終活いつやるの?今でしょ!終活フェアで人生をエンジョイ!

今や市民権を得た「終活」という言葉。一般的に、人生の終わりのための活動というところでしょうか。さて、そんな「終活」が、東大阪にもやってきました。

7月14日、楠根リージョンセンター多目的ホールで行われた「自分でつくるハッピーエンド!! 第1回東大阪終活フェア」。シニア向け商品を展開する各企業が集まった「いきいきシニアライフ実行委員会」が主催のイベントです。

開場したての会場には、すでにたくさんの人。みなさん意識高いです

開場したての会場には、すでにたくさんの人。みなさん意識高いです

会場では霊園・墓石やシニア保険などのブースが設けられており、「終活」に向けた展示や無料相談会が実施されていました。

「家族葬ってどんな葬儀? 」「よくわかる永代供養」の2つのセミナーも開催されており、定員50人にもかかわらず、椅子を増設するほどの盛況ぶり!

 

クイズを交えた説明に、お客さんも興味津津

クイズを交えた説明に、お客さんも興味津津

やっぱり最後に向けた活動だから、厳粛な気持ちで参加しないと失礼なのかな~と思いきや、実行委員長の望田さんは、「楽しんで帰ってもらえたら嬉しいです! 」と一言。

・・・え、楽しむ!? 「終活」って楽しむものなの? と、会場を見渡すと、お客さん同士お互いの「終活」の話をしたりと、和気あいあいとしたムード。

各ブースをよーく見てみると、食事・宅食サービスやバリアフリー住宅改修などの、高齢者の方の生活を応援するブースを発見。旅行案内のチラシまであります。

厳粛どころか、これからの生活をエンジョイしちゃう気マンマンじゃないですか!

こちらは我らが生活の味方、生協さんのブース。ノリノリで取材に応じてくれました

こちらは我らが生活の味方、生協さんのブース。ノリノリで取材に応じてくれました

そっか、「終活」って、単に人生の終わりのためにするだけじゃなくて、今の時間を楽しんで、豊かにする意味もあるんですね。

人生の最後までより良く過ごせるよう、前向きに将来を考える「終活」についての理解が深まったイベントでした。

 

実行委員長の望田さん。「たくさんの方の笑顔に出会えて嬉しかったです! 」

実行委員長の望田さん。「たくさんの方の笑顔に出会えて嬉しかったです! 」

文・撮影:mihorobot

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

MaechanYK

MaechanYK東大阪探検隊隊長・編集長

投稿者プロフィール

特定非営利活動法人週刊ひがしおおさか代表編集長兼東大阪探検隊隊長。
ふとした思いつきからはじめたWEBサイトが、もうすぐ10年。
もっともっと影響力を持ったサイトにしていきたいです。

好きなモノ:近鉄ライナーズ、阪神タイガース、競馬、ゲーム、プラモデル、楽でお金になる仕事。
嫌いなモノ:愛、本物

この著者の最新の記事

関連記事

最近の記事


コメント

    • 堀 俊也
    • 2014年 7月 01日

    記事を拝見いたしました。
    またこのような「終活フェア」を開催される予定はありますでしょうか?

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


週ひがの連載

東大阪の3つのラグビースクールを紹介。

sweets_banner東大阪のスイーツ店を網羅する人気連載。

ラグビーの話をしよう

kaisha_tanbou東大阪といえば、モノづくり。

koukouyakyuumatome東大阪甲子園への道

nejikore_bana東大阪のねじをコレクション。

プロ野球人名辞典

スポンサーリンク


スポンサーリンク

JPEGイメージ-8E4EDFEBD87B-1
東大阪の情報沢山!

ページ上部へ戻る
スポンサーリンク
Honya Club.com