チーターズのスーパープレー続出!豊田スタジアムに拍手喝采

7月23日(土)、愛知県豊田市・豊田スタジアムにて「愛知・豊田ラグビーフェスタ2016」が行われました。トヨタトヨタ自動車OB対神戸製鋼OBによるレジェンドマッチをはじめ、元日本代表ヘッドコーチのエディー・ジョーンズさんによるトークショーなど、豪華なイベントが盛りだくさん。
会場には6000人以上が来場し、夏の夕涼みにぴったりのイベントとなりました。

IMG_8206-001

エディー・ジョーンズさんをひと目見ようと、観客が押し寄せる!

IMG_8155-001

会場周りでは、ラグビー体験やグルメ屋台の出店など、お祭り感が漂います。

中でもメインはトヨタ自動車ヴェルブリッツ対トヨタチーターズの国際親善マッチ。トップリーグの強豪とスーパーラグビーの名門チームが激突しました。
結果は、62-13でチーターズが勝利。スーパーラグビー仕込みのプレーが続出し、チーターズのレベルの高さを顕示する戦いとなりました。

DSC_3272

両チームともジャージに「TOYOTA」の名が入った、トヨタ対決。

試合開始早々、チーターズがインターセプトからいきなりのトライ。対するトヨタ自動車は10文字(もんじ)がしっかりPGを決めて必死に食らいつこうとします。しかし、すぐに立て直してトライを奪い返チーターズを前に、次第に元気をなくしていきます。

DSC_3309

まさにチーターのように、一気に走り抜けてトライ1

24分にはトヨタ自動車が2本目のPGを決めますが、直後にチーターズがトライし、差を見せつけます。
FW・BKに関係なく全員ムキムキかつガンガンとパスを回すチーターズが生み出したトライは、前半だけで5本。29-6で折り返します。

DSC_3351

トヨタ自動車は好タックルを見せるも、チーターズの弾丸のようなフィジカルに跳ね返される。

DSC_3428

新人・9岩村の球出しが光った。

後半に入るとさらに磨きがかかったチーターズ。スーパープレイを連発します。オフロードパスやバックフリップパスなどの華麗なテクニックに、会場からは拍手喝采。

DSC_3467

タックルを受ける前にすぐパス!すぐパス!の連続。

ただ、スクラムでは押し負けず、気持ちで負けていないトヨタ自動車。後半29分に15ロビーロビンソンがようやく1トライを決めると、待ってましたと言わんばかりに歓声があがります。

DSC_3757

ロビーロビンソン、タックルを受けながら左隅にトライ。

しかし、そこでひるまないチーターズはすぐに奪い返します。ラストワンプレーでも抜かり無くトライを決めて、62-13で試合が終了。

DSC_3839

最後は「チームトヨタ」全員で円陣を組んだ!

会場はトヨタ自動車の大敗で意気消沈ムード…ではなく、チーターズが繰り出した世界最高レベルのプレーを目の当たりにし、終始お祭りムード。「いい試合だったね」と帰っていく家族連れの姿が見られ、ラグビーフェスタにふさわしい試合となりました。

DSC_3871

もしかしたら、近鉄ライナーズとスーパーラグビーのチームとの対戦も夢じゃないのでは?と思わせてくれた今回のゲーム。2019年に向けてさらにラグビーを盛り上げていく国際試合が、花園でも行われる日を楽しみに待ちましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

mihorobot

mihorobot東大阪探検隊・記者

投稿者プロフィール

生粋の八戸ノ里っ子。人気の八戸ノ里東小・小阪中学校校区に住んでいる。
取材へ行けば、同級生のお父さんがやってるお店だった・・・ということが多々あり。
尊敬する人は藤子・F・不二雄先生。

この著者の最新の記事

関連記事


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


週ひがの連載

東大阪の3つのラグビースクールを紹介。

sweets_banner東大阪のスイーツ店を網羅する人気連載。

ラグビーの話をしよう

kaisha_tanbou東大阪といえば、モノづくり。

koukouyakyuumatome東大阪甲子園への道

nejikore_bana東大阪のねじをコレクション。

プロ野球人名辞典

スポンサーリンク


スポンサーリンク

JPEGイメージ-8E4EDFEBD87B-1
東大阪の情報沢山!

ページ上部へ戻る
スポンサーリンク
Honya Club.com