週ひが目線?花園近鉄ライナーズvs三重ホンダヒート 見どころ

   

ライナーズ大好き週刊ひがしおおさかが、ライナーズ原理主義者目線で試合を予想します。
第2回は三重ホンダヒート戦。1月22日東大阪市花園ラグビー場にて12時キックオフです。中継はJスポーツをご覧ください。

花園近鉄ライナーズプロフィール

南藤の高パフォーマンスが光った。

1929年創部。ホストエリアは大阪府東大阪市。1950年代に黄金期を過ごし日本ラグビー発展の礎となった最古参。新リーグ・リーグワンでのディヴィジョン1昇格を必達の目標にし、U20日本代表の水間良武ヘッドコーチを招聘。第1節で三菱重工業に勝点を奪えず敗戦した。

三重ホンダヒートプロフィール

レメキや具など日本代表の柱を排出し続けるホンダヒート。

三重県鈴鹿市を本拠地にする。2009年にトップリーグに初昇格。以後、1年毎にトップリーグとトップウェストAとを昇降格を繰り返す。近年チーム力が向上しており、2018年度には9位に。リーグワン発足ではディビジョン2となったが、ディビジョン1と相違ない戦歴を持つ。

この試合の意味合い

ライナーズは初戦でダイナボアーズにブレイクダウン(ボールの争奪戦)で後手を取り敗戦し中1週。ヒートはシーウェイブスに難なく勝利し2週連続の戦いになる。ライナーズはここで勝点が奪えなければ上位争いで一歩出遅れる。

注目選手

ライナーズメンバー

1佐々木 駿 2樫本 敦 3文 裕徹 4パトリック・タファ 5ワイマナ・カパ 6ツポウ テビタ 7横井 隼 8野中 翔平 
9ウィル・ゲニア 10クウェイド・クーパー 11片岡 涼亮 12岡村 晃司 13シオサイア・フィフィタ 14南藤 辰馬 15野口 大輔
16金子 惠一 17田中 健太 18レイルア マーフィー 19ジェド・ブラウン 20丸山 尚城 21人羅 奎太郎 22森田尚希 23ジョシュア・ノーラ

ブレイクダウンとアタックに注目。前節はアタック時にターンオーバを頻発されてしまったライナーズがどう修正しているか。2戦目でアタックの精度が上がっているか。ホスト初戦でファンを味方につけたい。

ヒートメンバー

1鶴川 達彦 2李 承爀 3マティウス・バッソン 4パディー・バトラー 5テトゥヒ・ロバーツ 6服部 航介 7古田 凌 8ヴィリアミ・アフ・カイポウリ
9山路 健太 10呉 洸太 11尾又 寛汰 12半井 優太 13クリントン・ノックス 14生方 信孝 15ジョノ・ランス
16西澤 将太 17赤平 勇人 18吉岡 大貴 19中川 真生哉 20小林 亮太 21根塚 聖冴 22ダーウィッド・ケラーマン 23渡部 寛太

試合を作るのは10呉。東大阪市の布施ラグビースクール出身だ。個々の能力が高く、4バトラー、9山路、14生方など1人でトライまで持っていける。前節に活躍したマット・ダフィーの欠場がどう影響するのか。

戦力比較

スクラム

ライナーズ6:4ヒート
前節スクラムで健闘した三竹からルーキーの3文にチェンジ。合計体重は重くなることが予想される。ダイナボアーズを押した強さがどのメンバーでも出せることを証明したい。

体格は申し分ない。スキルも急上昇中。

ラインアウト

ライナーズ5:5ヒート
前節は、相手ボールでは競ることもできなかったラインアウト。今節より注目の新人カパが4に入り、本来の形まで7割ほどまで来た。このメンバーで、ヒートに5分以上で戦えれば次への足がかりになる。また、ヒートは前節モールから失点することが2度あった。敵陣22m内でのラインアウト→モールは大きな意味を持ってくる。

足もめっちゃ速いカパ

コンタクト・ブレイクダウン

ライナーズ5:5ヒート
前節はライナーズと同様にブレイクダウンで若干後手を踏んでいたヒート。お互いにブレイクダウンで優位に立ちたいだろう。ライナーズはアタック時に2人目の寄りを早くできるかがポイント。

ジェドをリザーブにしたライナーズ。果たして吉と出るか凶と出るか。

ゲームコントロール

ライナーズ5:5ヒート
「ファンタジスタ」10クーパーのスーパープレイで反撃のトライを奪ったダイナボアーズ戦。ハーフ団が作るスペースを有効に使えなかったアタックが印象的だ。対するヒート10呉はチームと融合し、強くて速いランナーを活かす。全く違った司令塔の対戦は勝敗を超えた注目を集める。

ハーフウェイライン付近のパス1つで、2対1のシチュエーションを作ったクーパー。

決定力

ライナーズ5:5ヒート
最大のポイント。敵陣22m内に入ってから決めきれるかが、ライナーズの課題である。ディフェンスをこじ開けるのではなく、薄くすることができるのか。対するヒートは強力なランナーが複数いて的を絞らせない。

前節同様13で出場するフィフィタ。13から11片岡、14南藤にいいボールを供給できるか。

キック

ライナーズ6:4ヒート
ライナーズはモールアタックを早めに試し、どこまで得点源になるか試しておきたい。ということは、キックでのエリア取りが重要になる。クーパーやゲニアのキックはもちろん、前節50:22を決めかけた(実際にはクーパーのハイタックルで取り消された)15野口は大きな戦力になる。

野口のスーパーキックを花園で見てみたい。

ディフェンス

ライナーズ6:4ヒート
ヒートは前節、連続攻撃から薄くなったディフェンスを強いランナーが抜けていったが、ライナーズのディフェンスは粘りがある。ライナーズ陣内10mラインから22mライン(中盤)でディフェンスするようにしたい。

スーパーポジティブスコア予想

ライナーズ36-15ヒート
モールで2つ、BKはクーパー、南藤、リザーブで入るジョシュアがトライを取る展開が理想的か。

スポンサーリンク

編集長 前田

編集長 前田東大阪探検隊隊長・編集長

投稿者プロフィール

特定非営利活動法人週刊ひがしおおさか代表編集長兼東大阪探検隊隊長。
ふとした思いつきからはじめたWEBサイトが、13年。
これからは地域に嵐を呼びます。覚悟しろ!

好きなモノ:花園近鉄ライナーズ、阪神タイガース、競馬、ゲーム、プラモデル、楽でお金になる仕事。
嫌いなモノ:愛、本物

スポンサーリンク

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


週ひがの連載

リーグワンを愛して2022

俊徳道ゴールドラッシュ俊徳道ゴールドラッシュ

東大阪ローカルメディア的日常東大阪ローカルメディア的日常

東大阪街角定点観測特設サイト

まず密にならない東大阪名所案内

ついに物販に進出!週ひがエコバッグ販売中。

東大阪の3つのラグビースクールを紹介。

sweets_banner東大阪のスイーツ店を網羅する人気連載。

ラグビーの話をしよう

kaisha_tanbou東大阪といえば、モノづくり。

nejikore_bana東大阪のねじをコレクション。

新型コロナウイルス感染症対策サイト(非公式)

プロ野球人名辞典

東大阪の今を知るツイート!

スポンサーリンク


スポンサーリンク

LINEオフィシャル

週刊ひがしおおさかのLINEアカウントは、週に1,2回東大阪の情報をお届けします。ぜひ友達登録してください。

週間人気記事

この1週間の人気記事

Last Update 2022.11.21

Honya Club.com
ページ上部へ戻る