2021年7月17日(土)JFL第17節、F.C.大阪vsホンダロックSCの見どころを紹介

   

東大阪市にホームタウンを置き、Jリーグ入りを目指すF.C.大阪。現在はJ3リーグの1つ下、JFL(日本フットボールリーグ)で戦っています。

今シーズンは3月14日に開幕し、初戦のFC刈谷に3-0で快勝しました。第10節までを終えて6勝2分2敗。第11節ではJFLの絶対王者・HondaFCから勝利を収めましたが、直後に3連敗&2引き分けとなってしまいます。5試合連続で勝利なく迎えた、第16節vsヴィアティン三重戦。この試合も前半にF.C.大阪が先制点を奪いますが、すぐに同点に追いつかれてしまい、1-1の引き分けで終了。現在は6勝5分4敗で6位です。

次戦第17節は7月16日(土)、アウェイ・宮崎市生目の杜陸上競技場でホンダロックSCと対戦します。15時キックオフ。大阪のまん延防止等重点措置に倣い、今節アウェイ席の設置はありません。映像を通してより多くの人に応援してほしい!ということで、次節の見どころを紹介します。

目次をつけていますので、「FC大阪の紹介はいいから、試合の見どころだけ見たい!」って人は、そこまで飛ばして読んでください。

目次
1.FC大阪ってどんなチーム?
2.前節の振り返り
3.次節vsホンダロックSCの見どころ

 


1.FC大阪ってどんなチーム?

2019年1月には、東大阪市と連携協定も結びました。

2018年11月から東大阪市をホームタウンとし、現在はJFL(日本フットボールリーグ)に所属しています。J3リーグの1つ下のリーグなので、4部相当。昨シーズンは、最終節に勝てばJ3参入(昇格)という可能性を残しましたが、ヴェルスパ大分に0-3で完敗。8位でシーズンを終了しました。

F.C.大阪はJFLに所属して今年で7シーズンめ。最高成績は2018年の2位です。今シーズンは「絶対勝利」をスローガンに、「勝点80、77得点、24失点」を目標にリーグ優勝を目指します。

J3リーグに参入(昇格)するための条件は以下の通り。
・年間順位4位以内かつJリーグ百年構想クラブを保有する上位2チーム

例年は年間観客動員数30,000人という条件もありますが、コロナ禍で入場制限があるため、今年度は撤廃されています。
そのため、優勝すればほぼ確実にJ3に上がることができます。

「FC大阪のことをもっと知りたい」って人は以下の記事をご覧ください。

 


2.前節の振り返り
7月11日(日)ホーム・東大阪市花園ラグビー場第2グラウンドで、ヴィアティン三重と対戦しました。試合前の時点で、直近5試合の成績は2分3敗。5試合勝利から離れているため、ホームタウンのファンのみなさんの前で勝利を収めたい一戦でした。

FW横野純貴(中央・9番)が今シーズンリーグ戦で初出場。

先制したのはF.C.大阪。前半10分、FW横野純貴のシュートは相手GKに弾かれますが、そのこぼれ球をFW久保吏久斗が押し込みます。このままリードして試合を進めたいF.C.大阪でしたが、前半30分にフリーキックから失点。同点に追いつかれ、前半を折り返します。

今シーズン3得点目を挙げた久保。

後半はチャンスよりもピンチになる場面が多く、守備に多くの時間を費やします。しかし、GK田中大貴のファインセーブで後半は無失点。ただ、追加点も奪えず1-1で試合終了。3試合連続での引き分けとなりました。

この結果により6勝5分4敗(勝点20)で、現在の順位は6位です。
今シーズンは、「ホッケー梶間が解説!3分でわかるFC大阪」と題して、動画で解説しています。ぜひ見てください。

 


3.次節vsホンダロックSCの見どころ
F.C.大阪のフォーメーションは3(DF)-4(MF)-3(FW)もしくは3-5-2を予想します。
今節のホッケー梶間的注目選手は、FW横野純貴。昨シーズンはほとんどの試合で出場していた横野ですが、今シーズンは前節・ヴィアティン三重戦が初出場。これまでFWは田中直基の1トップや大山武蔵、久保吏久斗が加わった3トップで戦ってきました。しかし、得点力不足の現在は何か攻撃を変える必要があるでしょう。前節の三重戦でも横野が起点となって得点しているため、今節でも期待しています。

横野(左)と田中(右)。この2トップをシーズン最初から見たかった!

対するホンダロックSCは、4-4-2を予想します。注意したい選手はMF諏訪園良平。フリーキックのキッカーで、天皇杯2回戦ではJ1大分トリニータから直接ゴールを決めています。F.C.大阪としては、前節フリーキックから失点しているだけに、注意したい選手です。

ホンダロックSC、最近の課題は後半の守備。F.C.大阪としては前半リードして折り返し、後半に追加点をどう取れるかが勝利へのポイント。特に最近は1得点しか取れていないので、追加点を奪って7試合ぶりの白星を手にすることはできるでしょうか。

直近3年間の戦績は、4勝1分。昨シーズンも4-0で快勝しています。

また昨シーズン、J3リーグに昇格したテゲバジャーロ宮崎にも、F.C.大阪は4-0で勝利。宮崎の地は相性が良いのかもしれません。
この試合でリーグ戦前半は最終節。7試合ぶりに勝利して、後半に向けて勢いをつけてくれ!


さて第17節は7月17日(土)、宮崎市生目の杜運動公園陸上競技場にて15:00K.O.です。
今節はYouTube・JFLチャンネルでライブ配信が予定されています↓↓
JFL Official Channel

スポンサーリンク

ホッケー 梶間

ホッケー 梶間

投稿者プロフィール

山口県出身。
大学生のときに大阪にやってきました。
高校からホッケーを始め、現在もやっています。
なのでホッケー梶間です。
10chとYouTubeを見て生きています。
食べに行ったお店の中で1番カロリーが高そうなものをだいたい注文します。

スポンサーリンク

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


週ひがの連載

俊徳道ゴールドラッシュ俊徳道ゴールドラッシュ

東大阪ローカルメディア的日常東大阪ローカルメディア的日常

東大阪街角定点観測特設サイト

まず密にならない東大阪名所案内

ついに物販に進出!週ひがエコバッグ販売中。

東大阪の3つのラグビースクールを紹介。

sweets_banner東大阪のスイーツ店を網羅する人気連載。

ラグビーの話をしよう

kaisha_tanbou東大阪といえば、モノづくり。

nejikore_bana東大阪のねじをコレクション。

新型コロナウイルス感染症対策サイト(非公式)

プロ野球人名辞典

東大阪の今を知るツイート!

スポンサーリンク


スポンサーリンク

LINEオフィシャル

週刊ひがしおおさかのLINEアカウントは、週に1,2回東大阪の情報をお届けします。ぜひ友達登録してください。

週間人気記事

この1週間の人気記事

Last Update 2021.10.18

Honya Club.com
ページ上部へ戻る