世界初たんぼでラグビー!第1回たんぼラグビー大会が福知山で開催

ラグビーって、雨でも台風でも大雪でも試合は中止になりません。悪条件の中行われた試合が名勝負として語り継がれたりもします。

そんな「どんな条件でもやる」にスポットした大会が、京都府福知山市で行われました。
その名も「第1回たんぼラグビー」。そう、田植え間近のたんぼでラグビーをやっちゃおうという、ちょっといやかなりぶっ飛んだ大会です。

DSC01003

女子でもたんぼでラグビー!

チラシに記載されている会場は「京都府福知山市戸田地区のたんぼ」。こんな指定でたどり着けるか不安でしたが、トラクターが目印になっているので迷うことはありません。

赤いトラクターが会場の目印。

赤いトラクターが会場の目印。

参加するのは、地元京都の高校やラグビースクールを中心に、遠くは広島や徳島からも駆けつけるという第1回とは思えない多彩さ。福井からやってきた高校生たちも「だって楽しそうじゃないですか!」とはじまる前からノリノリです。

と開始を待つ選手たちの中に、クボタスピアーズの面々が!

開始を待つクボタスピアーズの面々。日本トップクラスのラガーマンたちだ。

開始を待つクボタスピアーズの面々。日本トップクラスのラガーマンたちだ。

「このたんぼで使われている農機は、クボタ製ですから。」
と縁を語るのは、立川キャプテンをはじめとするトップリーガーたち。確かに入り口にあったのはクボタのトラクターだ!
国内トップ選手と飛び入りのおっちゃんがたんぼで戦うなんて、、どこまでとんがっているのでしょう。

さあ、ズボッとスネまでたんぼにつかって、キックオフ!

足がつかってる時点で、みんな笑顔。選手もレフリーもギャラリーも。

足がつかってる時点で、みんな笑顔。選手もレフリーもギャラリーも。

グラウンドは、もちろんたんぼ。2面取られたコートに選手が動くたび泥が舞います。選手たちはいつもと違いすぎる足元に戸惑い、を通り越して笑顔。みんなうまく動けないことが楽しくて仕方がない様子です。

ボールを獲得しようとして、頭からダイブ!ヒーロー誕生の瞬間です。

ボールを獲得しようとして、頭からダイブ!ヒーロー誕生の瞬間です。

こんなファンキーな大会を取り仕切るのは、たんぼラグビー実行委員会事務局長の長手信行さん。発案者でもあり大会では選手とレフリーもこなされています。
「地主さんを含め、多くのかたの協力で実現した企画です。たんぼラグビーをこれから普及させ、来年と言わず他の地区で開催したいですね。秋には稲刈り後のお米を食べながら、稲刈りラグビーもいいと思っています。」
と真面目なコメントですが、もう発想が斜め上すぎて笑うしかありません。

TV局の取材を受ける長手さん。インタビューでも真面目にぶっ飛んだことを言うてます。

TV局の取材を受ける長手さん。インタビューでも真面目にぶっ飛んだことを言うてます。

さて、次々に試合が行われる第1たんぼでは、可憐な少女たちが笑顔の真剣勝負を演じています。泥まみれになりながらボールを争奪するさまは、すがすがしさが漂います。

キックオフ直後は泥を怖がっていましたが…

「普段は福知山高校ラグビー部のマネージャーです」
なるほど、ボールさばきが様になっているわけですね。

タップキックが美しい!さすが!

泥の中でも、タップキックが美しい!さすが!

試合後はしっかり水浴びをして、泥を落とします。
これまたみんな、笑顔があふれまくりです。

普段は全くラグビーはせずに、男子部員のサポートをしているとのこと

普段は全くラグビーはせずに、男子部員のサポートをしているとのこと

次々に泥んこになる選手たち。そのどれもが、笑顔、笑顔、笑顔。幼稚園児から還暦超えまでと、非常に幅広い参加層ながらみんながとても楽しそう。

水浴びでもファイトする子供たち。先ほどまで大人の男性チームと対戦していました。

水浴びでもファイトする子供たち。先ほどまで大人の男性チームと対戦していました。

さてこのたんぼ、来週にもモチ米が植えられる予定なんだとか。みんなでこんなに激しく耕しましたから、今年の収穫は前年対比100%超え間違いなしですね!

トップリーガーの突進は、たんぼでも強力!

トップリーガーの突進は、たんぼでも強力!

はじめて聞いた時には、キワモノすぎるイメージのあったたんぼラグビー。食育にもなるし、大流行の予感です。京都府福知山市戸田地区のこのたんぼが、聖地となる日もそう遠くありません。

「トップリーガーはやっぱりモノが違う」と試合後に記念撮影。

「トップリーガーはやっぱりモノが違う」と試合後に記念撮影。

え?大会の結果?
そんなのどうだっていいじゃないですか!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

MaechanYK

MaechanYK東大阪探検隊隊長・編集長

投稿者プロフィール

特定非営利活動法人週刊ひがしおおさか代表編集長兼東大阪探検隊隊長。
ふとした思いつきからはじめたWEBサイトが、もうすぐ10年。
もっともっと影響力を持ったサイトにしていきたいです。

好きなモノ:近鉄ライナーズ、阪神タイガース、競馬、ゲーム、プラモデル、楽でお金になる仕事。
嫌いなモノ:愛、本物

この著者の最新の記事

関連記事


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


週ひがの連載

東大阪の3つのラグビースクールを紹介。

sweets_banner東大阪のスイーツ店を網羅する人気連載。

ラグビーの話をしよう

kaisha_tanbou東大阪といえば、モノづくり。

koukouyakyuumatome東大阪甲子園への道

nejikore_bana東大阪のねじをコレクション。

プロ野球人名辞典

スポンサーリンク


スポンサーリンク

JPEGイメージ-8E4EDFEBD87B-1
東大阪の情報沢山!

ページ上部へ戻る
スポンサーリンク
Honya Club.com