一歩及ばず、ライナーズ6連敗!ホーム花園での勝利ならず

また、7点差。そんな悲しい叫びが聞こえてきたゲームでした。
前回から修正できた点はありました。しかし、一歩及ばず。結果は10-17で近鉄の惜敗。苦い結果となったキヤノンとの対戦は、12月10日(土)ホーム東大阪市花園ラグビー場にて行われました。

dsc_3702-001

ジャパンラグビートップリーグ、11節。

メンバーは前節より復帰した松岡、森田、宮田、テイラーを始め、ファインガやストーバークといった外国人選手も名を連ねます。リザーブには若手も控えており、どんな布陣でゲームを展開するのか期待が高まります。

前半は、向かい風のライナーズ。立ち上がりは自陣でのプレーとなりますが、キヤノンのトライをなんとか防ぐと、キックで前へ。自陣にいながらも、しっかりゲームメイクしていきます。
前節課題だったディフェンスは、12ファインガを中心に前へ出て食い止め、まずまずの及第点。相手のオフサイドを招くと、ライナーズが攻勢へ転じます。

dsc_5507

12ファインガは、アタックでも活躍。

アタックでフェーズを重ね、前半中盤のゲ―ムを支配。しかし、相手陣ゴール間際でターンオーバーされ、トライを取り切れないライナーズ。その後もノックオンなど細かいミスが続きます。
力は拮抗しているものの、風下のライナーズは徐々に自陣へと戻されていきます。

じわじわと攻めこむキヤノンに、ディフェンスが遅れるライナーズ。21分、空いた右側を狙われ、ついにトライを奪われます。0-7となると、そこからは自陣でのプレー。

38分には反則の繰り返しで豊田にシンビンが出ると、PGを決められ0-10とリードを許してしまいます。
得点できないまま、前半を終えます。

何としてでも追い上げたい後半。序盤、ボールの主導権を握ったキヤノンに自陣へ攻め入られますが、テイラーがキックでしのぐと、それを起点に反撃開始。エリアを広く使い、左へ回してゴールポストへ近づきます。

あと数メートル。ライナーズは、焦ってミスを連発するキヤノンにどんどんプレッシャーを掛けていきます。そして11分、相手のスクラムのコラプシングでPGのチャンス得ると、10野口が確実に決めて3-10に。

dsc_5761

アタックでも、果敢に突進する10野口。

さあ、ここから。リズムに乗り切れないものの、キヤノンのパスミスからボールを奪い、前に出るチャンスを得たライナーズ。今度はスクラムで優勢に出ます。
22分、相手陣10mラインでのスクラムからFW、BK全員で縦に攻めます。最後に右端から走り込んできたのは15テイラー!ディフェンスを振り切って中央にトライを決めます。10野口のGも決まって10-10。同点に追いつきます。

dsc_5386

華麗なステップを切り、ゴールへと向かう15テイラー。

さらに得点を重ねたいところ。しかし33分、連続ノックオンで自陣22mラインまで下がったライナーズは、隙を突かれてトライを奪い返されます。Gも決まって10-17。

残り7分、1トライ1ゴールをなんとしてでも取り返したい。ライナーズは必死の猛攻に出ます。トンプソン、統悦、金。ベテラン陣を中心に、何度も何度もフェーズを重ねます。

dsc_5185

残り1分。緊張感漂う中、ミスなくいよいよゴール前5mまで迫ります。が、マイボールのラインアウトをスティールされます。終了間際にまさかの致命的なミス。ボールをもったキヤノンが蹴り出し、ここで試合終了となりました。

試合後の会見で、「細かいミス、積み重ねの部分で勝ちきれなかった」と坪井監督。
ライナーズは、これで6連敗。しかし、下を向いている暇はありません。課題は残りましたが、良い勝負はできていました。
「全員がボールをもらい、アタックができた。スクラムもよくできた」と振り返るのは、豊田キャプテン。
ホーム花園での勝利は叶いませんでしたが、次に繋がる希望も見えました。次節へ向け、MOVE FIRST!

dsc04597

試合後はファンに向けたサイン会も実施。スーツ姿に胸キュン。

そして、本日の週ひがMVPは野口大輔選手。新人ながら80分間試合に出続け、ゲームメイクを一任されました。
「前半はゲームメイクもうまくいき、風下でしたが10点で抑えることはできました。ただ、キックすべきところを焦って運んでしまう場面があり、自陣で無理をしすぎました。」と分析。

dsc_5876

今日のピックアップ選手の試合後
・前節から復帰の森田選手
「ホーム花園で勝てなかった。ネガティブにならず、前を向いて行かないと!」とチームを鼓舞。

dsc_5879

・No.8として出場した堀選手
「自分自身、フィールドプレーで評価してもらっているので、もっとボールをもらって動いていかないと。復帰したメンバーとのコミュニケーションも、取れていると思います。」

後半4分、TMOでノックオン判定となったものの、トライを取りに行った堀。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

mihorobot

mihorobot東大阪探検隊・記者

投稿者プロフィール

生粋の八戸ノ里っ子。人気の八戸ノ里東小・小阪中学校校区に住んでいる。
取材へ行けば、同級生のお父さんがやってるお店だった・・・ということが多々あり。
尊敬する人は藤子・F・不二雄先生。

この著者の最新の記事

関連記事


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


週ひがの連載

東大阪の3つのラグビースクールを紹介。

sweets_banner東大阪のスイーツ店を網羅する人気連載。

ラグビーの話をしよう

kaisha_tanbou東大阪といえば、モノづくり。

koukouyakyuumatome東大阪甲子園への道

nejikore_bana東大阪のねじをコレクション。

プロ野球人名辞典

スポンサーリンク


スポンサーリンク

JPEGイメージ-8E4EDFEBD87B-1
東大阪の情報沢山!

ページ上部へ戻る
スポンサーリンク
Honya Club.com