週ひが目線?花園近鉄ライナーズvs日野レッドドルフィンズ 見どころ

   

ライナーズを追いかけて日本国中津々浦々。花園近鉄ライナーズを自身と同一化している週刊ひがしおおさかによる公平性0の見どころです。
第4回は日野レッドドルフィンズ戦。ライナーズにとって、少し因縁のある相手です。東京都・秩父宮ラグビー場にて2月12日12時キックオフ。中継はJスポーツをご覧ください。


ラグビー観るならJ SPORTS

花園近鉄ライナーズプロフィール

前節が復帰戦になったマシレワ。スペースがあるときの爆発力を久しぶりに見てみたい。

1929年に創部。以来花園ラグビー場を本拠地にし、日本で唯一ホームグラウンドを持つラグビーチームとして1950年代に黄金期を迎える。新リーグ・リーグワンではディビジョン2スタートも1年での昇格を果たすため、U20日本代表の水間良武ヘッドコーチを招聘。現在2勝1敗で2位。

日野レッドドルフィンズプロフィール

この光景を、熊谷のあの日を決して忘れるな!

日野自動車ラグビー部。ここ10年で急激に成長し、2018年NTTドコモレッドハリケーンズに入れ替え戦で勝利しトップリーグに参戦。チーム名から自動車を取り「日野」にする。日本代表クラスとベテラン選手を多数獲得し、地域連携にも積極的でリーグワンが目指すチーム像にも近い。

この試合の意味合い

ディビジョン2は上位3チームはディビジョン1との入れ替え戦を戦う。
※下位3チームはディビジョン3との入れ替え戦。
3節を終えて、3位以内を4チームで争う構図が見えてきた。最初の5戦を4勝1敗で乗り切れば、後半戦に少し余裕が出てくる。ライナーズはビジターの今回を勝利すれば、リーグ戦の3位以内が視野に入る。
また2018-2019シーズン、ライナーズは日野レッドドルフィンズに入れ替え戦で敗れて1年でのトップリーグ復帰を阻まれている。是が非でも勝利したい。

注目選手

ライナーズメンバー

1佐々木 駿 2金子 惠一 3文 裕徹 4パトリック・タファ 5サナイラ・ワクァ 6ワイマナ・カパ 7野中 翔平 8セル ジョセ
9ウィル・ゲニア 10クウェイド・クーパー 11片岡 涼亮 12岡村 晃司 13シオサイア・フィフィタ 14竹田 宜純 15セミシ・マシレワ
16松田 一真 17田中 健太 18イエレミア・マタエナ 19横井 隼 20ツポウ テビタ 21人羅 奎太郎 22野口 大輔 23ジョシュア・ノーラ

5ワクァの復帰に注目したい。昨シーズンの宗像サニックス戦でも走力と長いリーチでトップリーグ勢相手の勝利に貢献した。カテゴリA(外国人枠ではなく日本人と同じ扱いで出られる選手)として出場できるので、大きな戦力だ。
15マシレワは復帰2戦目。前節は少しセーブしていたようにも見え、今節のパフォーマンスが楽しみである。

レッドドルフィンズメンバー

1山崎 基生 2木津 武士 3浅原 拓真 4ディネスバラン・クリシュナン 5木村 勇大 6堀江 恭佑 7小野 雄貴 8ナシ・マヌ
9古川 浩太郎 10北原 璃久 11松井 佑太 12川井 太貴 13トンガ モセセ 14床田 聖悟 15吉川 遼
16郷 雄貴 17久富 雄一 18土屋 眞 19笠原 雄太 20千布 亮輔 21田中 元珠 22東郷 太朗丸 23竹中 祥

前節でヒートに惜敗し、FWを5人、BKを3人入れ替えてきた。コンディションの問題かライナーズに合わせた戦術かは不明だが、試合前の駆け引きでは先手を取ったと言っていい。
4クリシュナン、6堀江など強いFWは健在で、スクラム、コンタクト、スピード全てで相手を圧倒する可能性がある。

戦力比較

スクラム

ライナーズ4:6レッドドルフィンズ
レッドドルフィンズの第1列には日本代表がずらりと並ぶ。一方のライナーズは佐々木こそ30代も、後はリザーブも含めて若手で固めている。前節のスカイアクティブズ戦を見ても、安定して強いスクラムを組むには時間がかかりそうだ。ライナーズは組み負けることも想定した戦術も用意したい。

試合ごとに成長する文。ライナーズ史上最強の3番になってくれ。

ラインアウト

ライナーズ6:4レッドドルフィンズ
カパやタファの加入で昨季までより改善が見える。ワクァを加えて維持できるか。金子のスローイングも安定しているので大きく崩れる事はないと見る。
個人的には敵陣深くでのラインアウトから、サインプレーで取り切ってほしい。

スカイアクティブズ戦はスローイングも安定していた金子。

コンタクト・ブレイクダウン

ライナーズ5:5レッドドルフィンズ
外国人枠をフルに使ってこなかったレッドドルフィンズ。コンディションの問題か、戦術的なものかは不明だが、ライナーズは今季課題になっているブレイクダウンが勝負を左右する。

格の違いを見せたタファのトライ。何人倒したかわからないくらいに強かった。

ゲームコントロール

ライナーズ6:4レッドドルフィンズ
レッドドルフィンズの10 北原はディビジョン2で現在得点1位。ニュージーランド・オタゴ大学でプレーした。166センチと小柄だが冷静に周りを見てプレーの選択ができる良い司令塔だ。バックスの布陣を見ても外のスピードを活かし走ってくると予想。クウェイド・クーパーとの対決が楽しみだ。お互いのプレー選択が見ものである。

クーパーとフィフィタで抜いたトライは「このプレーがいつもできたらどこにでも勝てる」ってやつ。

決定力

ライナーズ4:6レッドドルフィンズ
若手のスピードのあるメンバーを中心にしたレッドドルフィンズ。外のディフェンスに不安があるライナーズにとって脅威である。
ライナーズは、ジョシュアがリザーブスタート。マシレワは前節の復帰戦で、慣らし運転にも見えた。どこまで上げてきているのか。

MAXなパフォーマンスでなくても個人技でトライを取りきるマシレワ。

キック

ライナーズ5:5レッドドルフィンズ
クーパーに加え、竹田の距離と精度にも注目したい。苦しい時間帯にキックでエリアを取る展開になるはずだ。ただ蹴り合いになることは少ないだろう。

ジョシュアのキックも実はいい。

ディフェンス

ライナーズ5:5レッドドルフィンズ
ライナーズは長年外のディフェンスに課題があり、キックオフ直後の被トライの多くは外を走り抜けられてのものだ。走力のあるメンバーをどこでライナーズは止めるのか、はじめの10分が見ものになる。
ライナーズはタファのタックルが鍵。

ペナルティせずディフェンスする文化ができてほしい。

スーパーポジティブスコア予想

ライナーズ34-19レッドドルフィンズ
勝点5を取り、勝点を与えない勝利を見たい。

スポンサーリンク

編集長 前田

編集長 前田東大阪探検隊隊長・編集長

投稿者プロフィール

特定非営利活動法人週刊ひがしおおさか代表編集長兼東大阪探検隊隊長。
ふとした思いつきからはじめたWEBサイトが、13年。
これからは地域に嵐を呼びます。覚悟しろ!

好きなモノ:花園近鉄ライナーズ、阪神タイガース、競馬、ゲーム、プラモデル、楽でお金になる仕事。
嫌いなモノ:愛、本物

スポンサーリンク

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


週ひがの連載

リーグワンを愛して2022

俊徳道ゴールドラッシュ俊徳道ゴールドラッシュ

東大阪ローカルメディア的日常東大阪ローカルメディア的日常

東大阪街角定点観測特設サイト

まず密にならない東大阪名所案内

ついに物販に進出!週ひがエコバッグ販売中。

東大阪の3つのラグビースクールを紹介。

sweets_banner東大阪のスイーツ店を網羅する人気連載。

ラグビーの話をしよう

kaisha_tanbou東大阪といえば、モノづくり。

nejikore_bana東大阪のねじをコレクション。

新型コロナウイルス感染症対策サイト(非公式)

プロ野球人名辞典

東大阪の今を知るツイート!

スポンサーリンク


スポンサーリンク

LINEオフィシャル

週刊ひがしおおさかのLINEアカウントは、週に1,2回東大阪の情報をお届けします。ぜひ友達登録してください。

週間人気記事

この1週間の人気記事

Last Update 2022.11.21

Honya Club.com
ページ上部へ戻る