まちゼミ特集 その1  残ったパンをおいしくリメイク!!食パン編 ~ヴィ・ド・フランス小阪~

まちゼミ特集初回は、「ヴィ・ド・フランス小阪」が開講する「残ったパンをおいしくリメイク!!(食パン編)」のゼミを体験してきました。

出迎えてくれたのは、講師の大西先生。「今日はパンプディングを作ります!」との言葉に、「なんだか難しそう・・・」と思わず及び腰な私たち。

でも、テーブルに並べられた材料に目をやると、卵や牛乳、砂糖など、すべて馴染みのあるものばかりです。「できるだけ家庭にあるもので作ることが出来るよう、気をつけました」と大西先生。

「固くなった食パンほど、パンプディングに向いているんです」と大西先生。豆知識をたくさん教えてもらいました。

「固くなった食パンほど、パンプディングに向いているんです」と大西先生。豆知識をたくさん教えてもらいました。

さあ、いよいよゼミのスタート。パンの豆知識やおしゃべりを交えながら、パンプディングの作り方をレクチャーしてもらいます。「食パン以外にも、お菓子作りやパンの活用方法で質問があれば答えますよ」との言葉に、ついつい話は広がります。

家に帰ってからでも作れるように、ポイントをしっかりメモします。

家に帰ってからでも作れるように、ポイントをしっかりメモします。

作り方が難しそうなデザートですが、カラメル、切った食パン、プディングのタネをお皿に入れてオーブンで焼くだけなんです!大西先生の話を聞いていると、あっという間に完成しました。

これからお皿にタネを入れていきます。黄金色のカラメルソースからは甘~い香りが漂っています。

これからお皿にタネを入れていきます。黄金色のカラメルソースからは甘~い香りが漂っています。

出来上がりとともに、「うわ~、おいしそ~」と上がる声。その場で出来立てアツアツをいただきました。トロトロの生地、カリカリのパン耳の食感が贅沢感たっぷりです。残り物の食パンと家にある材料で作ったものだとは思えません!

粉砂糖を振って完成です。今回は、2人分を1皿にしてもらいました。

粉砂糖を振って完成です。今回は、2人分を1皿にしてもらいました。

今回のパンプディングには「より身近な材料で、できるだけおいしいものを」という大西先生の思いが詰まってるんですね。楽しく・手軽に・おいしくリメイクできる食パンの活用法、ぜひ家でも実践してみます!

パンに味がしみ込んで、トロトロの食感。

パンに味がしみ込んで、トロトロの食感。

 

もう待ちきれません!それでは、いただきます。

もう待ちきれません!それでは、いただきます。

取材・記事:mihorobot
取材:chanmin
写真:前田寛文@MaechanYK

店舗データ
住所:東大阪市小阪本町1-7-6
TEL:06-6721-1455
公式サイト:なし
定休日:なし
営業時間:7:00~20:00
駐車場:なし


大きな地図で見る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

関連記事


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


週ひがの連載

東大阪の3つのラグビースクールを紹介。

sweets_banner東大阪のスイーツ店を網羅する人気連載。

ラグビーの話をしよう

kaisha_tanbou東大阪といえば、モノづくり。

koukouyakyuumatome東大阪甲子園への道

nejikore_bana東大阪のねじをコレクション。

プロ野球人名辞典

スポンサーリンク


スポンサーリンク

JPEGイメージ-8E4EDFEBD87B-1
東大阪の情報沢山!

ページ上部へ戻る
スポンサーリンク
Honya Club.com