知ったか高校ラグビーレポート① 〜これであなたも花園通〜

いよいよ始まった、高校ラグビー!東大阪市花園ラグビー場では連日熱い戦いが繰り広げられます。

週刊ひがしおおさかでは、全試合を戦評と写真付きでレポート!同時に”その日の出来事”と題し、早わかり高校ラグビーガイドをお送りします。

大会1日目(12月27日)の出来事

・前回大会ベスト4の尾道(広島)が深谷(埼玉)に敗れる。深谷15山沢、要注目。
・伏見工が現校名での最後の大会を爆勝スタート。
・天理が圧勝で、30日2回戦で常翔学園と対戦することに。
・五郎丸歩(現ヤマハ)の母校・佐賀工が強豪春日丘に競り勝つ。
・らいよんチャン五郎丸ポーズバージョンが会場前に出現。

IMG_2174

らいよんチャンとともに撮影タイム。岐阜県立可児工業高等学校の皆さん。

全試合レポート

第1グラウンド

天理90-7山形南
例年ならシード校であったであろう天理が山形南に対し圧勝した。キックで敵陣に入ると的確にトライを重ね、守っては早い出足で前に出させない。山形南は終了間際の1トライのみだが、スタンドからは大きな拍手が起こった。

尾道15-18深谷
前回大会ベスト4の尾道が、モールとラックサイドのアタックでトライを重ねると、深谷は15山沢のキックを中心に追いすがる。後半16分に追いついた深谷は、残り2分でPGを成功させそのまま逃げ切る。両チームとのディフェンスがしっかりしており、しまったゲームだった。

荒尾・岱志7-39仙台育英
互いにミスが多く、重苦しい序盤だったが、荒尾・岱志がモールドライブでトライをあげ先制すると、バックスタンドの応援団から大声援が。その後は仙台育英が巧みなキックでエリアをとり、確実にトライを積み上げる。

第2グラウンド

津山工7-76新潟工
大型FW要する新潟工が試合開始より接点で圧倒。着実にトライを積み上げていった。津山工は少ないチャンスに攻めても、固いディフェンスに阻まれる。後半19分ゴール前ペナルティから9題府が速攻でトライをあげ、一矢報いた。

北条7-37遠軽
北北海道代表の遠軽が、安定したセットプレーで試合を優位に進める。北条は前半21分にこぼれ球を10篠原が足にかけインゴールへ持込トライ。しかしその後はしっかりしたディフェンスに阻まれ、逆にトライを量産されてしまった。

和歌山工30-5魚津工
大応援団が声援を送る和歌山工がFW、BK一体となって5トライをあげて魚津工を退けた。開始早々にBKでトライを奪った魚津工だったが、その後は速いディフェンスの前に攻めきれなかった。

第3グラウンド

高鍋21-24青森北
一進一退、ハーフウェイラインを軸にした攻防の接戦となった。21-17、高鍋が逃げ切るかと思われた後半29分。直前にチャンスを活かせなかった青森北は10木村が敵陣でチャージ。転がるボールを自らが拾い上げ、逆転する。手に汗握る緊迫した試合だった。

伏見工78-0郡山北
全国制覇4度を誇る強豪伏見工と初出場の郡山北が対戦。ボールを自在に動かす伏見工に対し、郡山北はなす術がない。14トライを上げた伏見工が快勝。郡山北は、次なる一歩を来年の花園で期待したい。

佐賀工24-21春日丘
両校ともシード校になっていてもおかしくない実力校。試合は予想通りのシーソーゲームとなった。決着したのは試合終了間際。17-21から佐賀工4栗丸がラックサイドをついてトライ。逆転勝ちで、2回戦に進出した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

MaechanYK

MaechanYK東大阪探検隊隊長・編集長

投稿者プロフィール

特定非営利活動法人週刊ひがしおおさか代表編集長兼東大阪探検隊隊長。
ふとした思いつきからはじめたWEBサイトが、もうすぐ10年。
もっともっと影響力を持ったサイトにしていきたいです。

好きなモノ:近鉄ライナーズ、阪神タイガース、競馬、ゲーム、プラモデル、楽でお金になる仕事。
嫌いなモノ:愛、本物

この著者の最新の記事


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


週ひがの連載

東大阪の3つのラグビースクールを紹介。

sweets_banner東大阪のスイーツ店を網羅する人気連載。

ラグビーの話をしよう

kaisha_tanbou東大阪といえば、モノづくり。

koukouyakyuumatome東大阪甲子園への道

nejikore_bana東大阪のねじをコレクション。

プロ野球人名辞典

スポンサーリンク


スポンサーリンク

JPEGイメージ-8E4EDFEBD87B-1
東大阪の情報沢山!

ページ上部へ戻る
スポンサーリンク
Honya Club.com