伝説のラーメンスープ「ら道本店」が堺に出店!あのとんこつを、より早く味わえるように

   

ラオタのみなさん、ごきげんよう。
今日もせっせと東大阪のラーメンを消費しまくる週刊ひがしおおさかです。
さて今回は、あの花園の「ら道本店」からビッグニュースを。

まるで高級スープかのようにまろやかなとんこつが、ら道の特徴。

ラーメンスープの通信販売・直販と、Facebookでのみ受け付ける完全予約制のイートインというスタイルから、5年待ち必須である種の都市伝説となっているら道本店。2020年秋から梅田の阪神百貨店でのスープ販売もはじめ、飛ぶ鳥を落とす勢いで事業展開中です。

そんなスーパー人気ラーメンスープが、堺でも味わえるようになったというのが本日のニュース。
そう、大阪府堺市の堺です。仁徳天皇領とか堺刃物で有名な。

屋号は「ら道本店 堺店」。
花園の本家とまったく同じ味が楽しめるというのです。

さて、この目で確かめないことには…とやってきました堺へ。
府道29号(大阪臨海線)の大通り沿いですが、派手な看板やのぼりは一切なし。
え?え?どこにある?とウロウロしていると、ささやかなラーメンのイラストと「SAKAITEN」の文字を発見。

こ、これだぁぁぁぁ!わかりますか?茶色い屋根の。目印はファミリーマートと吉野家。

本家から暖簾分けする形で2021年に堺にやってきた堺店。
6月からスープの通販、同年12月からは店内飲食を開始し、予約システムまで完全クローンしています。

店の雰囲気も、ちょっと本家と似ている。現在は1回転1組貸し切り制。

スープと麺もまったく同じものを使用。これこれ。この濃厚なとんこつ味が、ら道本店だ。

らーめん(1,180円税込み)。替え玉、最後はご飯を入れて雑炊にするのも良し。

堺店のオリジナル要素は、店内飲食で提供されるおつまみメニュー。
自家製の辛味噌白菜・きゅうり(各440円税込み)や鶴橋の本場キムチなど、ラーメンとともにお酒を楽しめるよう工夫されています。

本家で人気のチャーシュー盛り(2,100円/ハーフ盛り1,050円税込み)もあり。とろけるうまさ。

ドリンクはセルフサービス。あー飲みたい。

「元はお客さんとして、ら道本店に食べにいったことがきっかけです」と話すのは、堺店店主の伊藤さん。
美容室経営の傍ら、別事業の飲食部門として堺店を立ち上げました。
もともとラーメン好き。特に白菜とんこつ系を好んで食べ歩いていたといいます。
「とんこつってどの店も大概同じだと思っていましたが、ここのは全然違う。お腹も壊さないし。これだと思いました。」

今は経営がメインですが、伊藤さん自ら美容室ではさみを持つことも。

永続的にできる新しいビジネスを探していたとき、ら道本店に出会いその味と経営スタイルに感化されたという伊藤さん。
半年ほどの修行を経て、自身が経営する美容室の近くへ出店しました。
現在は二足のわらじで、自ら店頭に立ちます。
本家の予約がとれずに堺店にたどり着いたというお客さんもいれば、堺店がはじめての体験だという人も。

店内飲食後の購入も可能。

現在予約は約1〜2ヶ月待ちと、本家に比べると予約が取りやすい状況。
「いつでもいける店、はちょっと違うなと。まずは1年待ちになる店を目指したいですね」と最後に今後の目標を語ってくれました。

一刻も早くら道を味わいたい方、東大阪は遠いという方、どんなものか試しに行ってみたいという方、そして新店舗は必ず目と舌で確認しに行きたいというラオタの方、堺店であの味を食べよう!

 

ら道本店 堺店
住所:大阪府堺市堺区緑町1丁目15-8
電話番号:非公開
営業時間・予約方法:ら道本店 堺店の公式Facebookを要確認
https://www.facebook.com/%E3%82%89%E9%81%93%E6%9C%AC%E5%BA%97-%E5%A0%BA%E5%BA%97-271189314697405/?ref=page_internal

スポンサーリンク

mihorobot

mihorobot東大阪探検隊・記者

投稿者プロフィール

生粋の八戸ノ里っ子。人気の八戸ノ里東小・小阪中学校校区に住んでいる。
取材へ行けば、同級生のお父さんがやってるお店だった・・・ということが多々あり。
尊敬する人は藤子・F・不二雄先生。

スポンサーリンク

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


週ひがの連載

リーグワンを愛して2022

俊徳道ゴールドラッシュ俊徳道ゴールドラッシュ

東大阪ローカルメディア的日常東大阪ローカルメディア的日常

東大阪街角定点観測特設サイト

まず密にならない東大阪名所案内

ついに物販に進出!週ひがエコバッグ販売中。

東大阪の3つのラグビースクールを紹介。

sweets_banner東大阪のスイーツ店を網羅する人気連載。

ラグビーの話をしよう

kaisha_tanbou東大阪といえば、モノづくり。

nejikore_bana東大阪のねじをコレクション。

新型コロナウイルス感染症対策サイト(非公式)

プロ野球人名辞典

東大阪の今を知るツイート!

スポンサーリンク


スポンサーリンク

LINEオフィシャル

週刊ひがしおおさかのLINEアカウントは、週に1,2回東大阪の情報をお届けします。ぜひ友達登録してください。

週間人気記事

この1週間の人気記事

Last Update 2022.08.14

Honya Club.com
ページ上部へ戻る