東大阪カレー遺産22 すべての道はアーユルヴェーダに通ず。長瀬の古民家で体に優しいカレーを

   

現代に舞い降りた文化・カレーを後世の遺産にして語り継ぐ連載記事。
第22回は、「アーユルヴェーダ食堂」の逸品を紹介します。
過去の記事はこちらをご覧ください。
東大阪カレー遺産アーカイブ

もりもり合わせプレート 1000円

カテゴリ:スパイスカレー
辛さ:★☆☆☆☆

スパイスカレーと言いつつも、香辛料がキツくない優しい味。
メニューは日替わりで、この日は9種がワンプレートに。
・きゅうりのココナッツカレー
・ナスとズッキーニのトマトカレー
・コーンとゴーヤーのパコラ(天ぷら)
・人参ラペ
・おかわかめと切干大根のサラダ
・ジャガ芋のフェヌグリーク炒め
・いんげん豆のナッツ和え
・枝豆のポタージュスープ
・クミンライス(バスマティ米)

パ、パコラ…ラペ…フェヌグリーク?初めて聞く名前がずらり。クミンはギリギリ知っている!
スパイスたっぷりなのに優しいのは、体のことを考えているからです。

アーユルヴェーダとはインドの伝統医学。
甘味、酸味、塩味、辛味、苦味、渋味の六味を意識した、季節の野菜たっぷり養生料理が体と心を癒やしてくれます。
グルテンフリーのスイーツも、食後にぜひ。

2021年1月に中崎町から長瀬の古民家へ移転し、約半年。
地元で本格的にやっていくため、移転を決めたという店主の高木さんご夫妻。普段は奥さんの麻衣子さんが切り盛りしています。

アーユルヴェーダ講座やスパイスカレー教室、米粉ケーキ教室など日によって様々なレッスンを開催しています。
カレーの営業日は不定期で、続けて営業する日もあれば1週間ほどあける日も。

すべての道はアーユルヴェーダに通ず。知れば、あなたの毎日がちょっと変わるかも。
そんな叡智がつまったカレープレート。カレー遺産に認定です。

■アーユルヴェーダ食堂
住所:東大阪市小若江1-3-13
営業日・営業時間:不定期 Instagramを要確認
アクセス:近鉄大阪線長瀬駅から徒歩3分

スポンサーリンク

mihorobot

mihorobot東大阪探検隊・記者

投稿者プロフィール

生粋の八戸ノ里っ子。人気の八戸ノ里東小・小阪中学校校区に住んでいる。
取材へ行けば、同級生のお父さんがやってるお店だった・・・ということが多々あり。
尊敬する人は藤子・F・不二雄先生。

スポンサーリンク

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


週ひがの連載

俊徳道ゴールドラッシュ俊徳道ゴールドラッシュ

東大阪ローカルメディア的日常東大阪ローカルメディア的日常

東大阪街角定点観測特設サイト

まず密にならない東大阪名所案内

ついに物販に進出!週ひがエコバッグ販売中。

東大阪の3つのラグビースクールを紹介。

sweets_banner東大阪のスイーツ店を網羅する人気連載。

ラグビーの話をしよう

kaisha_tanbou東大阪といえば、モノづくり。

nejikore_bana東大阪のねじをコレクション。

新型コロナウイルス感染症対策サイト(非公式)

プロ野球人名辞典

東大阪の今を知るツイート!

スポンサーリンク


スポンサーリンク

LINEオフィシャル

週刊ひがしおおさかのLINEアカウントは、週に1,2回東大阪の情報をお届けします。ぜひ友達登録してください。

週間人気記事

この1週間の人気記事

Last Update 2021.10.18

Honya Club.com
ページ上部へ戻る