【試合結果】F.C.大阪、大山武蔵の2得点の活躍でホンダロックSCに2-0 J3参入はまだまだ諦めないぞ、4連勝!

   

2021年11月13日(土)、今季でのJ3リーグ参入を目指すJFL所属のF.C.大阪(5位)は、ホーム・服部緑地陸上競技場でホンダロックSC(15位)と対戦しました。結果は2-0でF.C.大阪が勝利。この勝利で4連勝となりました。

この試合の見どころはこちら↓

今シーズンのJFLも残り4試合。試合前のF.C.大阪の順位は5位で、J3に参入するためには「4位以内」かつ「Jリーグ百年構想クラブを持つ上位2チーム」に入る必要があります。

試合前の順位はこちら。

現在、上記の条件を満たしているのはいわきFCとヴェルスパ大分。ただ、ヴェルスパ大分はJ3ライセンス未保有のため、4位以内に入ってもJ3参入はできません。
F.C.大阪とヴェルスパ大分の勝点差は6。F.C.大阪としては残り試合勝ち続けるしかない状況です。そんな中でここまで3連勝。一方のホンダロックSCは15位。降格争い中です。

どちらも負けられない一戦は、ホンダロックSCボールでキックオフ。前半から、3連勝と勢いに乗るF.C.大阪が試合を支配。特に前半20分過ぎまでは敵陣でプレーする時間が多く、シュートも多く打ちます。しかしゴール上に外れてしまい、なかなか得点が奪えません。

それでも前半23分、左サイドからMF澁谷雅也がセンタリング。このボールにMF大山武蔵がヘディングで合わせて先制します。

さらにその後も追加点を狙いますが、相手GKのファインセーブもあり前半を1-0で折り返し。

後半は立ち上がりからホンダロックに攻め込まれる場面もありましたが、今日はDFがいつも以上に集中していました。シュートを打たれる前にボールをカットし、後半は相手のシュートを1本に抑えます。全員から「絶対に勝つんだ!」とプレーから気迫が伝わってきました。

すると後半9分、ペナルティエリア付近でフリーキックを獲得。キッカーの大山が直接ゴールを狙い、これが右上に決まって2-0とリードを広げます。

その後も安定した守りでホンダロックSCに得点を許さず、このまま2-0で試合終了。

今日のヒーローはもちろん大山!

4連勝とし、明日試合が行われるヴェルスパ大分にプレッシャーを与えました。

明日も試合があるため、順位は暫定。

次節は11月21日(日)、アウェイ・朝日ガスエナジー東員スタジアムにて、ヴィアティン三重と対戦します。


この試合の公式記録はこちら

スポンサーリンク

ホッケー 梶間

ホッケー 梶間

投稿者プロフィール

山口県出身。
大学生のときに大阪にやってきました。
高校からホッケーを始め、現在もやっています。
なのでホッケー梶間です。
10chとYouTubeを見て生きています。
食べに行ったお店の中で1番カロリーが高そうなものをだいたい注文します。

スポンサーリンク

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


週ひがの連載

俊徳道ゴールドラッシュ俊徳道ゴールドラッシュ

東大阪ローカルメディア的日常東大阪ローカルメディア的日常

東大阪街角定点観測特設サイト

まず密にならない東大阪名所案内

ついに物販に進出!週ひがエコバッグ販売中。

東大阪の3つのラグビースクールを紹介。

sweets_banner東大阪のスイーツ店を網羅する人気連載。

ラグビーの話をしよう

kaisha_tanbou東大阪といえば、モノづくり。

nejikore_bana東大阪のねじをコレクション。

新型コロナウイルス感染症対策サイト(非公式)

プロ野球人名辞典

東大阪の今を知るツイート!

スポンサーリンク


スポンサーリンク

LINEオフィシャル

週刊ひがしおおさかのLINEアカウントは、週に1,2回東大阪の情報をお届けします。ぜひ友達登録してください。

週間人気記事

この1週間の人気記事

Last Update 2021.10.26

Honya Club.com
ページ上部へ戻る