ラグビー関西学生代表NZツアー、大阪体育大学で国内合宿開始 29日夜にダニーデンへ出発

近年では2回めとなるラグビー・関西学生代表の2019年ニュージーランドツアーが3月27日より始まりました。
関西学生代表とは、2015年より復活した、関西ラグビーフットボール協会管内の大学生を対象とした代表カテゴリー。
2017年にはニュージーランド遠征を敢行するなど、近年益々活動が活発になっています。

1月に行われたセレクションマッチを経て選ばれた24人が、国内合宿を行う大阪体育大学に集結。4月8日まで続く共同生活がスタートしました。
4月6日の対ニュージーランド学生代表戦をターゲットに、チームを作っていきます。

24人の代表はこちら

キックオフミーティオングでは、坂田好弘団長(関西ラグビーフットボール協会会長)から今回のツアーの意義について説明が。

現役時代「空飛ぶウイング」と言われたレジェンド。NZとの太いパイプでツアーを実現。

続けて大西健監督(京都産業大学監督)からは「関西が強くなるために」とチームを一つにします。

今年退任となる大西健監督。

事務的な連絡事項のあとに、24人全員が自己紹介。各々、個性の出る自己紹介ながらみなが「NZUに勝つ」と意気込みを口にします。

事務連絡をメモする選手たち。留学生も日本語ペラペラです。

グラウンドでの練習に先立ち、今ツアーのリーダーが発表。
キャプテンに天理大学の岡山仙治選手、バイスキャプテンに京都産業大学の伊藤鐘平選手、関西学院大学の中孝祐選手が指名されます。

揃いのジャージで挨拶をするリーダー陣。

練習は軽めのタッチフット(タックルなしの試合形式の練習)から。「仲間の名前を呼ぶ」という、代表合宿初日らしいメニューからスタートします。
笑顔が見えながらも、強度が上がるごとにさすがのスキルを見せ始める代表選手たち。

さすがのスキルの高さ!タッチフットでも見ていて楽しい。

3日間の国内合宿を経て、29日夜関西国際空港よりニュージーランドのダニーデンに向けて出発します。

期間中、試合は2回。4月2日にオタゴ大学と対戦し、4月6日に最大のターゲットであるニュージーランド学生代表と戦います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

MaechanYK

MaechanYK東大阪探検隊隊長・編集長

投稿者プロフィール

特定非営利活動法人週刊ひがしおおさか代表編集長兼東大阪探検隊隊長。
ふとした思いつきからはじめたWEBサイトが、もうすぐ10年。
もっともっと影響力を持ったサイトにしていきたいです。

好きなモノ:近鉄ライナーズ、阪神タイガース、競馬、ゲーム、プラモデル、楽でお金になる仕事。
嫌いなモノ:愛、本物

この著者の最新の記事

関連記事


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


週ひがの連載

東大阪の3つのラグビースクールを紹介。

sweets_banner東大阪のスイーツ店を網羅する人気連載。

ラグビーの話をしよう

kaisha_tanbou東大阪といえば、モノづくり。

koukouyakyuumatome東大阪甲子園への道

nejikore_bana東大阪のねじをコレクション。

プロ野球人名辞典

スポンサーリンク


スポンサーリンク

JPEGイメージ-8E4EDFEBD87B-1
東大阪の情報沢山!

ページ上部へ戻る
スポンサーリンク
Honya Club.com