【FC大阪】GK永井建成がJ3フェアプレー賞(個人)を受賞!

   

東大阪市をホームタウンとするFC大阪。J3リーグ参入初年度の今季は14勝11分13敗の11位でシーズンを終えました。今季から指揮を執っていた志垣良監督は退任。来季はJ2のレノファ山口で指揮を執ります。選手の契約満了や新たな契約なども続々と発表。来季に向けてすでに動き出しています。

来年、志垣監督と一緒にJ2に行きたかった。 写真提供:FC大阪

12月8日(金)、「2023 JLEAGUE AWARDS」が行われ、最優秀選手賞やベストイレブンなどが発表。その中で、J3フェアプレー賞(個人)にFC大阪のGK永井建成選手(他2選手受賞)が選出されました。

FC大阪在籍2年目の永井。 写真提供:FC大阪

フェアプレー賞は、ファールが少なく原則カードが1番少ない選手が選ばれます。永井は全試合出場フル出場でカードを1枚ももらわなかったことが評価されました。

永井選手は今シーズン全試合でフル出場。終盤までリーグ最少失点を記録するなど、今季のFC大阪を支えてきました。最後は失点が嵩んでしまいましたが、リーグで3番目の少なさ。クリーンシート(無失点で終えること)は16回でリーグで1番多く、MVP級の活躍でした。

チームを通して
「この度はこの様な賞をいただけることを光栄に思います。個人としましては、5年ぶりのJリーグ復帰となりましたが、ここまでの道のりはとても苦しいものでした。何度も引退を考えた時期もありましたが、これまでのファン、サポーターの皆様の応援や、両親の支えのお陰で諦めずここまで続けることができました。この結果に満足せずこれからも謙虚に日々精進して行きたいと思います。本当にありがとうございました。」とコメント。

負けた後には悔し涙を流すことも。 写真提供:FC大阪

どんな試合結果であろうとも、いつも丁寧にインタビューに応じてくれる永井選手。いつも取材に行っているホッケー梶間、個人的にもめちゃくちゃうれしい受賞でした。
永井の来季の去就はまだ発表されていませんが、守護神として来季もプレーしてくれるはず。また、新監督が誰になるかも分かり次第、記事でお知らせします。

2023 JLEAGUE AWARDS の様子はこちらから↓

スポンサーリンク

ホッケー 梶間

ホッケー 梶間

投稿者プロフィール

山口県出身。
大学生のときに大阪にやってきました。
高校からホッケーを始め、現在もやっています。
なのでホッケー梶間です。
10chとYouTubeを見て生きています。
食べに行ったお店の中で1番カロリーが高そうなものをだいたい注文します。

スポンサーリンク

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


週ひがの連載

ねじワールドカップ公式サイトねじワールドカップ公式サイト

週ひがラグビーライブ配信プロジェクト第74回近畿高校ラグビー大会LIVE配信

週ひがラグビーライブ配信プロジェクト週ひがラグビーライブ配信プロジェクト

リーグワンを愛して2022

俊徳道ゴールドラッシュ俊徳道ゴールドラッシュ

東大阪ローカルメディア的日常東大阪ローカルメディア的日常

東大阪街角定点観測特設サイト

まず密にならない東大阪名所案内

ついに物販に進出!週ひがエコバッグ販売中。

東大阪の3つのラグビースクールを紹介。

sweets_banner東大阪のスイーツ店を網羅する人気連載。

ラグビーの話をしよう

kaisha_tanbou東大阪といえば、モノづくり。

nejikore_bana東大阪のねじをコレクション。

新型コロナウイルス感染症対策サイト(非公式)

プロ野球人名辞典

東大阪の今を知るツイート!

スポンサーリンク


スポンサーリンク

LINEオフィシャル

週刊ひがしおおさかのLINEアカウントは、週に1,2回東大阪の情報をお届けします。ぜひ友達登録してください。

週間人気記事

この1週間の人気記事

Last Update 2024.03.23

Honya Club.com
ページ上部へ戻る