麺や清流の切れ味鋭い冷やし中華は、ブレンド酢の二刀流

 
   

冷やし中華はじめました!
全国各地で張り紙を見かけるようになった6月。
長瀬・近大通りの「麺や 清流」では切れ味鋭い冷やし中華が登場しました。

冷やし中華(1000円)。まっすぐな麺、鮮やかなトッピング。どこをとっても死角なし。

昨年から販売開始し、好評を博したことから「今年はいつから?と問い合わせもいただきました」と話すのは、店長の武田さん。
タレとチャーシューを改良し、さらに磨きがかかりました。

よく見るとラーメンTシャツを着ている武田さん。

昨年黒酢だったタレは、九州の甘めの酢と韓国産の酸味の強い酢をブレンド。より複雑な味を出すことに成功しました。
黒酢で完成されたと思われたタレは、二刀流になってパワーアップしていたのです。

チャーシューはブランド豚・茶美豚(チャーミントン)のうで肉に。「質の良い脂で甘いのが特徴なんです。うちのラーメンはすべて茶美豚に変えました」と武田さんは明かします。

別角度でもう一枚。おいしそうを通り越し、美しさすら覚える。

彩を豊かにするきゅうり、たまご、そして真っ直ぐと姿勢を正した自慢のストレート麺が顔を見せ、清流の夏が完成。
夏のうだるような暑さをスパッと一刀両断。麺を一気にすすれば涼しさがやってくる。

同じく夏限定の冷やしラーメン「猫舌中華そば」(900円)も登場。
さんまの出汁を使用した冷製のスープと麺を楽しむ、シンプルかつ素材の味がダイレクトに伝わるラーメンです。
別添えの茶美豚チャーシュー、メンマ、なるとは温かいので、スープにつけず食べるのがおすすめ。

スープにはさんま出汁のほか、さば、にぼし、羅臼昆布も使用。複雑な出汁のハーモニーが広がるぞ。

販売はどちらも9月下旬までを予定。
「冷やしが終わったあとは、鶏白湯塩つけ麺など新メニューも出していきたいです」と耳寄りな情報も。ほほう、つけ麺…!これも食べにいかねば。

切れ味するどい冷やし中華に猫舌中華そば。
夏にふさわしい一杯は、近大通りから始まります。

■麺や 清流
住所東大阪市小若江1-4-3
営業時間:11:00~21:30
定休日:土曜日、第1・2日曜日
TEL:06-6726-1123
公式サイト:Twitter
【関連記事】
このラーメン、ええやん!#1 麺や 清流(2019.08.07)

 
mihorobot

mihorobot東大阪探検隊・記者

投稿者プロフィール

生粋の八戸ノ里っ子。人気の八戸ノ里東小・小阪中学校校区に住んでいる。
取材へ行けば、同級生のお父さんがやってるお店だった・・・ということが多々あり。
尊敬する人は藤子・F・不二雄先生。

スポンサーリンク

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


週ひがの連載

ついに物販に進出!週ひがエコバッグ販売中。

東大阪の3つのラグビースクールを紹介。

sweets_banner東大阪のスイーツ店を網羅する人気連載。

ラグビーの話をしよう

kaisha_tanbou東大阪といえば、モノづくり。

koukouyakyuumatome東大阪甲子園への道

nejikore_bana東大阪のねじをコレクション。

プロ野球人名辞典

スポンサーリンク


スポンサーリンク

JPEGイメージ-8E4EDFEBD87B-1
東大阪の情報沢山!

Honya Club.com
ページ上部へ戻る