東大阪がホームタウンのFC大阪が花園にやってくる 前日練習を花園で実施

こんにちは、ホッケー梶間です。
ホームタウンを東大阪に置くFC大阪。JFL(日本フットボールリーグ)第7節まで終わり、勝点14で2位につけています。しかも、全16チームの中で、最少の2失点。好調の要因をGKの永井選手は、「チーム全員で守り、そして攻める。全員が同じ方向に向かって戦っているから」と話します。

GK1・永井文也選手。明日もナイスセーブ期待してます!

そのFC大阪がいよいよ明日、花園(第3グラウンド)にやって来ます。花園でサッカーの公式戦が行われるのは20年ぶり。

試合前日の今日、第3グラウンドで練習が行われていたので、取材に行ってきました。

花園でプロサッカー公式戦を見れる日が来るなんて。

「リラックスしながら取り組むときと、力を入れるときとメリハリをつけながら練習しました」と話すのは、エース川西選手。

FW11・川西誠選手。チームトップの4得点をあげています。

その言葉の通り選手たちは、時折笑顔を見せながら明るい雰囲気で練習が行われました。試合前日ということもあり、セットプレーの最終確認などを入念に行い、練習は終了。

練習後、木匠(きつい)副キャプテン、川西選手、永井選手の3名に明日に向けての意気込みを応えてもらいました。

木匠貴大選手

川西誠選手

永井文也選手

さあ明日は13時からヴェルスパ大分と対戦。なんと当日は、東大阪市内在住・在勤・在学(本人確認書類が必要)、市内少年サッカークラブ所属(クラブ名がわかるものを持参)であれば無料で観戦することができる「東大阪市民応援デー」となっています。

以前の様子。

さらに、小学6年生以下の子どもたちを対象に、選手と一緒に入場ができるエスコートキッズを当日10時よりチケット売場にて先着22名で募集しています。
「今までFC大阪を見に行ったことがない」「サッカーを生で見たことがない」という人には絶好のチャンス。みんなの応援が選手たちを後押しします。ぜひ会場へ!

また、この日の午前中(10時から12時)は初心者でも楽しめる体験型イベントとして、野球・ハンドボール・サッカー・陸上・ラグビーの体験を花園中央公園・多目的芝生広場で実施。ラグビー体験には我らが近鉄ライナーズが参加します。すでに申し込みは終わっていますが、見学は自由にできるとのこと。ウィルチェアースポーツ体験コーナーは当日参加OK!

FC大阪公式戦と同時間帯には、花園セントラルスタジアムでオリックス・バファローズvs中日ドラゴンズのウェスタン・リーグの公式戦も行われます。
5月18日(土)は、花園が熱い!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

この著者の最新の記事

関連記事


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


週ひがの連載

東大阪の3つのラグビースクールを紹介。

sweets_banner東大阪のスイーツ店を網羅する人気連載。

ラグビーの話をしよう

kaisha_tanbou東大阪といえば、モノづくり。

koukouyakyuumatome東大阪甲子園への道

nejikore_bana東大阪のねじをコレクション。

プロ野球人名辞典

スポンサーリンク


スポンサーリンク

JPEGイメージ-8E4EDFEBD87B-1
東大阪の情報沢山!

ページ上部へ戻る
スポンサーリンク
Honya Club.com