やっとつかんだ初白星!サンウルブズ、秩父宮で歴史的一歩を踏み出す

新年度に突入し、新体制の発表に沸くトップリーグ界ですが、スーパーラグビーは今が旬。
サンウルブズが秩父宮に戻ってきました!
開幕戦を秩父宮で迎え、以降海外でのゲームが続いていたサンウルブズにとって、久しぶりの日本開催です。

IMG_9891 2

雨模様にもかかわらず12000人以上の観客が押し寄せました。

対戦相手は南アフリカの強豪、ブルズ。4節に34対21で惜敗した相手との、リベンジマッチです。
けがやコンディションの影響で、これまで欠場していたSH田中、FB松島の日本代表も先発に。リザーブにはPR稲垣やHO木津、SO田村。彼らがどんな働きを見せるのか、期待がかかります。

IMG_9932

すっかりおなじみ、炎の入場。

雪辱を果たしにいざ参らん。小雨が降る中、14:15キックオフ。
序盤のゲームを支配したのは、我らがサンウルブズ。密集でもボールをキープし、果敢にアタックします。

7分、SOヘイデンがショートパントでボールを前へ送ると、ゲームキャプテンのWTBラファエレが華麗にキャッチ。左へパスをつなぎ、最後はNo.8ラーボニが走り込んでトライ!勢いある先制点に、会場は沸き起こります。

DSC_6840

デビュー戦で初トライを決めたNo.8ラーボニ。

その後もアタックし続けるサンウルブズ。押され気味のブルズはミスが目立ちます。
10分にはヘイデンがPGを決め、さらに得点追加。8-0と点差を広げます。

DSC_6814

PGを決めるSOヘイデン。

このPGのあと、ようやくボールを手にしたブルズ。
今季は1勝3敗と調子が出ていませんが、やはり名門というプレーが飛び出します。
12分、ラインアウトからからいっきに攻め、あれよあれよと言う間にディフェンスを引きずりながらトライ。Gも決まって8-7と1点差に詰め寄ります。

ただ、ここで踏み止まるのが今日のサンウルブズ。
自陣に攻められようとも、好ディフェンスで相手の前進を阻みます。
さらにはハイパントやアンストラクチャーな場面でボールを奪い、キックで前へ。
このプレーを繰り返します。

DSC_6903

その後はしばらく一進一退の攻防に。
互いに1本ずつPGを決めると、サンウルブズリードの11-10。
ミスが少ないサンウルブズに対し、ボールを持ってもパスミスやノックオンでなどで波に乗り切れないブルズ。サンウルブズはその隙を見逃さず、すかさずボールを奪いに行きます。
前半終了間際は自陣に攻め込まれますが、ぎりぎりのところで耐え、11-10でリードしたまま前半が終了します。

後半がスタートすると、自陣でのプレーが多くなります。
PGを許し11-13と逆転されると、ブルズペースでゲームが進みます。63分、ブルズにトライを決められるとGも決まって20-11に。
疲れが見え雲行きが怪しくなってきたサンウルブズは、木津、宮﨑などリザーブメンバーを投入。
さらにブルズが故意の反則でシンビンとなると、形勢逆転。
数的優位に立つと、相手陣へ攻め込みます。

EP7A5057

69分、マイボールスクラムから右へ回し、SO田村が右へ大きくロングパス。一番外にいたWTB中鶴にボールが渡ると、そこはノーマーク!走り抜けてトライを決めます。
SO田村のGも決まって、18-20。残り10分。さあ、追いつくぞ!

EP7A5100

WTB中鶴、ゴールへ向かって走り込む!

このトライで勢いづいたサンウルブズは、もう止まりません。
キックを多用し、どんどん相手陣に。攻撃を仕掛けます。
74分、焦ったブルズがハイタックルの反則を犯すと、ここでPGのチャンス。
固唾を呑んで見守る会場。中央やや右から、SO田村が蹴り上げると…成功!
21-20、ついに逆転します。

EP7A5236

会場の空気は、もうサンウルブズ一色です。
残り5分、猛反撃に出るブルズ、耐えるサンウルブズ。
そして最後は相手陣22m内。ブルズのボールをPR稲垣が止めターンオーバーすると、SH矢富が外へ蹴り出し試合終了!やった!ついに、スーパーラグビー初勝利!!
21-20、わずか1点差。歴史的勝利を果たしました。

EP7A5292

この瞬間を待っていた!ノーサイドと同時に抱き合うメンバー。

終了後の会見で、ティアティアHCは勝因をこう話します。「キックチェイスが向上し、リザーブの選手の意識も変えることができました。彼らにはゲームプランをしっかり理解してもらい、ほかのメンバーにエナジーを与えていくように伝えました。」

ゲームキャプテンのラファエレ選手も、「コミュニケーションがうまくいきました。ハーフタイムに敵陣でプレッシャーをかけていくようチームで話し、田村が入ってから、よりプレッシャーをかけることができたと思います。」と分析します。

前節まで課題であったラスト20分で食いしばり、勝利という大きな一歩を踏み出したサンウルブズ。
次節はニュージーランド・クライストチャーチで前年度8強入りしたクルセイダーズとの対戦です。
この勢いで突っ走り、さらなる成長を見せてくれ。GoGoサンウルブズ!

DSC_7310

【週ひがピックアップメンバー】
試合後、週刊ひがしおおさかが注目した選手に感想を聞きました。
木津武士選手(小阪中学校出身、東大阪の期待の星)

DSC_7503「3ヶ月ぶりの出場で、体がびっくりしました(笑)リザーブが勢いをつける役目として求められていたので、そこはまっとうできました。思ったよりプレー時間が短かったので、もっと伸ばしていきたいです。」

庭井祐輔選手(立命館大学出身、関西大学Aリーグで活躍)

IMG_0003 「サンウルブズとしてはじめての秩父宮でしたが、ファンはじめ味方がたくさんの中でプレーできました。伊藤選手が入ってからのスクラムでは、レフリーとのコミュニケーションが取れなかったですが、3回目で修正できてよかったです。個人的には、自分のプレーに納得していないですが。」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

mihorobot

mihorobot東大阪探検隊・記者

投稿者プロフィール

生粋の八戸ノ里っ子。人気の八戸ノ里東小・小阪中学校校区に住んでいる。
取材へ行けば、同級生のお父さんがやってるお店だった・・・ということが多々あり。
尊敬する人は藤子・F・不二雄先生。

この著者の最新の記事

関連記事


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


週ひがのイチオシ

koukouyakyuumatome

スポンサーリンク


スポンサーリンク
carry_top1東大阪カレーパン会

r_meshi_top東大阪ラグビーめし募集中

ラグビーフリーペーパーDAEN創刊号

kaisha_tanbou東大阪といえば、モノづくり。

koukouyakyuumatome東大阪甲子園への道

子どもたちの健全育成をサポートする。

nejikore_bana東大阪のねじをコレクション。

android_hedderついに出た!週刊ひがしおおさかのスマホアプリ。絶対に落とそう。

TopLeagueNittei201516Bジャパンラグビートップリーグの日程表。実は公式より見やすい?

東大阪の3つのラグビースクールを紹介。

sweets_banner東大阪のスイーツ店を網羅する人気連載。

chitose_sosu


プロ野球人名辞典

JPEGイメージ-8E4EDFEBD87B-1
週ひがLINE@は東大阪の情報沢山!

ページ上部へ戻る
スポンサーリンク
Honya Club.com