恒河舎咖喱(ゴーガシャ)カレーによっちゃんカレー 人気2店が復活で東大阪にカレーの波到来

   

数あるグルメの中で、唯一ブームが大阪発だったと言われるカレー。中でもスパイスカレーは大阪市本町付近を中心にレベルの高い店舗がしのぎを削っています。イベントも多く「ラーメンの次の国民食はカレーだ」とも言われたり。
そんな波はゆっくりと東大阪にも伝来。週刊ひがしおおさかでも「カレー遺産」としてさまざまなお店のカレーを取り上げてきました。
※9月からラーメン集中期間なのでお休みしています。


東大阪カレー遺産アーカイブ

そんな東大阪のカレーシーンに朗報が。週刊ひがしおおさかも愛してやまなかった人気店が復活するのです。しかも2店舗も。

まず、八戸ノ里から。中華居酒屋の「三六九(さぶろっきゅ)」に間借りし週2日ほどのペースで営業していた恒河舎咖喱(ゴーガシャ)カレーが11月21日(日)より営業を再開しました。


喜び勇んだ週刊ひがしおおさかは、営業時間が12時からにもかかわらず11時40分に到着。重要な会議や取材にはいつも遅刻するくせに、こんな時は早く着く。それほど待ち望んだ復活です。

これからは週1回をめどに営業する予定。不定期になるので必ずSNSをチェックしてから来店してください。

昨年11月、住宅街のなかでひっそりと間借りで始まったものの、1ヶ月経たず大人気店にライジングした実力店。八戸ノ里の、東大阪のスパイスカレーの灯火となってほしいところです。今回は「ハツモトの黒焼出汁カレー」と「あご出汁ポークキーマ」のあいがけをいただきました。

さらにレベルアップした感あり。
■恒河舎咖喱(ゴーガシャカレー)
住所:大阪府東大阪市下小阪4-6-9大東スペース102
営業時間:11:30〜15:00L.O.(売り切れ次第終了)
営業日:不定期なので必ずSNSの確認を
公式InstagramTwitter


もう1店舗は、小阪から小若江への移転です。商店街の居酒屋を間借りしていた人気店「よっちゃんカレー」が近畿大学西門付近で11月24日(水)、堂々のグランドオープン。


地元民からビジネスマンまでを魅了した
・トッピングをカスタマイズする楽しさ
・和風とも欧風ともスパイシーともとれるオリエンタルなルー
は、場所を変えても健在なはず。

昨年12月末に閉店し「移転先を探している」としていたあのよっちゃん。大きく羽ばたく姿をこの目で目撃したい。いや、それがまさに今。

オープンから3日間はセールを実施します。全ての商品が学生価格な近大前で、消耗せずに味を守りつつ人気店になってほしいところ。
頼むぜよっちゃん、頼むぜ近大生!

と、ここで宣言します。12月から「東大阪カレー遺産」の連載を再開します。12月のいつからかはわからないけど、ラーメン食べすぎた週ひがにアクセントと程よいスパイスを。お楽しみに。

■よっちゃんカレー
住所:〒577-0818 大阪府東大阪市小若江3-10-28
営業時間:11:00〜 なくなり次第終了
定休日:土日祝 Instagramを要確認
アクセス:近鉄大阪線長瀬駅から徒歩10分

スポンサーリンク

mihorobot

mihorobot東大阪探検隊・記者

投稿者プロフィール

生粋の八戸ノ里っ子。人気の八戸ノ里東小・小阪中学校校区に住んでいる。
取材へ行けば、同級生のお父さんがやってるお店だった・・・ということが多々あり。
尊敬する人は藤子・F・不二雄先生。

スポンサーリンク

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


週ひがの連載

俊徳道ゴールドラッシュ俊徳道ゴールドラッシュ

東大阪ローカルメディア的日常東大阪ローカルメディア的日常

東大阪街角定点観測特設サイト

まず密にならない東大阪名所案内

ついに物販に進出!週ひがエコバッグ販売中。

東大阪の3つのラグビースクールを紹介。

sweets_banner東大阪のスイーツ店を網羅する人気連載。

ラグビーの話をしよう

kaisha_tanbou東大阪といえば、モノづくり。

nejikore_bana東大阪のねじをコレクション。

新型コロナウイルス感染症対策サイト(非公式)

プロ野球人名辞典

東大阪の今を知るツイート!

スポンサーリンク


スポンサーリンク

LINEオフィシャル

週刊ひがしおおさかのLINEアカウントは、週に1,2回東大阪の情報をお届けします。ぜひ友達登録してください。

週間人気記事

この1週間の人気記事

Last Update 2021.10.26

Honya Club.com
ページ上部へ戻る