ライナーズ大敗。でもスクラムは圧勝!満員の「ホーム」橿原沸く

   

奈良の橿原といえば、有名なのは橿原神宮?いいえ、違います。
これからは、橿原公苑陸上競技場と覚えてください。
この場所で、9月3日(日)トップリーグ第3節、近鉄ライーナーズ対NTTコミュニケーションズシャイニングアークスの試合が行われました。

応援で埋め尽くされたスタンド。観客数4000人越えで、ぎゅーぎゅー!

トップリーグ初開催となる橿原ですが、ライナーズにとっても悲願の開催地。
なぜなら、近鉄で行ける「ホーム」だからです。
何がなんでも勝利を収めたい。いや、歴史を刻むこの戦いで、絶対に勝たなければ。

そんな気迫が感じられる今回のメンバー編成。
第1節から好プレーを見せた田淵や野口、矢次。今季初先発の山口、井波。リザーブには新人山口(知)が公式戦初出場と、若手が多くメンバー入りしています。
新外国人選手のマシレワ、イオプアソ、コンブリンクがどう機能するか。
1勝1敗の戦績で挑む第3節が始まります。

ライナーズは風上。NTTのキックオフで試合が始まります。
「ファーストスクラムは様子見でキープしにいきましたが、いけると確信してどんどんプレッシャーをかけにいきました」と後の会見で語ったのはキャプテン・HO樫本。
序盤から相手のフロントローをめくり上げ、スクラムで圧勝します。
誰が見てもボロ勝ち。完成されたスクラムで攻めの姿勢を見せると、NTTコムは焦って反則を犯します。

最前列は豊田、樫本、前田。現在最強と言われる布陣。

ディフェンスも悪くありません。
ゴールラインギリギリに攻められる場面もありますが、着実にタックルを繰り返し、相手のミスを誘います。
スクラムとディフェンスで相手を牽制したライナーズは、精神的に勝っています。

No.8イオプアソはタックルに突破に大忙し。

一方NTTコムは風の向きが災いし、思い切ったプレーができません。
勝負が動いたのは前半23分。ライナーズは、前へ出るディフェンスで相手をどんどん下げていくと22mライン内へ。
一瞬のすきを見逃さなかったのはCTB井波。相手のパスを奪い取り、インターセプトでトライを決めます!SO野口がGを決め、7-0と先制。

トライ直後、拳をあげる井波。

その後は1本返されるもスクラムで得たPGで取り返し、10-5と離します。
しかし、徐々に修正してきたNTTコム。高い機動力でアタックを仕掛けてくる相手に対し、ライナーズは後ろへ下がってしまいます。
37分には、NTTコムSO小倉のキックパスから2本目のトライを許し10-10の同点に。

次第に守る時間が長くなってきたライナーズ。ディフェンスラインの間を抜かれることが多くなります。
前半終了間際まで、ゴールライン前まで攻め込まれるもなんとか耐え抜き、10-10で前半が終了。

後半開始9分、重光が入るとFBとして機能。攻撃のチャンスが増えていきます。

後半は、さらにスクラムに注力していくライナーズ。
スクラムでボールを取り、BKでパスを回してジリジリと前へ。
ハンドリングエラーはややミスが目立つものの、スクラムが勝っているので許容範囲。
相手ボールのスクラムでも、会場からは「いけるぞー!」の声が飛び交います。

しかし、点数に結びつけることができません。
「トライを取りに行って切り替えされたとき、ほころびが出ました」と坪井監督。
後半15分、一度トライを許してしまうとさらに1本取られ、10-22に。一気に離されます。

流れを変えたいライナーズは、コンブリンクを投入するなどメンバーを大幅にチェンジ。
ようやく相手陣に入ると、ここで出たのはお家芸スクラムです。
意地でもスクラム。とにかくスクラム。相手の反則を何度も招きます。
そうして陣地を前へと進め、ゴール前へ。

しかし、残り10分、今度は自らスクラムを崩してしまうとハーフラインまで戻されます。
そこからはもうNTTコムの思うがまま。ダメ押しでさらに2本取られると10-36。
後半は合計4本を取られ、一矢報いることはできませんでした。

スクラムを武器に挑んだこの戦い。
前半は接戦でしたが、後半は細かなミスが災いし、スコアすることなく終了しました。

ホームでの勝利を逃し、悔しいのは当たり前。しかし次週のキヤノン戦に向け、次のことを考えなければなりません。
「セットピースを支配し、キヤノンさん以上のプレッシャーを与えたい」と坪井監督は話します。
よし、次回もスクラムで勝負だ!

第4節は9月9日(土)、徳島・鳴門のポカリスエットスタジアムにて。
次こそ勝つぞ。GO LINERS!

【週ひがMVP】井波健太郎選手(CTB)
本日のMVPは、インターセプトで先制トライを決めた井波選手。
※サイン色紙を読者プレゼントします。応募は記事の最後からどうぞ。

ー今季初出場ですね。
はい。前節吉川さんがHIAで、僕が代わりに。

ー期するものがあったのでは?
春に怪我があったりと、順調ではないこともありましたがやってやろうと。

ーインターセプトから見事なトライでした。
チョリさん(金)やトモ(トンプソン)がプレッシャーをかけてくれて、相手がプロップだったので。体を入れたらいけるぞと思って。

【週ひがピックアップメンバーの試合後】
豊田大樹選手(PR)

ー今日の手応えは?
最後らへんは玉を振られて、全部が後手に回ってしまいました。前半みたいにスローダウンさせれば、自分たちのペースに持ち込めたんですが。

ーファーストスクラム、良かったですね。
いい感触でした。1、2本良くないスクラムもありましたが、全体的には良かったです。

山口知貴選手(PR)
ールーキーにして、3節でトップリーグ初出場。いかがでした?
7、8分しか出てませんけどね(笑)スクラムは1回だけです。

ートップリーグのレベルは感じましたか?
バインドからセットが近いなと感じました。大学だともっと距離があって。これを経験できたのは収穫です。

ー来週からも期待しています。
豊田さんがあれだけ動けてスクラムが強いと…(笑)たくさん試合に出られるようにがんばります。

野口大輔選手(SO)

ー今日は2つのPGが入りませんでしたが、要因は?
うーん。なんでなんでしょう…。いろいろ風やシチュエーションを考えすぎて…やっぱり練習不足なんだと思います。

ー相手はサンウルブズも多数いました。
あまり意識はしませんでした。スタンドオフ(小倉)の対決を楽しもうと思って挑みました。

ー来週以降への抱負を。
敵陣に入って、効率よく得点して帰れるようにしないといけないですね。

【週ひがプレゼント】井波健太郎選手日付入りサイン色紙
週ひがMVPに輝いた井波健太郎選手のサイン色紙を1名様にプレゼントします。
応募期限は2017年9月8日(金)23:59まで。当選された方へのご連絡となります。どしどしご応募ください。

 

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

ご意見・ご要望

※ご意見をいただけたほうが当選確率は上がります。たぶん。

スポンサーリンク

mihorobot

mihorobot東大阪探検隊・記者

投稿者プロフィール

生粋の八戸ノ里っ子。人気の八戸ノ里東小・小阪中学校校区に住んでいる。
取材へ行けば、同級生のお父さんがやってるお店だった・・・ということが多々あり。
尊敬する人は藤子・F・不二雄先生。

スポンサーリンク

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


週ひがの連載

リーグワンを愛して2022

俊徳道ゴールドラッシュ俊徳道ゴールドラッシュ

東大阪ローカルメディア的日常東大阪ローカルメディア的日常

東大阪街角定点観測特設サイト

まず密にならない東大阪名所案内

ついに物販に進出!週ひがエコバッグ販売中。

東大阪の3つのラグビースクールを紹介。

sweets_banner東大阪のスイーツ店を網羅する人気連載。

ラグビーの話をしよう

kaisha_tanbou東大阪といえば、モノづくり。

nejikore_bana東大阪のねじをコレクション。

新型コロナウイルス感染症対策サイト(非公式)

プロ野球人名辞典

東大阪の今を知るツイート!

スポンサーリンク


スポンサーリンク

LINEオフィシャル

週刊ひがしおおさかのLINEアカウントは、週に1,2回東大阪の情報をお届けします。ぜひ友達登録してください。

週間人気記事

この1週間の人気記事

Last Update 2022.11.21

Honya Club.com
ページ上部へ戻る