甲子園への道

nejikore_bana東大阪のねじをコレクション。

プロ野球人名辞典

スポンサーリンク


スポンサーリンク

JPEGイメージ-8E4EDFEBD87B-1
東大阪の情報沢山!

ページ上部へ戻る
スポンサーリンク
Honya Club.com