鉄壁のディフェンスと、多彩なアタックでパナソニックが圧勝 トップリーグ準決勝

116()、東京・秩父宮ラグビー場で行われたLIXILCUP準決勝、パナソニック対神戸製鋼は、42-10でパナソニックが圧倒した。神戸製鋼はトップリーグ初年度以来、12年ぶりの優勝を目指したが、パナソニックの洗練されたディフェンス網を破ることはできなかった。

DSC_5480

円熟期に入り、王者の風格を漂わせる青のジャージ、パナソニック。

今季はゲームごとに、できに差がある神戸製鋼。スタンドからは「今日の神戸製鋼は強い日か?」と、確かめるような目が注がれる。

9エリスのキックから敵陣に入ると、有効なチェイスでパナソニック陣でプレーをする今季の勝ちパターン。

DSC_5636

神戸製鋼9エリスが、キックでエリアを有効にとってくる。

「前半は全く自分たちの意図する場所でプレーできなかった」

とパナソニックのロビー・ディーンズヘッドコーチ が言うように、アタックでもディフェンスでもよく前にでて、昨季王者にプレッシャーをかけ続けた。

DSC_5711

神戸製鋼の強いアタックも、パナソニックが完璧にディフェンス。

しかしパナソニックはギリギリのところでゴールラインをまたがせない。22m内ラインアウトからのモールを3度も阻止し、徐々に流れを変えていく。

DSC_6216

7ベッカーの高さを軸に、ラインアウトからアタックする神戸製鋼。

さらに、パナソニックは神戸製鋼のミスを確実に得点につなげる。敵陣でペナルティを得ると、距離があっても積極的にPGを狙い、12分、17分、22分そして40分と10パーカーが決め続け、12-0。神戸製鋼が押しながらも、スコアはパナソニックが上回り、前半が終了した。

DSC_5809

バーンズの不在を感じさせない、10パーカーの安定したキック。今季成功率100%

後半に入ると、すぐにパナソニックがらしさを見せる。5分に10パーカーから右へのキックパスを13JP・ピーターセンがキャッチ。外に走りこんだ14北川に渡り、一気にゴールライン間際へ。15笹倉がフォローしてトライをあげると、パナソニックのエンジンが全開。

DSC_6379

13JP・ピーターセンから、14北川へ。強さと速さで圧倒した。

1本返されたあとの17分にもJP・ピーターセンがトライを奪って27-10。その後も着実にスコアし続けたパナソニックは42-10と圧勝する。

マン・オブ・ザ・マッチは、すべてのGを成功させた10パーカー。パナソニックの選手層の厚さを感じさせる活躍だった。

勝ったパナソニックは、124()14時から決勝戦。秩父宮ラグビー場にて東芝と対戦する。敗れた神戸製鋼は同日同じ場所で1140分から、ヤマハ発動機と3位を争う。

DSC_5656

インゴールへ転がるボールを、追いかけた神戸製鋼11大橋とパナソニック14北川。

パナソニック ロビー・ディーンズヘッドコーチ

「決勝に進出することができ、東芝と戦えるのはうれしい。今日は選手たちが重要な仕事をしてくれた。序盤に神戸のラインアウトモールを阻止できたことが大きい。」

神戸製鋼 伊藤鐘史キャプテン

「最終的にスコアは離れたが、いい試合ができた。経験にしたい。前半、ゴール前ラインアウトから3本続けて取れなかった。あそこは、どうしても取りたかったんですが。」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

MaechanYK

MaechanYK東大阪探検隊隊長・編集長

投稿者プロフィール

特定非営利活動法人週刊ひがしおおさか代表編集長兼東大阪探検隊隊長。
ふとした思いつきからはじめたWEBサイトが、もうすぐ10年。
もっともっと影響力を持ったサイトにしていきたいです。

好きなモノ:近鉄ライナーズ、阪神タイガース、競馬、ゲーム、プラモデル、楽でお金になる仕事。
嫌いなモノ:愛、本物

この著者の最新の記事

関連記事


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


週ひがの連載

東大阪の3つのラグビースクールを紹介。

sweets_banner東大阪のスイーツ店を網羅する人気連載。

ラグビーの話をしよう

kaisha_tanbou東大阪といえば、モノづくり。

koukouyakyuumatome東大阪甲子園への道

nejikore_bana東大阪のねじをコレクション。

プロ野球人名辞典

スポンサーリンク


スポンサーリンク

JPEGイメージ-8E4EDFEBD87B-1
東大阪の情報沢山!

ページ上部へ戻る
スポンサーリンク
Honya Club.com