お墓の工場見学会!?「超楽しい」墓石の会社、大阪石材工業 

お墓といえば、厳かなイメージ。しかし、「超楽しい墓石の会社がある」との噂を聞きつけ、東大阪は水走(みずはい)に本社を構える「大阪石材工業株式会社」へ取材してきました。

DSC00539

青い空、白い雲、大阪石材。

この日は、「お墓の工場見学会」。墓石作りの工場・工程を一般公開する見学会でした。

「私が案内します!」と鉄砲玉のような勢いで現れたのは、営業部の望田さん。

DSC00011-001

左が望田さん。右は同じく営業部の安達さん。ガッツポーズ慣れしてます。

撮影しても大丈夫かな・・・?とためらう記者に、「ガンガン撮ってくださいね!」とありがた~いお言葉。え、ホントにいいの?

「今日は全てさらけ出すので、私の机だって撮ってもらってかまいませんよ(笑)」と望田さん。

案内されるがままに本社に併設された加工場へ入ると、なんとも巨大な機械が置いてあるではありませんか。

「これは、石を切るための機械なんです。水を出しながら、ダイヤモンドのついた歯を回転させてまっすぐ切っていきます」

DSC00070-001

こっそり値段を聞きましたが、アメリカの漫画みたいに目が飛び出るほどの価格。

すごい・・・カッチカチの石板が、みるみるうちに裁断されていきます。

ちなみにこの石板はお墓ではなく、マンションの床に使われるそう。扱っているのは墓石だけじゃないんですね!

ふと裁断機の隣に目をやると、機械からほとばしる汗・・・じゃなくて水!

DSC00160

写真だとわかりにくいですが、すごい水の勢いで表面がツルツルに!

墓石の表面になる部分を、水を噴出させながら研磨する機械です。磨いた箇所とそうでない箇所は、見た目の色で随分違うことが分かります。写真でいうと黒っぽいのが磨いた部分で、白い部分が磨いてない部分。

切って、磨いて、そしてその次といえば・・・彫刻。

ということで墓石へ彫刻をする隣の加工場へ。

ここでは来場者向けに、御影石に好きな文字やイラストを彫る体験が行われていました。

DSC00323

記者も彫刻を体験。機械の中に手を入れて作業します。

「mihorobotさんのために特別に用意しました」と望田さんが持ち出してきたのは、トライくんの型!さすが週ひがを分かってらっしゃる。

ゴムで型をとった石を、空気と特殊な砂をブシューッと噴出させて削ります。

DSC00333

手に持っているノズルから、砂噴射!削られていくトライくん。

最後に色を乗せて完成!

実際人気があるのは、バラなどの花の立体彫刻なんだそう。

DSC00467

ちょっとキモかわに仕上がりました。なぜ青か?それは東大阪市の色だからさ!

「切り出しから研磨といった加工、彫刻、墓石作り全ての工程が弊社だけでできるんです」

なんと、こういった工場を持った会社は、大阪でほとんどないのだとか。

普通は見えない工程を、じっくり解説してもらいながら見学できる「お墓の工場見学会」。墓石のことを知らないからこそ楽しめるイベントなんです。

DSC00384

週ひが独占本邦初公開!これが本社の展示会用在庫置き場だ!ここを見ることができるのはレア。

DSC00444

展示館「ストーンブティック」にも案内してもらいました。本社から徒歩1分。

「定期的にこういったイベントを開催しています。将来お墓を購入する時に、少しでも不安を取り除いてもらえるようになれば嬉しいですね。生涯1回あるかないかのお買い物なので…」と望田さん。

墓石作りの工程を楽しみながら学習して、将来へ繋げる。これって生涯学習そのもの!

「超楽しい墓石の会社」とは、元気な社員さんと会社を知ってもらう工夫が満載ということだったんですね。

いっそのこと社員になりたいと思えるような、「超楽しい」工場見学会でした。

DSC00462

リズムを取る望田さん。石の音を体験できるコーナーなど、楽しく見てもらう工夫がたくさん。

DSC00347

週ひが独占本邦初公開!望田さんの机も、本当に見せてくれました。整頓されてます。

文・写真:@mihorobot

関連記事

【ものづくり】お墓の工場見学会 http://www.w-higa.com/?p=14201

終活いつやるの?今でしょ!終活フェアで人生をエンジョイ! http://www.w-higa.com/?p=9907

 

会社データ
会社名:大阪石材工業株式会社
住所:大阪府東大阪市水走3-8-43
フリーダイヤル0120-1114-90
TEL:072-961-1114
公式サイト:http://www.osaka-sekizai.co.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

mihorobot

mihorobot東大阪探検隊・記者

投稿者プロフィール

生粋の八戸ノ里っ子。人気の八戸ノ里東小・小阪中学校校区に住んでいる。
取材へ行けば、同級生のお父さんがやってるお店だった・・・ということが多々あり。
尊敬する人は藤子・F・不二雄先生。

この著者の最新の記事

関連記事


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


週ひがの連載

東大阪の3つのラグビースクールを紹介。

sweets_banner東大阪のスイーツ店を網羅する人気連載。

ラグビーの話をしよう

kaisha_tanbou東大阪といえば、モノづくり。

koukouyakyuumatome東大阪甲子園への道

nejikore_bana東大阪のねじをコレクション。

プロ野球人名辞典

スポンサーリンク


スポンサーリンク

JPEGイメージ-8E4EDFEBD87B-1
東大阪の情報沢山!

ページ上部へ戻る
スポンサーリンク
Honya Club.com