週ひがはちみつプロジェクト#2 あなたの1票で商品が決まる!? 「cake house Myu」のはちみつスイーツ

   

こんにちは、ホッケー梶間です。

以前、記事で紹介したホッケー梶間のおじいちゃん家のはちみつ
プレゼント企画へのたくさんの応募やメッセージをいただき、ありがとうございました。

これがおじいちゃんの蜂蜜だぁ!

そしてなんと、その記事を見た八戸ノ里にある「cake house Myu」(以下、Myu)の店主・新織さんから「使ってみたいです」と連絡がありました。

かわいいオレンジの外観が目印のMyu。

Myuといえば、「ひがしおおさか体感まち博2018プレ」で「ドールケーキをつくってみよう!」や「東大阪ねじケーキを作ってデコレーション」を実施。他にも、本物そっくりの「たこ焼きシュークリーム」、めちゃくちゃかわいい「トライくんプリン」など、週ひがに定期的にネタを提供してくれる、東大阪のみんなが大好きなケーキ屋さんです。

新織さんなら、はちみつを生かしたスイーツを作ってくれるに違いない。週刊ひがしおおさかとしても使ってほしい!
ということで早速、味見をしてもらいました。

おじいちゃんのはちみつ(左)と普段Myuで使われているはちみつ(右)。色が全然違います。

おじいちゃんのはちみつと普段Myuで使っているはちみつを比べてみると…。

すぐに味見をしてくれる新織さん。

「普段使っているのはレンゲのはちみつ。『山口のはちみつ』のほうが色は薄いのに濃厚でおいしいです」と驚いてくれました。

でもどうして置いてくれることになったんでしょう。
すると…
「なんでも挑戦してみたいんです。自分1人だったら何も出来ないけど、他の人と一緒だったらできることが増えるから」と、新織さん。

新織さんの制服、黒色と黄色で蜂みたい!

さらに、「はちみつはクセがあるから元々はそんなに好きじゃなかった。でも、これを食べたときにすごくおいしく、はちみつに対するイメージが変わったんです。友達にも食べてもらったら、めっちゃ喜んでくれた。だから商品として使いたいんです」と。

もう、ますます新織さんのことが大好きになっちゃいました。

すると後日、「はちみつを使った試作品が3つできました」と連絡が。

新織さんが作るプリンだったら間違いない!

まずは「はちみつプリン」。プリンに使う砂糖をはちみつに変えることで、甘さが増すだけでなく、コクが出ます。
1番初めに思いついた商品がプリン。普段、商品として提供している「大人プリン」に、はちみつを加えてくれました。

週ひがでも試食させてもらいました。プリンを口に入れた瞬間、口中に香りが広がります。

続いては、「アップルパイ」。

食べる前から、はちみつの香りが伝わってきます。

食べやすいようにと、一口サイズの大きさで、中にスポンジとりんごが。アップルパイの上に塗ってあるシロップに、はちみつが混ぜてあります。

焼きたてのアップルパイを出してくれる新織さん。

実食してみると、アップルパイを手に取ったときからはちみつの香りが伝わってきます。りんごとの相性ももちろん良し。

3つめは「究極シフォン!?」。

見た目もかわいい「究極シフォン!?」。

シフォンケーキの生地にはちみつが練り込まれています。さらに甘さを出すために、シフォンケーキの上にもはちみつが塗ってあります。

ふわふわのスポンジを口に入れると、ほのかに香りが伝わってきます。

でも「なんで究極?」。

「素材に良いものを使っていて、卵もかなり濃厚だからです」と新織さん。「これ見てください」と、卵の違いを見せてくれました。

普段、スイーツで使用している卵が左。究極シフォン!?に使っているのが右。

たしかに、究極シフォン!?で使っている卵は、かなりオレンジ色。

中はこんな感じ。生地もオレンジがかっています。

「カップに入っているほうが乾燥しにくく、しっとりしたまま提供できるんです」と新織さん。蜂を意識して、黄色と茶色のカップにしてくれました。

元々はスイートポテトもラインアップに入れる予定でした。しかし、はちみつの良さを生かすために、アップルパイに。

最後に、「はちみつを粉末に出来たら、もっと色々なスイーツにも合うと思うんです。だから、乾燥はちみつとかあったら良いかも!」と話してくれました。

ということで、この試作のうちどれかを商品化していきたいと思います!
まずは、12月22日(日)にフレスポ長田で行う「ナガタSWEETS Xmas」の中の「スイーツマルシェ」内で試食会を実施します。

3つの中から「商品化してほしい!」と思う2つを選んでください。

あなたの1票でスイーツが決まる!

「ナガタSWEETS Xmas」の詳細や投票方法などは別途記事にします。
12月22日は、フレスポ長田に遊びに来てね!

To Be Continue!

■cake house Myu
住所:東大阪市中小阪2−17-15
電話番号:06-6725-2277
営業時間:9:00〜19:00
駐車場:なし

■関連記事
【プレゼントあり】週ひがはちみつプロジェクト始動! ホッケー梶間のおじいちゃんが作るはちみつを、東大阪のみなさんの元へ

スポンサーリンク

ホッケー 梶間

ホッケー 梶間

投稿者プロフィール

山口県出身。
大学生のときに大阪にやってきました。
高校からホッケーを始め、現在もやっています。
なのでホッケー梶間です。
10chとYouTubeを見て生きています。
食べに行ったお店の中で1番カロリーが高そうなものをだいたい注文します。

スポンサーリンク

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


週ひがの連載

俊徳道ゴールドラッシュ俊徳道ゴールドラッシュ

東大阪ローカルメディア的日常東大阪ローカルメディア的日常

東大阪街角定点観測特設サイト

まず密にならない東大阪名所案内

ついに物販に進出!週ひがエコバッグ販売中。

東大阪の3つのラグビースクールを紹介。

sweets_banner東大阪のスイーツ店を網羅する人気連載。

ラグビーの話をしよう

kaisha_tanbou東大阪といえば、モノづくり。

nejikore_bana東大阪のねじをコレクション。

新型コロナウイルス感染症対策サイト(非公式)

プロ野球人名辞典

東大阪の今を知るツイート!

スポンサーリンク


スポンサーリンク

LINEオフィシャル

週刊ひがしおおさかのLINEアカウントは、週に1,2回東大阪の情報をお届けします。ぜひ友達登録してください。

週間人気記事

この1週間の人気記事

Last Update 2021.04.17

Honya Club.com
ページ上部へ戻る