東大阪がおもてなしメニューの募集を開始 〜東大阪ラグビーめし〜

2017年に入り、ラグビーワールドカップまであと2年になりました。東大阪はこの先、2019年9月に向けて様々な動きが起こります。
その一つが、東大阪ラグビーめし。
昨年10月3日、東大阪市と東大阪商工会議所は、一般社団法人東大阪ツーリズム振興機構を設立しました。
ワールドカップをきっかけに、新しい観光の形を作っていこうという組織。
その取組の一つとして、企画されているのが「東大阪おもてなしメニューの開発」です。ラグビー選手や観戦客をもてなす、東大阪独自のおもてなしメニューを募集しているのです。

r_meshi_top

目指しているのは、アフターマッチファンクション。ラグビー選手が、ノーサイドの精神のもと、試合後に食を楽しみながら健闘を称え合うというもの。トップリーグの試合でも開催されたりする、ラグビー独特の文化です。

それをラグビーファンに波及させようというのが、今回の取り組みのキモ。今でも観戦後にファンが各々のお気に入りのお店で飲み交わしていたりしていますが、それを東大阪市内各所で行われるようにしようというのです。

その核となるのが、おもてなしメニューです。

週刊ひがしおおさかでは、この取組に賛同。サイトの軒下に特設サイトを開設し、募集に一役買おうとしています。
東大阪ラグビーめし 特設サイト
気になった人は、まずエントリーを。2月3日(金)までに必要書類をサイト内より取り寄せてください。
条件にあったメニューのレシピを、指定の書式で応募してください。

nagare

「東大阪おもてなしメニュー開発推進委員会」で応募規格に沿った項目について審査され、決定します。
受賞者とレシピは、3月に開催するお披露目会にて発表します。

賞金は以下の通り。
最優秀メニュー (1点)
賞金10万円+認定証
優秀メニュー (2点)
賞金5万円+認定証
認定メニュー (複数点)
認定証

地域貢献でもラグビー愛でも賞金目当てでも、まずはエントリーしてみよう。
ラグビーめしの不沈が、東大阪の観光にかかっている!
週ひがの存亡にかかっている!
みなさま、何卒よろしくお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

MaechanYK

MaechanYK東大阪探検隊隊長・編集長

投稿者プロフィール

特定非営利活動法人週刊ひがしおおさか代表編集長兼東大阪探検隊隊長。
ふとした思いつきからはじめたWEBサイトが、もうすぐ10年。
もっともっと影響力を持ったサイトにしていきたいです。

好きなモノ:近鉄ライナーズ、阪神タイガース、競馬、ゲーム、プラモデル、楽でお金になる仕事。
嫌いなモノ:愛、本物

この著者の最新の記事

関連記事


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


週ひがの連載

東大阪の3つのラグビースクールを紹介。

sweets_banner東大阪のスイーツ店を網羅する人気連載。

ラグビーの話をしよう

kaisha_tanbou東大阪といえば、モノづくり。

koukouyakyuumatome東大阪甲子園への道

nejikore_bana東大阪のねじをコレクション。

プロ野球人名辞典

スポンサーリンク


スポンサーリンク

JPEGイメージ-8E4EDFEBD87B-1
東大阪の情報沢山!

ページ上部へ戻る
スポンサーリンク
Honya Club.com