ひがしおおさか体感まち博、ついに始動!8月3日より57プログラムの受付開始

はじまった!何がって?ひがしおおさか体感まち博(まち博)ですよ。

まち博とは?
東大阪市の体験型観光を集めた集合型博覧会。見る型の観光資源の乏しい東大阪で、観光客が自発的に体験をして楽しめる観光コンテンツを開発&集積させる取り組みです。
と言っても、よくわからないと思うので具体的にどうやって楽しめばいいか、紹介していきましょう。
ちなみに週刊ひがしおおさかは、この事業を東大阪ツーリズム振興機構さんたちと一緒に作っている当事者です。

まち博のロゴ。はいオシャレ。

1.まち博っていつ、どこでやってるの?
ひがしおおさか体感まち博は、8月3日(土)より受付を開始し、9月13日(金)から11月4日(月)まで実施します。ラグビーワールドカップの開催期間にガッツリ被せてきた、ワールドカップ関連事業です。
体験観光を提供する「案内人」に登録してもらい、それぞれが趣向を凝らして参加者が楽しめる参加型・体験型の「プログラム」を行います。東大阪市内全域が博覧会場になる、という趣向です。

2.どうやって参加したらいいの?
今回は、8月3日時点で57のプログラムに登録してもらうことができました。
同時に57プログラムを一覧・網羅的見ることができるパンフレットを作りました。

近鉄ライナーズセミシ・マシレワ選手が表紙なのは、もちろん週ひがの仕業。
超美麗で「これさえあれば大丈夫」的な冊子。これをまず、東大阪市内の主要施設に配架しています。
ジャンルわけし、地図とカレンダーを掲載しているので、自分にあったプログラムをペラペラめくりながら探してください。
施設にまで取りに行けない、仕事が忙しい、週ひが編集長のような「紙よりウェブ」を推進する人は公式サイトがあります。

エリアごと、カテゴリごとの検索など探しやすい仕様!優しい!さすが週ひがさん!

トップ画のマシレワ選手が3割ましなのももちろん週ひがの仕業です。

無料から有料、30分から数日に渡るものまで、多種多彩なプログラムが勢ぞろい。興味のあるプログラムが見つかれば、申し込みを。多くは公式サイトや体験型観光ポータルサイトの「TABICA」から申し込めるので、仕事の休憩中・サボり中にでも、申し込めちゃいます。

3.楽しむ
申し込んだら、あとは指定の日時に集合場所に行くだけ。持ち物や服装などの注意事項は事前に案内人から連絡があります。有料のプログラムは、それぞれの決済方法でお支払いください。

では、どんなプログラムがあるのか。週刊ひがしおおさかが案内人として提供するプログラムを紹介します。
まずは、昨年も実施した「近未来の巨大ねじ倉庫見学ツアー」。仲良しのねじの総合商社「サンコーインダストリー」さんのバカでかい物流センターを見学して回るという、定番のプログラム。高度にコンピューター化された世界レベルの現場を見ることができます。

前回はピッキング体験やねじ切り体験なども実施され、
「僕大人になったらここで働く!」というマニアックな少年も出現しました。
大人も子供も夢中になれるプログラムです。

2つめは、今回新たに作った「山脇えりこと行く八戸ノ里グルメツアー」。週刊ひがしおおさかが東大阪で最もお世話になっている街「八戸ノ里」を週ひが読者モデルの山脇えりこさんと周ります。

 ポイントは
・串かつちとせ、モンガトウなど八戸ノ里の名店を一気に回れる
・八戸ノ里の見所(珍スポット)を教えてもらえる
・山脇えりこって誰やねん
です。これから八戸ノ里に引っ越そうか考えている人や、まあたまに行くけどそんな八戸ノ里のこと知らないな、という人にオススメです。攻めてるんで、皆さん協力してください。

3つめは、昨年も人気だった「近大ラーメンサークルと行く近大前ラーメンツアー」です。
ラーメン店激戦区の近大通りで「最もお金を落としている」と自負する「近大ラーメンサークルええやん⤴」の面々が、3軒を厳選。
この日しか食べることのできないミニサイズのラーメンを各店に提供してもらいます。

もちろん、ええやん⤴の面々からラーメントークもあり。
ラーメンオタクのガチリサーチにも、ラーメン好きカップルのデートにも、まちづくり方面の皆様にも対応するスペシャルプログラムです。

最後は、週ひがなのでやっぱりライナーズ!
今回は、ねじワールドカップの当日にサッカーチーム「FC大阪」さんも来てもらって「はじめてのラグビー&サッカー体験」を実施。

参加選手は大人の都合により未定ですが、たぶん、きっと、みんなの期待は届くはず。
ラグビーと、サッカー、ついでにねじの体験が一気にできる。東大阪と週ひがにしかできないカオスなプログラムです。

他にも、東大阪市内多種多様なおもろい案内人が最高の体験を提供します。
ラグビーを見に来たついでにも、わざわざ東大阪に足を運ぼうというマニアックな皆様にも、もちろん東大阪で日々生活する東大阪人にもぴったりはまる体験が見つかるはず!
てことで、まずは公式サイトを見まくってください。
週ひが製なので、たぶん見やすいと思うよ。

【ひがしおおさか体感まち博公式サイト】
こちらをクリック

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

mihorobot

mihorobot東大阪探検隊・記者

投稿者プロフィール

生粋の八戸ノ里っ子。人気の八戸ノ里東小・小阪中学校校区に住んでいる。
取材へ行けば、同級生のお父さんがやってるお店だった・・・ということが多々あり。
尊敬する人は藤子・F・不二雄先生。

この著者の最新の記事

関連記事

最近の記事


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


週ひがの連載

東大阪の3つのラグビースクールを紹介。

sweets_banner東大阪のスイーツ店を網羅する人気連載。

ラグビーの話をしよう

kaisha_tanbou東大阪といえば、モノづくり。

koukouyakyuumatome東大阪甲子園への道

nejikore_bana東大阪のねじをコレクション。

プロ野球人名辞典

スポンサーリンク


スポンサーリンク

JPEGイメージ-8E4EDFEBD87B-1
東大阪の情報沢山!

ページ上部へ戻る
スポンサーリンク
Honya Club.com