抽出わくわく!サイフォン式コーヒーが楽しめるベーカリー「汎茶」(パンサ)

近鉄けいはんな線荒本駅から徒歩2分のところにある「CAFE&PAN 汎茶」。
ゆったりと店内でくつろいでほしいという想いが込められたお店です。

お店発見! 方向音痴の私でもたどり着けました!

お店に入るとまず目に入るのは、たくさんの種類のパン。
あんぱんやクロワッサン、ベーグル、サンドウィッチもあり、どのパンにしようか迷ってしまいます。

所狭しと並べられたパン!全部食べたい…。

その中でも、今回紹介するのはカレーパンです。
「カレーパン(120円)」はスパイシーなカレーがふわふわの生地に包まれており、カレーの辛さが際立つパンです。

見た目はTHE・カレーパンな「カレーパン」。

「カレーウインナーパン(180円)」はパリッとした大きなウィンナーに、パプリカを添えた本格派です。フィリングにはカレーパン会限定の「カレンちゃんのこころ」を使用しており、野菜のうま味も感じられます。

ウインナーと「カレンちゃんのこころ」の相性抜群!

カレーパン以外にも季節限定商品など、ふわふわで柔らかいパンが店内を彩ります。

そして、汎茶のもう一つの魅力はカフェスペースです。
モーニングサービスも実施されており、ご近所さんがよく利用されるとのこと。
もちろん、購入したパンをすぐに食べることも可能です。

こちらはソファ席。雑誌や新聞もあるのでゆったり過ごせそう。

注目したのはサイフォンコーヒー。
サイフォン式コーヒーはドリップ式と並んで知られているコーヒーの抽出方法なのですが、私は今回の取材で初めて知りました。
ドリップ式に比べて抽出のぶれが少ないため、味の再現性が良く、香りが強くなるそうです。

すごい…お湯が重力に逆らっている…。

汎茶では、注文を受けてから一杯ずついれられていました。
初めてみるサイフォン式の抽出は、見ているととてもわくわくしました。
「私もサイフォン式のコーヒーを飲んでみたい!」と思い、思い切って注文。すると、
「アメリカン、マイルド、濃いめがありますが、どれにしますか。」

濃さを選べることに驚きつつ、マイルドを選択しました。
とても香りが良く、幸せな気持ちになれました。

早く飲みたい…。

良い香り…。

荒本駅の近くを通ったときは汎茶で幸せな気持ちになってからお出かけするのもいいかもしれないですね。是非、足を運んでみてください。

■CAFE&PAN 汎茶(パンサ)
住所:東大阪市荒本新町6-36
電話番号:06-6789-0707
営業時間:平日 7:30~19:00
     土日祝 7:30~15:00
定休日:不定休
駐車場:あり

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

関連記事


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


週ひがの連載

東大阪の3つのラグビースクールを紹介。

sweets_banner東大阪のスイーツ店を網羅する人気連載。

ラグビーの話をしよう

kaisha_tanbou東大阪といえば、モノづくり。

koukouyakyuumatome東大阪甲子園への道

nejikore_bana東大阪のねじをコレクション。

プロ野球人名辞典

スポンサーリンク


スポンサーリンク

JPEGイメージ-8E4EDFEBD87B-1
東大阪の情報沢山!

ページ上部へ戻る
スポンサーリンク
Honya Club.com