ライナーズ、大雨の中の惜敗 トップリーグ第12節

近鉄ライナーズは12月22日、秩父宮ラグビー場でトップリーグ第12節NTTコミュニケーションズ戦を行い、10-13で敗戦しました。これによりわずかに残っていたトップ4進出がなくなり、ワイルドカード出場を決めました。

前日から降り続く大雨と、極端に低い気温の中行われた試合は、ボールのバウンドで水しぶきが上がる悪コンディション。両チームボールが手につかず、ノックオン、ノットストレートの連発で試合にテンポが生まれません。先制したのはPGを決めたラーナーズでしたが、前半は両チームノートライで終了し3-6で点ビハインドで折り返します。

後半に入っても雨は降り続き、選手が寒さで震えるシーンが目立ちます。少し雨がマシになってきた20分、ライナーズはゴール前でフェイズを重ねて5松岡が押し込んでトライを取り10-7としましたが、28分。ライナーズゴールライン手前まで迫ったNTTコミュニケーションズ10君島がインゴールにショートパント。ライナーズディフェンスに当たりバウンドが変わったボールを君島自身がキャッチしトライ。10-13と逆転を許してしまいました。

ゲームを通して非常にスリッピーなコンディションで、両チームキックを多用しましたが、キック処理でライナーズが後手を踏んだ内容でした。

次節は年が変わって1月6日(日)12時から東京・秩父宮ラグビー場で東芝と戦います。リーグ最終戦となります。

トップリーグ公式スタッツ

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

関連記事


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


週ひがの連載

東大阪の3つのラグビースクールを紹介。

sweets_banner東大阪のスイーツ店を網羅する人気連載。

ラグビーの話をしよう

kaisha_tanbou東大阪といえば、モノづくり。

koukouyakyuumatome東大阪甲子園への道

nejikore_bana東大阪のねじをコレクション。

プロ野球人名辞典

スポンサーリンク


スポンサーリンク

JPEGイメージ-8E4EDFEBD87B-1
東大阪の情報沢山!

ページ上部へ戻る
スポンサーリンク
Honya Club.com