気軽に楽しめるフランス料理店!「ビストロ プルミエ」でオムレツ作り体験

こんにちは、高井田中学校2年生の小林です。
今回は週刊ひがしおおさかでの職業体験で、八戸ノ里にあるフランス料理店「ビストロ プルミエ」に行ってきました。

「プルミエ」とは、フランス語で「一番目の、最上の」という意味です。フランス料理というと高級なイメージがありますが、メニューはフランスの家庭料理などリーズナブルで食べやすいものが中心。気軽にフランス料理が楽しめるお店です。

店先にて、左から鈴木シェフ、職業体験中の小林さん、吉富さん。

数あるメニューの中でも、「オムレツを作ることが大好き」という店主の鈴木シェフ。今回は特別に、オムレツの作り方を教わりました。
用意するものは、卵2個、フライパン、バター、ケチャップ(おこのみで)、ボール。
卵は2個が一番作りやすいそうです。

用意ができたら卵を2個ボールに割り、混ぜます。
その時、ただ混ぜるのではなく横に強く混ぜます。そうすることで卵の黄身と白身が混ざります。簡単そうで難しく、少しシェフに手伝ってもらいました。

エプロンをつけて、いざオムレツ作り!

混ぜ終わったらフライパンを温めバターを入れます。このとき「火からフライパンを離さないことが重要」と鈴木シェフ。
卵を一気にフライパンに入れ、外から中に混ぜます。

焼いているうちに、たまごの良い匂いが漂ってきます。

だいたい混ざったら、表面を焼きたいので少し放置します。置きすぎ注意。
次に巻いていきます。トントンと箸などでフライパンを叩くとオムレツの繋ぎ目が出てきました。
お皿に移して完成です!

じゃーん。自作オムレツ。

ところが…シェフの作ったものと見比べてみると、差がすごかったです。やっぱりプロは違いますね。

小林作が右上。シェフは右下。シェフ作はムラがなくてきれいな仕上がり。

上にケチャップをかけていただきます!
さて味は…?
少し固くなっていましたがおいしかったです。シェフが作ったものは時間が経ってもフワフワでした。

そのままでも優しい味ですが、ケチャップをかけるとこれまたおいしい。

初めてオムレツを作ったので、いい体験ができました。
オムレツが食べたくなったらぜひ、プルミエに行ってみてください!

ビストロ プルミエ
住所:東大阪市下小阪5-6-7
営業時間:11:30〜14:00(LO13:30)、17:30〜23:00(LO22:30)
TEL:06-6727-2123
定休日:水曜日
アクセス:近鉄奈良線八戸ノ里駅から徒歩5分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

mihorobot

mihorobot東大阪探検隊・記者

投稿者プロフィール

生粋の八戸ノ里っ子。人気の八戸ノ里東小・小阪中学校校区に住んでいる。
取材へ行けば、同級生のお父さんがやってるお店だった・・・ということが多々あり。
尊敬する人は藤子・F・不二雄先生。

この著者の最新の記事

関連記事


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


週ひがの連載

東大阪の3つのラグビースクールを紹介。

sweets_banner東大阪のスイーツ店を網羅する人気連載。

ラグビーの話をしよう

kaisha_tanbou東大阪といえば、モノづくり。

koukouyakyuumatome東大阪甲子園への道

nejikore_bana東大阪のねじをコレクション。

プロ野球人名辞典

スポンサーリンク


スポンサーリンク

JPEGイメージ-8E4EDFEBD87B-1
東大阪の情報沢山!

ページ上部へ戻る
スポンサーリンク
Honya Club.com